「ナンバーズ」がシーズン5リローデッドで登場 – それが意味するものとは。Call of Duty®: Black Ops Cold WarとWarzone™で9月10日に開始

ペルセウスの放送の力は最大限に及んでいます。発信源を調査して、間もなく登場するシーズン5リローデッドのイベントの一環として機能的な新近接武器の報酬を手に入れましょう。さらに新たなモードやバンドルなどがシーズン終盤で追加されます。

  • 告知
  • シーズン5

「ナンバーズ」がシーズン5リローデッドで登場 – それが意味するものとは。Call of Duty®: Black Ops Cold WarとWarzone™で9月10日に開始

ペルセウスの放送の力は最大限に及んでいます。発信源を調査して、間もなく登場するシーズン5リローデッドのイベントの一環として機能的な新近接武器の報酬を手に入れましょう。さらに新たなモードやバンドルなどがシーズン終盤で追加されます。

  • 告知
  • シーズン5

これまでのストーリー: 16-5-18-19-5-21-19… 9-19… 8-5-18-5…

「16… 11… 1… 9… 21…」

世界各地、Verdanskの交戦地帯からウラル山脈のZooまで、両側に位置するオペレーターから、受信機から数字を復唱する聞き覚えのない声が聞こえるとの報告がありました。

何人かは、奇妙な幻覚のように「数字」が見えて、精神状態がおかしくなったと説明していました。

これらの報告は基地に帰還したオペレーターからのみ得られたものです。他のオペレーターは暴走して戦闘の最中にスクアッドメンバーを突然襲ったようです。

暴走したオペレーターは今やペルセウスの指令にのみ応じているという証拠が山ほど集まっています...

この数字は… 何を意味しているのでしょうか?

Black Ops Cold Warでは9月8日午後1時、Warzoneでは9月9日午後1時にアップデートが行われ、次の金曜日に開始となるシーズン5リローデッドでは、様々な無料コンテンツが登場するマルチプレイヤーやゾンビモード、ナンバーズイベントがシーズン後半に両方のゲームで開催されます。WARZONE RUMBLEが徹底的な見直しにより刷新されたCLASHから、機能的な新近接武器まで、Black Ops Cold WarWarzoneに今後登場する6番目のシーズンを控え、80年代の戦場で激闘が繰り広げられます。

一方ストアでは、Black Opsのベテランプレイヤーにはお馴染みのオペレーターが復活し、NATOの部隊が増強されます。そしてWarsaw Pactには新バンドルの登場により有無を言わせぬ力がもたらされます。

こちらに加え、さらなるコンテンツがシーズン5リローデッドに登場します。本シーズンに関する詳細はこちら:

 

BLACK OPS COLD WARコンテンツ:

内なる獣を解き放とう – Zooがマルチプレイヤーに登場

この先に待ち受ける戦いを遮る檻は存在しません。

元々 Black Opsの2011年のDLCパック「Escalation」で初登場したZooは、Black Ops Cold Warの中規模サイズのマップ、特に6V6のゲームモードのために設計されており、マルチプレイヤー用にプレイ可能エリアがメインとなる動物の展示と公園エリアに縮小されています。

モノレールに乗り込み、素晴らしい狙撃地点を確保して下方で発生している戦闘に狙いを定めるか、土産物屋へ向かって無料の痛みを敵へ大量に届けましょう。シーズン5リローデッドのローンチ時に登場する専用の注目プレイリスト「ZOO 24/7」で戦いへと飛び出しましょう。

 

Black Ops Cold War初 – DEMOLITIONがマルチプレイヤーに復活

2020年のModern Warfareのシーズン3からの空白期間を経て、DEMOLITIONがBlack Ops Cold Warで戻ってきます!

Call of Duty: Modern Warfare™ 2(2009)で初めて登場したこのゲームモードは、リスポーンが有効なハイテンションのSEARCH & DESTROYのようなものです。DEMOLITIONでは、アタッカーとなる1チームは一対の爆破ポイントの破壊を試み、ディフェンダーは起爆を阻止しなければなりません。

最初の爆破ポイントが破壊された後に時間が延長された時には、熾烈な混戦が巻き起こります。そして両チームにはマッチ終了までに攻撃側と防衛側をプレイする機会があります。同点の場合、さらなる大混戦が見込まれます。1つの中立状態のボムサイトがアクティブになり、それを最初に起爆したチームがマッチに勝利します。

DEMOLITIONの詳細は「モード調査」でチェックしてみましょう。

 

