ステージ1B: ソロオンライン予選のセカンドチャンス(ベテランランク以上) 7月2日 - 7月26日 UTC

Call of Duty: Mobileワールドチャンピオンシップへのソロオンライン予選ルートを再オープンします。参加資格を持つプレイヤーにとっては予選を通過できるセカンドチャンスとなります! 7月2日~7月26日(UTC)までの各週末に、参加資格のあるベテラン以上のランクを持つプレイヤーには、Call of Duty: Mobileのゲーム内報酬、そしてトッププレイヤーにはチームアップ予選ステージ2Bのセカンドチャンスへの個人参加資格を勝ち取るチャンスが与えられます。  

  • 参加方法
    • 各週末において、公式ルールを承諾の上、参加タブ内にある「参加」を1度クリックすると、トーナメントがライブ状態となり、その後プレイする最初の10回のランクマッチでトーナメントポイントを獲得します。トーナメントポイントは、個人の勝利数と現在のランクに基づいています。ランクが高いほど勝利時に獲得するポイントが多くなります。いずれかの週末で、最初10回のランクマッチの間に80ポイントに到達すると、ステージ2Bへの参加資格を獲得します。 参加資格に関する情報およびルールと設定の詳細を見るには、公式ルールページをご覧ください。   
  • ステージ1B報酬
    • 登録報酬
      • 登録すると、Call of Duty: Mobileのゲーム内報酬を獲得できます
    • 進行報酬
      • トーナメントポイントを獲得すると、ゲーム内報酬を獲得できます
    • ステージ2Bへの予選
      • ステージ2Bへの参加資格を得ると、追加のゲーム内報酬を獲得できます。 新しいアイテムが週変わりに登場するので、毎週末プレイしましょう!

ステージ2: 地域トーナメント (ステージ2への参加資格を持つプレイヤーのみ対象) 6月18日~6月28日

Call of Duty Mobileワールドチャンピオンシップ2020のステージ2で競うためには、ステージ2への参加資格を有した5~6人のチームに参加するか、またはチームを作成する必要があります。 ステージ2で共闘するチームなので、慎重に選びましょう! ステージ2への参加資格の有無は、ゲーム内の受信箱で各プレイヤーに通知されます。

  • 報酬!
    • チームでMultiplayerのランクマッチを30回プレイし、「ファントム - チャンピオンシップ2020ソルジャー」をアンロック!
    • 1地域につき上位512のチームが地域予選(ステージ3)に進出し、1000 CPを獲得!
  • 仕組み:
    • ステージ2開催中、各チームは30回までMultiplayerのランクマッチをプレイすることができます。最初30回のMultiplayerのランクマッチが記録され、Multiplayerのランクマッチの勝利数に応じたポイントがチームに加算されます。 ポイントを獲得するには、6名中5名のチームメンバーが一緒にMultiplayerのランクマッチをプレイしなくてはなりません。 獲得したポイントにより、地域予選(ステージ3)に進出する上位512チーム(1地域あたり)が決定します! ステージ2での獲得ポイント数は、チームの平均プレイヤーランクに基づきます。 ロースターに6名登録されているチームは、マッチとマッチの間にスタート時のラインナップを変更できます。
    • チームの進捗は、ゲーム内のeSportsページから確認できます。
  • チームオーナー:
    • チームを作成したプレイヤーは「チームオーナー」となります。 チームオーナーは、チームメイトのUIDとオープンIDの下4桁を登録する責任があります。 また、チーム名を登録する責任もあります。
    • チームを登録する際は、まずステージ2の公式ルールを読んで同意し、ゲーム内参加登録に続くページに表示される「チームを作成」ボタンををタップしてください。 そこで、チーム名、チームメイトのUID、チームメイトのオープンIDの下4桁を入力する所が表示されます。
    • 重要: マッチをプレイするためには、チームが一緒にランクマッチのキューに入れるランク差である必要があります。 詳細は以下の「ランクキュー制限に関する重要事項」をご確認ください
  • チームメンバー:
    • 「チームメンバー」には、まずステージ2の規約に同意する責任があります。また、個人のUIDとオープンIDの下4桁をチームオーナーにメッセージで送信し、チームに追加してもらう必要があります。 各チームメンバーとチームオーナーは、CODMワールドチャンピオンシップ2020ステージ2への参加資格を持っていなくてはなりません。 チームは、5名のプレイヤーでMultiplayerのランクマッチをプレイすることになりますが、ロースターには最大6名まで登録できます。 チームメンバーとチームオーナーは、全員同じ地域にいなくてはなりません。
  • ランクキュー制限に関する重要事項:
    • ランクマッチ概要:
      • ランクプレイヤーは6つのグループに分けられています。グループには、下からルーキー、ベテラン、エリート、プロ、マスター、そして最上位のレジェンドがあります。
      • レジェンド以外のグループは、それぞれローマ数字のIからVまでの5つのランクに分類されます。Iが最下位で、Vが最上位です。
      • プレイヤーは、ソロプレイもしくはランク同程度のチームメイトとランクマッチに勝利し、ランクを上げることができます。
      • バランスの取れたマッチメイキングを行うために、ランクマッチのキューではプレイヤーのランク差に制限が設けられています。
    • ランクキュー制限:
      • ルーキー~エリートの場合、上下5ランク差までのプレイヤーとランクマッチのキューに入ることができます(例: エリートVのプレイヤーは、ベテランV~プロVのプレイヤーとキューに入ることが可能)。
      • プロI~IVの場合、5ランク下もしくは4ランク上までのプレイヤーとランクマッチのキューに入ることができます(例: プロIVのプレイヤーは、エリートIV~マスターIIIのプレイヤーとキューに入ることが可能)。
      • プロVの場合、5ランク下もしくは3ランク上までのプレイヤーとランクマッチのキューに入ることができます(例: エリートV~マスターIII)。
      • マスターI~IIの場合、4ランク下もしくは3ランク上までのプレイヤーとランクマッチのキューに入ることができます(例: マスターIIのプレイヤーは、プロIII~マスターVのプレイヤーとキューに入ることが可能)。
      • マスターIII~Vの場合、4ランク下もしくはレジェンドを含むあらゆる上位ランクのプレイヤーとランクマッチのキューに入ることができます(例: マスターVのプレイヤーは、マスターI~レジェンドのプレイヤーとキューに入ることが可能)。
      • レジェンドのプレイヤーは、マスターIII以上のランクのプレイヤーとのキューに入ることができます。
    • 注意: 上記は2020年6月のマッチメイキングキュー制限の機能を反映したもので、今後のバージョンでは変更される可能性があります。

