Call of Duty®: Vanguardのシーズン2で登場する2つの新マルチプレイヤーマップ「Gondola」と「Casablanca」をご紹介

Gondolaで連なる山脈を一望し、Casablancaの賑やかな通りに足を踏み入れましょう。これら2つの新マルチプレイヤーマップは、2月15日(日本時間)にローンチとなるシーズン2で登場します。マップ概要や来たる戦いのための成功のヒントを見ていきましょう。

  • マップ情報

Call of Duty®: Vanguardのシーズン2で登場する2つの新マルチプレイヤーマップ「Gondola」と「Casablanca」をご紹介

Gondolaで連なる山脈を一望し、Casablancaの賑やかな通りに足を踏み入れましょう。これら2つの新マルチプレイヤーマップは、2月15日(日本時間)にローンチとなるシーズン2で登場します。マップ概要や来たる戦いのための成功のヒントを見ていきましょう。

  • マップ情報

Call of Duty: VanguardCall of Duty®: Warzone™のシーズン2ローンチで、マルチプレイヤーのローテーションに追加される2つの新ロケーションであるGondolaとCasablancaへの展開に備えましょう。これらの中規模マップでは、プレイヤーは雪山や乾燥地帯の海岸へと誘われ、2つの異なる自然溢れる環境でそのスキルを試されます。

シーズン2の発表ブログにアクセスして、シーズン2のローンチ時と今後に配信される内容を全てチェックしましょう。それでは来たる戦闘に備えてGondolaとCasablancaを徹底調査しましょう。

Gondola

暖かい格好をして、絶景に気を取られ過ぎないように気をつけましょう。この中規模マップはほぼ対照的になっていて、極西部と東部にあるスポーンには一部異なる点があります。各スポーン地点からは、中央の低地へ下るか、上方に位置する発電所を直線的に通過することが可能です。中央には稼働中のゴンドラがあり、中央の渓谷を歩き疲れて休憩が必要な人を運んでくれます。

西側では重水プラントから渓谷を一望できるとともに、ゴンドラで移動する敵を追い出すために丁度良く射線を通せます。自分が乗っている時には狙ってくる敵に注意しましょう。スナイパーライフルや強力なズームで、発電所に向けて射撃を行うことも可能です。温室の2階で新たな強力なポジションを見つけましょう。発電所西側の出口から飛び出してくる敵を狙い撃つのに絶好のスポットです。

東側は、ゴンドラ駅が乗車の入り口地点となり、複数のモードにおける目標地点が存在します。北部の洞窟で敵を待ち伏せし、管理局の建物外にある足場の上で武器を構え、中央を見通しましょう。

マップ中央は下方の渓谷と上方の発電所で分かれています。下方から中央の見張り塔へと続くハシゴに注意しましょう。そして敵のオペレーターと交戦する際には、発電所のタービンを遮蔽物として利用しましょう。

ヒントトップ3

Gondolaエリア外: ゴンドラに乗って移動中に射撃していると、自分の位置が分からなくなりがちです。マップの西側に向かってゴンドラで移動するときは、ゴンドラがそのままエリア外まで出てしまうことをお忘れなく。一緒にエリア外まで行ってしまわないように気をつけましょう。

中央から入る: マップ中央の見張り塔の屋上から、どちらのゴンドラにも乗ることが可能です。中央に立ち、横側から乗り越えて通り過ぎるゴンドラに乗り込みましょう。これは厳しい状況から抜け出すのに適した方法です。攻撃を受けている時は低く伏せて射線を切るようにしましょう。そしてしゃがんだ体勢で戻り、体を隠しながら撃ち返しましょう。 

武器庫からの贈り物: シーズン2バトルパスのティア44でアンロックされる新PERK「アーマリー」を利用すれば、自分が使用する装備は「エンジニア」を装備した敵から壁越しに視認されず、ハッキングを無効にします。爆破薬やSマイン44をゴンドラに設置する際にこれを使い、敵が破滅へと足を踏み入れる様子を、笑みを浮かべながら観察しましょう。