ゾンビモードOUTBREAK新エリア: Armada

レクイエムのエージェントは、シーズン5リローデッドの到来で、かつてはゾンビにとって未知の海域であったOUTBREAK新エリアをはじめ、さらなる探索に臨むことになります。

北大西洋に位置するArmadaは、NATOとWarsaw Pactが沈没した初期型原子力潜水艦の確保を狙って衝突している場所にあります。ダークエーテルが大西洋まで広がり、同地域の不安要素は核兵器だけではなくなったようです。次元リフトが強力なエネルギーの急上昇を引き起こし、同エリアをエーテリウムクリスタル、エッセンス、... そして飢えたアンデッドで満たします。

OUTBREAKに合わせてカスタムされたこの新エリアの荒波の中で、目標やワールドイベントに挑みましょう。ロードアウトを増強したい人のための新ワールドイベントも用意されています。

 

OUTBREAK新ワールドイベント

アウトブレイクゾーン全土で、レクイエムは新たな種類の戦利品の存在を報告しています。通常の大中小や黄金の戦利品ではなく、謎に包まれた黒い戦利品です。

エリア中で見つかった以前のワールドイベントと同様に、このイベントの正確な詳細はレクイエムのエージェントが見つけ出すこととなります。そうすれば、リスクを補って余りあるほどの報酬が見つかるかもしれません…

 

ラウンドベースマップのランペイジインデューサー

これらのシーズン5チャレンジを完了するためにラウンドベースのモードに帰還するオペレーターは、開始時からアクションを加速させる新機能ランペイジインデューサーを目にすることとなるでしょう。

開始エリアにオレンジのエッセンスキャニスターとして出てくるランペイジインデューサーは、スクアッドの全メンバーがチャレンジに挑むことに同意した場合、一時的に難易度をCRANKEDレベルの比率へと引き上げてくれます。発動すれば、このキャニスターがゾンビのスポーン率をスピードアップさせて、全ゾンビがラウンド20まで無制限にダッシュするようになり、2つ目の主要なラウンドのマイルストーンに到達するまでアクションを強化してくれます… もしくは到達前にスクアッド全滅となるかもしれません。

 

新たなONSLAUGHTコンテンツと武器設計図報酬(PlayStation®)

PlayStation®オペレーターの皆さん – シーズン5リローデッドの情報をお見逃しなく。

ONSLAUGHTに新マップと物語のインテルが登場し、ONSLAUGHT DRIVE-IN、そして新期間限定モードONSLAUGHT DIMINISHING LIGHTでは、時間の経過と共にサークルが縮小する従来の方式に目まぐるしさのアレンジが加わっています。オーブが崩壊したら、破裂してあなたとDUOのパートナーがやられてしまいます。収縮速度を遅らせるために撃つか、クロックのパワーアップを集めて崩壊を一時停止させましょう。

サージを完了するとオーブは元の大きさに戻り、これが最新の武器設計図を獲得するカギとなります。この期間限定モードで30サージを制覇した人は、レジェンドのアサルトライフル設計図「Soviet Red」(上に表示)を獲得できます。安定のAK-47ライフルを基に、多数のハイレベルなアタッチメントが付いています。

 

WARZONE コンテンツ

新たなWarzoneモード: CLASH

Warzoneに50V50の戦闘が戻ってきました。

WARZONE RUMBLEから派生し、Verdansk内で繰り広げられるデスマッチであるCLASHでは、この巨大なマップからエリアが厳選され、2チームが50V50で競い、リスポーン無制限で500ポイント到達まで戦います。Downtownであろうと、Boneyardであろうと、Factoryの人気の降下地点でさえ、CLASHエリアにおけるミッションは変わりません。敵を排除してポイントを獲得し、契約を完了してマッチ内報酬を得て、倒れた敵からゲームの流れを変えうる力をもたらしてくれるパワーアップを回収することです。

これは壮大なスケールで行われるTEAM DEATHMATCHで、全ロードアウトが利用可能、さらにピンシステムとアーマーシステム、キャッシュ、購入ステーション、乗物が通常のBATTLE ROYALEおよびPLUNDERモードから登場します。

Warzoneで行われる最大のチーム戦に備え、ロードアウトのアップデートを検討しましょう。参戦直後から利用可能で、これらの定番の武器を使用したり、レベルアップでBlack Ops Cold WarModern Warfare®の武器の迷彩チャレンジを完了することが可能です。

 