ステージ3: 地域予選 (ステージ3への参加資格を持つプレイヤー限定)

Call of Duty: Mobileワールドチャンピオンシップ2020のステージ3は、各対象地域ごとにGameBattlesで開催される2つの地域予選で構成されています。 各地域予選に出場するためには、ステージ3の予選を通過した各プレイヤーは、GameBattles上で5人のプレイヤー (プラス1人の補欠メンバー) からなるチームに参加するか、チームを作成する必要があります。

各プレイヤーには、ステージ3への参加資格の有無をゲーム内の受信箱にメッセージで通知され、ステージ3への参加資格がある場合には、地域予選の参加資格を得るために、GameBattlesへのリンクと一緒に地域コードを受け取ります。 プレイヤーは各地域予選の前にチームを作成またはチームに参加する必要があり、トーナメントの登録期間が終了すると、チームのロースターを変更することはできません。 ですので、慎重に分隊メンバーを選びましょう!

  • 報酬!
    • 地域予選トーナメントに出場し、地域プレーオフに進出するチャンスを手に入れよう!
    • 各地域予選トーナメントの上位2チームが地域プレーオフ(ステージ4)に進出します。 つまり、合計4チームが次のステージに向けて予選を行い、チームの各プレイヤーは、その努力の証としてそれぞれCall of Duty: Mobile内の10,000 CPを獲得できます。
  • 仕組み:
    • ステージ3の参加資格を持っているすべてのプレイヤーは、Call of Duty: Mobileゲーム内の受信箱のメッセージで固有コードが通知されます。同じメッセージ内にはコード引換えを行うためのGameBattlesウェブサイトのリンクが記載されています。  
    • このコードをメモの上、送られてきたメッセージは削除しないようご注意ください。登録に関する問題や、コードの紛失、またはGamebattlesウェブサイトについてご質問がある場合は、 support@gamebattles.com までメールでお問い合わせください。 
      大会方式やルール、その他のeSportsに関連する一般的な質問に関しては、 codmesports@activision.com までお問い合わせください。 
      不正行為に関しては、以下のオンライントーナメントのサポートライブチャットをご利用ください: https://gamebattles.majorleaguegaming.com/support/tournament
    • このコードを利用するには、まずGameBattlesのアカウントを作成し、以下の手順を完了する必要があります。
      • 適切なGameBattlesのユーザー名を選択します。 このユーザー名を他のプレイヤーに伝えることで、GameBattlesサイトで見つけてもらうことができます。 
        • 他のプレイヤーに見つけてもらいやすくするため、また国際放送のため、英数字の文字列を使用することをお勧めします。
      • 必要な個人情報を全て提供します
      • アカウントに関連付けられたメールを承認
    • ここをクリックすると、アカウント作成ページにアクセスできます。 ここをクリックして引換ページにアクセスしてアカウントを作成することもできます。
    • 固有のコードを使用したプレイヤーは、対象地域の両方の地域予選に出場する権利を獲得します。 次のステップに進むには、自分のチームを作るか、誰かのチームに参加するかのどちらかを選びます。
  • チームリーダー:
    • 自身のチームを作るプレイヤーはチームリーダーとみなされ、以下の責任を負うことになります。
      • 他のプレイヤー(コード引換済)のGameBattlesユーザー名を使って招待し、チームのロースターを埋める。
        •  完全なロースターには、最低5人の有資格プレイヤーが必要です。最大6人の選手が参加できます。
        •  プレイヤーは、招待される前に固有のコードを引換えている必要があります。
      • 適切なチーム名を選択します。 チーム名を検索しやすくするため、また国際放送のためにも、英数字の文字列を使用することをお勧めします。