Casablanca

より大規模なシーズン2マップのCasablancaでは、オペレーターはその曲がりくねった街の通りや複数の屋内のロケーションで戦いに臨みます。全体に広がる高い壁によって、いかなる時でも戦闘が起こりうる迷宮が作り出されています。位置感覚を掴むまでは数回マッチをする必要があるかもしれませんが、一度覚えれば、数え切れないほどの戦術を編み出す機会に溢れたマップになります。

マーケットにある2つの建物を繋ぐ屋上ラウンジは、特に危険なスポットです。長距離を見渡せる高い場所からこのマップの大部分を確認可能なため、このエリアは注目を集めること間違いなしです。屋内のロケーションで交戦する際には、乗り越えることで素早く身を隠せるマーケットの店や木箱をチェックしておきましょう。

攻撃に気付かれにくくなるデッドサイレンス(フィールドアップグレード)を利用して、上手く敵を仕留めましょう。そして通りの角を曲がる時は武器を構えたままにして、避けられない危険が訪れた際には常に一歩先を行けるようにしましょう。

ヒントトップ3

マップ情報: これは入り組んだ射線と強力なポジションが満載の密集地のマップになっています。ソロのローカルゲームを設定して、一人の時に位置感覚を掴みましょう。通りを駆け抜け、建物を調べ、どのように全てが繋がっているのかを把握しましょう。そのマップの知識は公開マッチに臨むときに役に立つでしょう。

スナイパーで狙い撃ち: 大通りを横切る時にはタクティカルダッシュを使い、簡単にはスナイパーに狙われないようにしましょう(PERK 1カテゴリーでサーペントを使用しているとさらに効果的)。特に厄介な敵がいた場合、身を隠すためにスモークグレネードを使うか、その敵のいる位置まで裏取りをして排除しましょう。

PERK 2を活用: PERK 2カテゴリーはCasablancaを隅々まで把握するのに特に重要です。レーダーを利用してミニマップの追加情報を得るか、ハイアラートを利用して敵のオペレーターに狙われた時に察知できるようにしましょう。シーズン1で登場したイントゥイションをアンロックしていたら、それも試してみましょう。Casablancaの高い壁越しでも付近の敵の存在を感知できるようになるでしょう。

シーズン2で後日登場: Alps

本ブログを引き続きチェックして、Vanguardのこのシーズンで後日リリースされる他に類を見ないマップ「Alps」に関するニュースをお待ちください。潜伏する枢軸軍の隠れ家として、Alpsは新ゲームモード「ARMS RACE」限定で初登場を飾り、壮大なスケールの中で装甲兵器が登場します。今後シーズン2でマップがローンチされる時にガイドをチェックしてください。

シーズン2は2月15日(日本時間)開始

2月15日(日本時間)のシーズン2ローンチ時にGondolaとCasablancaへ展開しましょう。これらの2つの無料マップに加えて、シーズン2ではタスクフォースイエティのオペレーター達が登場し、新たなネビュラVコンテンツがWarzoneに追加され、シーズン2バトルパスでは、新武器、PERK、ボールターレットガンナー(キルストリーク)などの100ティアのコンテンツをお届けします。

全ての戦場で最前線を駆けろ。

Call of Duty®: Vanguardの詳しい情報につきましては、www.callofduty.comwww.youtube.com/callofdutyをご覧いただくか、Twitter、Instagram、Facebookで@SHGames@Treyarch@RavenSoftware@CallofDutyをフォローしてください。

© 2022 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION、CALL OF DUTY、CALL OF DUTY VANGUARD、CALL OF DUTY WARZONEおよびWARZONEはActivision Publishing, Inc.の商標です。

Activision製品に関するより詳しい情報は、Twitter Facebook、 Instagramで@Activisionをフォロー。

ソフトウェアライセンスとサービス契約が更新されます。変更内容を確認するには、こちらのリンク [https://www.activision.com/ja/legal/ap-eula] をクリックしてください。

+