Warzoneモード: IRON TRIALS '84

最高の腕前を誇る一流のオペレーターへ。それを証明するチャンスが到来しました。強者のみが生き残る、最高に手強いBATTLE ROYALEモードがVerdanskについに登場します。全面的に武器を極め、あらゆる種類の兵器でどんな銃撃戦でもこなせることを証明し、限定コーリングカードを獲得して気概を示しましょう。ここではルールが変更になっています。このモードの仕組みは次の通りです:

    体力と回復: 鉄の意志と真剣な気質が生存には不可欠です。基本の体力が増え、体力回復率も変わります。この設定により戦闘の感覚、キルタイム、武器、PERK、装備の有用性に影響が及び、実質ゲームが全体的に変わることになります!

    ロードアウト: このモードにはフリーパスは存在しません!補充ロードアウトドロップは取り除かれているため、お気に入りの武器は購入する必要があります。購入ステーションの費用も上がりました。

    強制収容所: 強制収容所は空いていますが、重きが置かれているのは対戦相手との1対1のスキルを要する戦いになります。デュアル無し。セミオートやフルオートのショットガン無し。タクティカル装備ほぼ無し。再配置の決め手となるのは、引き金を引く指の敏捷性のみです。強制収容所で勝利した場合は、Verdanskに再配置されます… 手持ちの武器と装備は強制収容所での戦いで最後に所持していたものになります!

    補足: さらに環境の構成要素や、Warzoneでの体験に影響を与える各種重要な側面に対する追加の変更を予定しております。さらなる情報が間もなく登場します。

    非公開の武器: 確実に行うべきは [[削除済]]で、これらにより[[削除済]]が可能で、我々の望む重大な情報は[[削除済]]しないでしょう。

兵士よ、このモードには参加賞は存在しません。トップになった者だけが限定コーリングカードを手にすることができます!

 

WARZONEBLACK OPS COLD WARのコンテンツ:

ナンバーズイベント – ペルセウスの放送を利用して報酬を獲得(シーズン中)

シーズン開始時に設置されたVerdansk各地の移動型放送局により、間もなく地域一帯で「ドラゴヴィッチプログラム」のテープ、通称「ナンバーズ」の放送の増幅が始まります。

これらがナンバーズイベントで注目すべき点となり、ペルセウスが設置したこれらのトラックを調査する勇敢なオペレーターに向け、一連の期間限定報酬が登場します。この期間限定イベントは9月22日午前2時に開始となります。最近接近したオペレーターによる奇妙なノイズと幻覚の報告があるものの、これらの移動型放送局を操作することを厭わない人は2つの特典を手に入れることが可能です。

1つ目はそのマッチでの$2,000のキャッシュ即時ボーナスで、購入ステーションでアーマープレートを一式揃えてもまだ余るほどの額です。2つ目は期間限定のナンバーズイベントに直接紐付いています。イベント中に起動された固有の各移動型放送局では、XPに加えてステッカー、コーリングカード、チャームなどの限定報酬が手に入ります。

Warzoneにおける移動型放送局にまつわる9つのチャレンジに加えて、ナンバーズイベントにはさらにBlack Ops Cold Warでシーズン5リローデッドの新マップやモードにまつわる9つのチャレンジが存在します。これらのチャレンジを通じて、さらに多くのコスメティック報酬や別のアーケードゲーム機のゲームがBlack Ops Cold Warのコレクションに追加できます。この賞はシークレットですが、こちらにキーとなるヒントをご用意しました。この懐かしのレトロアーケードゲームをプレイして35,000スコア以上を達成してもBilly Clubのワッペンはもらえません。

 

Sai – ナンバーズイベントで新近接武器をアンロック

イベント期間中にWarzoneもしくはBlack Ops Cold Warで9つのチャレンジを完了した人は、機能的な新近接武器「Sai」を手に入れることができます。

このデュアルの近接武器は、奇襲に長けた武術でよく利用され、期間限定イベントを通じて獲得できる初の機能的な武器です。この武器は数百年前に沖縄で導入され、最終的に地元警察に犯罪者を逮捕するのに役立てるため取り入れられました。1,200キロほど離れた神戸で生まれ育ったキツネのような無法者にとっては、この武器を使うことに皮肉めいた面白さがあります。

この軽量設計により俊敏性が向上し素早い攻撃が可能となり、ゾンビを倒したりマルチプレイヤーやWarzoneで対戦相手を倒すのにも適しています。

 

ハードコアなエージェントのための新期間限定OUTBREAKモード(シーズン中)