      • GameBattles上の対戦表に従って、相手チームのリーダー/メンバーを招待または招待を受諾し、プライベートロビーを設置する。
      • 日本のみ: いずれかの地域予選の準々決勝、準決勝、決勝に進出した場合、放送チームのメンバーをロビーに観戦者として招待します。
  • チームメンバー:
    • チームに参加することを選択したプレイヤーは、ユーザープロフィールメニューからGameBattlesへの招待を受けることができます。 ログインしている場合は、ここをクリックすることでもチーム招待ページにアクセスできます。
      • 招待を受ける前に、各地域予選の固有コードをすでに引換えている必要がありますのでご注意ください。
    • プレイヤーは、チームリーダーがプライベートロビーを設定する際に、対戦相手を招待することで、チームリーダーをサポートすることができます。
  • 参加するためには、すべてのチームは登録期間終了の12時間前からGameBattles上のトーナメントにチェックインする必要があります。 期間中に完全なロースターを登録したチームは、自動的にチェックインされます。
  • チームのメンバーであれば誰でも、チームに代わってチェックインすることができます。 チームがチェックインに失敗した場合は、トーナメント開始時に不参加とみなされ、1ラウンド目のマッチは没収となります。
  • GameBattlesでチームを作って他のプレイヤーを招待したり、招待を受けてチームに参加するまでの手順は、以下の動画/ガイドにまとめられています。
  • 各地域のチームは、以下の日程で行われる2つの地域予選に出場することができます。 つまり、チームには、ステージ4地域プレーオフへの出場権を得るためのチャンスが2回あります!
  • 注意: ステージ4地域プレーオフの予選を通過したチームは、その後のステージ3トーナメントに参加することはできませんのでご注意ください。
  • トーナメントの各日の試合開始時間が共有され、両チームの先行マッチが終了次第、次のマッチが行われます。  以下のリンクをクリックすると、特定の地域予選のGameBattlesトーナメントの公式ページに移動します。
北アメリカ
7月2日: 木曜日 午後4時(PDT) 512ラウンド
7月3日: 金曜日 午後4時(PDT) 256ラウンド 128ラウンド
7月4日: 土曜日 午前11時(PDT) 64ラウンド 32ラウンド 16ラウンド
7月5日: 日曜日 午前11時(PDT) 準々決勝 準決勝 決勝
7月16日: 木曜日 午後4時(PDT) 512ラウンド
7月17日: 金曜日 午後4時(PDT) 256ラウンド 128ラウンド
7月18日: 土曜日 午前11時(PDT) 64ラウンド 32ラウンド 16ラウンド
7月19日: 日曜日 午前11時(PDT) 準々決勝 準決勝 決勝
西ヨーロッパ
7月2日: 木曜日 午後8時(UTC) 512ラウンド
7月3日: 金曜日 午後7時(UTC) 256ラウンド 128ラウンド
7月4日: 土曜日 午後2時(UTC) 64ラウンド 32ラウンド 16ラウンド
7月5日: 日曜日 午後2時(UTC) 準々決勝 準決勝 決勝
7月16日: 木曜日 午後8時(UTC) 512ラウンド
7月17日: 金曜日 午後7時(UTC) 256ラウンド 128ラウンド
7月18日: 土曜日 午後2時(UTC) 64ラウンド 32ラウンド 16ラウンド
7月19日: 日曜日 午後2時(UTC) 準々決勝 準決勝 決勝
日本
7月9日: 木曜日 午後7時(JST) 512ラウンド
7月10日: 金曜日 午後6時(JST) 256ラウンド 128ラウンド
7月11日: 土曜日 午後12時(JST) 64ラウンド 32ラウンド 16ラウンド
7月12日: 日曜日 午後12時(JST) 準々決勝 準決勝 決勝
7月16日: 木曜日 午後7時(JST) 512ラウンド
7月17日: 金曜日 午後6時(JST) 256ラウンド 128ラウンド
7月18日: 土曜日 午後12時(JST) 64ラウンド 32ラウンド 16ラウンド
7月19日: 日曜日 午後12時(JST) 準々決勝 準決勝 決勝
ラテンアメリカ
7月9日: 木曜日 午前0時(UTC)(7月10日) 512ラウンド
7月10日: 金曜日 午後11時(UTC) 256ラウンド 128ラウンド
7月11日: 土曜日 午後6時(UTC) 64ラウンド 32ラウンド 16ラウンド