黒い戦利品とランペイジインデューサーでレクイエムの最高の精鋭オペレーターの実力が試される一方、本格的な挑戦を求める最高の筋金入りのゾンビスレイヤーは、ナンバーズイベントが開始すればOUTBREAK SURVIVALで自らの実力を試すことができます。

この期間限定のOUTBREAKモードはゾンビモードのサバイバルホラーな側面を強化し、根本からOUTBREAKを真に過酷であるもののやりがいのあるチャレンジへと変えます。

オペレーターは初期ロードアウトからはフィールドアップグレードのみを所持し、メイン武器は1911ハンドガンに置き換わります。ランダムで選ばれるエリアに降り立てば、さらなる変更点が明らかになります。ミニマップと広角マップが無効になり、音楽はオフになり、HUDにはほぼ情報が表示されません。

ダメージを受けた時、オペレーターを救う自動回復は存在しません。その代わり、最新アイテムを見つけなければなりません。回復用の食べ物です。

食べ物のアイテムには4つのレアリティが存在します:

·      アンコモン (例: コーンの缶詰) – 50HP回復

·      レア (例: チョコチップクッキー) – 100HP回復

·      エピック (例: チキンスープ) – 150HP回復

·      レジェンド (例: ピザ(ホール)) – 200HP回復と60秒毎に1HP回復

これらの変更点を除けば、ミッションは変わりません。アウトブレイクゾーンを生き抜き、メインの目標を完了して、大群にバラバラに引き裂かれる前に脱出するか、戦いを続けるために別のエリアへワープするかです。

 

ローグ・トランスミッションを受信中...

この告知の下書きが行われていた時、本部は前述の画像を受信しました(上記)。恐らくRaven Softwareからの今後のパッチノートがこれを理解する助けとなってくれるでしょう...

受信した情報はこれだけではありません。NATOに従事する別の情報源から送られた内容によれば:

ナンバーズイベントが開始するとともに、情報によると[[削除済み]]がVerdanskに潜伏し[[削除済み]]が無許可離隊し、彼らの位置はこれらの[[削除済み]]の座標に関連していると報告されています。これを受けてNATOは、同機関が[[REDACTED]]を見つけ出して阻止する試みを危うくする可能性があるので、この無許可の作戦を阻止するために特別捜査官の[[REDACTED]]を送り込みました。

 

ハドソン復活 – 新オペレーター

NATOの編集システムにより機密情報及び今後の動きは曖昧にしかわからないものの、我々の最高のスパイ達がパズルのピースの1つを導き出しました:

行方不明になった仲間のNATOオペレーターを捜索救出する作戦をはじめとする、現状および今後の作戦の支援のために特別捜査官ジェイソン・ハドソンが送り込まれています。

ハドソン: NATO (シーズン中)

ワシントンD.C.で生まれ育ち、第二次世界大戦で兄がしたように国に奉仕したいという夢を抱いたハドソンは、朝鮮戦争で戦闘経験を積み、D.C.最高峰の研究大学で極めて優秀な成績を収め、後にCIAに加わりました。

そこから、ドラゴヴィッチ少将を排除するため、オペレーション40メンバーのアレックス・メイソンを極限まで追い詰めました… しかし約20年後、ドラゴヴィッチのテープはペルセウスの手に落ちることとなります。

この時点まででアドラーとウッズをペルセウスとの対決に臨ませた後、特別捜査官ジェイソン・ハドソンはこの戦いに完全に終止符を打つ用意を整えました。たとえそれがダークエーテルの中まで回り道をすることを意味しようとも。

シーズン5リローデッドのローンチに続いてリリースされる、3つのレジェンド武器設計図などが含まれるストアバンドルでハドソンをゲットしましょう。

 

彼が法律だ – ジャッジ・ドレッドのベック用オペレータースキンが期間限定で登場(シーズン中)

Warsaw Pactのインゴ・ベックは、破壊工作と爆弾処理において冷静かつ経験豊富な戦術工作員として知られています… しかしシーズン5リローデッドでは、彼の知られざる一面が明かされることになります。裁きを下すことに関して言えば、休憩中にスクアッドメンバーとコミックについて議論する時でさえ、彼は裁判官と陪審員、執行人にもなりうるのです。

シーズンの後半で、期間限定の追跡者パック: ジャッジ・ドレッドのストアバンドルが発売されます。このバンドルには2つのベック用レジェンドオペレータースキンとなる「ジャッジ・ドレッド」と、法による正義をもたらす者に白黒のセルシェーディングが施されたバージョンとなる「コミックストリップ」が含まれています。

いずれもジャッジの創設者である「正義の父」ユースタス・ファーゴの遺伝子を元に生み出されたクローンのジョー・ドレッドを基にしたものです。不屈かつ揺るぎなく法律を信奉するジャッジ・ドレッドは、その存在だけであらゆる犯罪者を恐怖で震え上がらせます。ベックはまさにこのユニフォームを着用して、Black Ops Cold WarWarzoneでドレッドの媒介となります。

この2つのスキンに加えて、このバンドルには3つの武器設計図SMG「Quick Judgement」、アサルトライフル「Arbitrator Rifle」、ハンドガン「Lawgiver」が含まれており、これは全ジャッジにとっての標準装備(注: 操作の際には掌紋は不要)が基になっています。さらにとどめの一撃「炎上」、武器チャーム「法典」、リストアクセサリー「ジャッジウォッチ」、動くコーリングカード、エンブレムも含まれています。

 

さらにストアに登場 – 新プロパック、マスタークラフト、追跡者パック

シーズン5リローデッドに登場するバンドルはこれだけではありません…

シーズン中盤のアップデート開始時には追跡者パック: 幽霊船マスタークラフトストアバンドルが登場し、亡霊にインスピレーションを受けたウルトラレアリティのタクティカルライフル武器設計図「Flying Dutchman」が含まれます。この武器で七つの海を彷徨うか、SMG「Keelhaul」で敵に板の足場の上を歩かせましょう。

ビールで勝利を祝いましょう。Call of Duty追跡者パック: オクトーバーフェストストアバンドルが今シーズン後半に登場します。

ベック用オペレータースキン「レーダーホーゼン」からビールの新曳光弾を使用した2つの武器設計図まで、このバンドルは次のマルチプレイヤー、ゾンビモード、Warzoneのマッチでの「勝利の高揚」に一役買ってくれるでしょう。

さらに、バンドル史上初、このパックに紐付いた特定のチャレンジを完了することでCODポイントのポイントバックを獲得することが可能です。詳細はバンドルがリリースされたらゲーム内でチェックしましょう。

その他多数のバンドルがシーズン5終了前に登場します。しかし最新のプロパックを抜きにしては新シーズンのストアバンドルは語れません。

今シーズン後半に登場するケミカルリアクション: プロパックは19.99米ドル(もしくはお住いの地域の通貨での同等価格)で、勝利とのより優れた結合の形成を求める人のために作られた、7つのアイテムが入ったバンドルです。最も特筆すべきアイテムはウルトラのストーン用新オペレータースキン「ディアボリック」で、2つの武器設計図であるアサルトライフル「Primary Injection」とスナイパーライフル「Tactical Syringe」という、いずれもロードアウトに破壊的な威力をもたらす武器が含まれています。

さらに、プロパックを購入することで2,400CODポイントが手に入り、そのポイントで別のストアバンドルを選んだり、シーズン終了前にシーズン5バトルパスを入手したり、そのバンドルやバトルパスをフレンドやスクアッドメンバーに贈ることもできます。

これでナンバーズイベントの武器、人員、目下の作戦が判明したので、WarzoneBlack Ops Cold Warでの正確な任務目標がお分かりいただけたと思います。

 

使命を心に留め、任務を遂行しましょう。

Call of Duty®: Black Ops Cold Warのより詳しい情報につきましては、www.callofduty.comwww.youtube.com/callofdutyをご覧いただくか、Twitter、Instagram、Facebookで@Treyarch、@RavenSoftware、@CallofDutyをフォローしてください。

Activision製品に関するより詳しい情報は、Twitter Facebook、 Instagramで@Activisionをフォロー。

Call of Dutyの最新ニュースは、Call of Duty ウェブサイト、およびCall of DutyのYouTubeチャンネルをご覧ください。また、Call of DutyのTwitterInstagramFacebookのフォローもお願いします。

© 2019-2021 Activision Publishing, Inc. Activision、Call of Duty、Call of Duty Black Ops、Call of Duty Modern Warfare、Modern Warfare、Call of Duty Warzone、WarzoneはActivision Publishing, Inc.の商標です。Judge Dredd、Judge Death、2000 ADは登録商標です。Copyright © Rebellion 2000 AD Ltd. All Rights Reserved. ライセンスに基づいて使用されています。その他の商標や製品名はその所有者に帰属します。