7月12日: 日曜日 午後6時(UTC) 準々決勝 準決勝 決勝
7月16日: 木曜日 午前0時(UTC)(7月17日) 512ラウンド
7月17日: 金曜日 午後11時(UTC) 256ラウンド 128ラウンド
7月18日: 土曜日 午後6時(UTC) 64ラウンド 32ラウンド 16ラウンド
7月19日: 日曜日 午後6時(UTC) 準々決勝 準決勝 決勝
その他
7月9日: 木曜日 午後1時30分(UTC) 512ラウンド
7月10日: 金曜日 午後1時30分(UTC) 256ラウンド 128ラウンド
7月11日: 土曜日 午前9時30分(UTC) 64ラウンド 32ラウンド 16ラウンド
7月12日: 日曜日 午前9時30分(UTC) 準々決勝 準決勝 決勝
7月16日: 木曜日 午後1時30分(UTC) 512ラウンド
7月17日: 金曜日 午後1時30分(UTC) 256ラウンド 128ラウンド
7月18日: 土曜日 午前9時30分(UTC) 64ラウンド 32ラウンド 16ラウンド
7月19日: 日曜日 午前9時30分(UTC) 準々決勝 準決勝 決勝
  • 方式
    • 各地域予選トーナメントはシングルエリミネーション方式を採用しており、マッチに勝ったチームが次に進み、マッチに負けたチームは敗退します。 各大会の決勝に進出した2チームがステージ4地域プレーオフに進出します。 最終2チームが決勝マッチを行い、各トーナメントの総合優勝者を決定し、地域プレーオフのシードを決定します。
    • 地域予選の各ラウンドでは5ゲームのマッチが行われ、3ゲーム先取したチームが勝利することになります。  各マッチは、HARDPOINT、SEARCH & DESTROY、DOMINATIONのゲームモードで構成され、様々なマップでプレイされます。 トーナメントの各ラウンドでプレイされるマップはあらかじめ決められています。
    • ゲームモードやマップの順番、その他対応するルールなどの詳細についてはCall of Duty: Mobile eSports設定ページ(こちら)をご覧ください。 トーナメント方式の概要については、オフィシャルルール(こちら)をご覧ください。
  • トーナメント進行
    • 登録期間が終了すると、プレイヤーはGameBattlesで現在行われている地域予選の対戦表と、1ラウンド目の対戦相手を確認できるようになります。 各チームリーダーは、GameBattlesのユーザー名に関連付けられているゲーマータグ(つまり、Call of Duty: Mobileのユーザー名)を使って、Call of Duty: Mobileで相手チームを表示したり、相手チームリーダー(またはそのチームメイト)をフレンドにしたりできます。 また、プライベートマッチに招待することもできます。 ロビーが両チームのチームメンバーで埋まったら、両チームのリーダーは、各マッチの設定が正しく行われているかどうかを確認し、マッチが開始可能となっていることを確認します。
    • マッチが終了した後、つまり一方のチームが3ゲーム取得した後、対戦表を更新するために、両チームのリーダーがすぐにGameBattlesで試合結果を報告することが推奨されます。 試合結果に影響を及ぼす制御不能な問題(切断、遅延、不正行為など)により結果に異議を唱えたい場合は、ライブチャットを通してGameBattles運営チームに苦情申し立てを行ってください。 その際、主張を裏付ける証拠(スクリーンショット、動画)を提供できるように準備してください。
    • チームが次のラウンドに進み、対戦表が更新されて次の対戦相手が反映され、次のラウンドが同日に行われる予定であれば、チームリーダーはチームが次のラウンドを行う準備ができているかを確認する必要があります。
    • 上記のステップは、トーナメントにチームが残っている限り、ラウンドごとに繰り返す必要があります。 第1次予選で敗退しても、まだ第2次予選で上位2チームに入るチャンスがあることを忘れないでください。戦い続けましょう!
    • トーナメント進行に関わる各ステップについては、以下の動画/ガイドをご覧ください。
  • トーナメント期間中に問題が発生した場合は、ライブチャットを介してGameBattlesチームに連絡することができます。
  • 健闘を祈ります! どうぞお楽しみください!