Call of Duty®: Black Ops Cold Warのゾンビモードマップ「MAUER DER TOTEN」とWarzone™の最新目標達成型モードが7月15日(太平洋夏時間)に開始となる「シーズン4リローデッド」に登場

登場する無料コンテンツ: 最新のラウンドベースのゾンビモード体験や懐かしのマルチプレイヤーマップと新モードがBlack Ops Cold Warに、Warzoneには最新の目標達成型モードPAYLOADや各種変更アップデートが登場します。

  • 告知

Call of Duty®: Black Ops Cold Warのゾンビモードマップ「MAUER DER TOTEN」とWarzone™の最新目標達成型モードが7月15日(太平洋夏時間)に開始となる「シーズン4リローデッド」に登場

登場する無料コンテンツ: 最新のラウンドベースのゾンビモード体験や懐かしのマルチプレイヤーマップと新モードがBlack Ops Cold Warに、Warzoneには最新の目標達成型モードPAYLOADや各種変更アップデートが登場します。

  • 告知

これまでのストーリー: レクイエムの暗黒の時

「どんな物も、どんな人間も、堕落する可能性がある。どんなに親しい者でも…。あいつが、何をしてきたのかを、理解しているとは思えない。」– レフ・クラフチェンコ大佐

ペルセウスの動きにより世界各地でサテライトが墜落する一方で、ゾンビモードのダークエーテルの物語では別の戦争が今まさに始まろうとしています。

「FIREBASE Z」でオメガグループの手中から解き放たれたサマンサ・マキシスは、ウラル山脈でレクイエムの世界最大のアウトブレイクゾーンの調査に協力していました。 オメガの「オペレーション・インバージョン」に向けた計画を阻止した後、レクイエムの精鋭ストライクチームは、オペレーション・エクシジョンで亡命した科学者を救出する予定でした…お馴染みの敵がその計画を知り、科学者の中にスパイを潜り込ませるまでは。

ウラル山脈のフェーズの壁を超えた過去に探索されたことのない場所で、真夜中近くに全てはクライマックスを迎えます。辿り着いたストライクチームが見つけたものは「誰もオメガからは逃れられない」という文字が惨たらしく血で殴り書きされた科学者達の死体でした。

この巧妙な作戦の全てはオメガの画策によって仕組まれたものでした。その後の緊急脱出でラプター1のヘリコプターがロケットにより落とされ、この罠を仕掛けた張本人である男が瓦礫の中を進み、その冷血な手でエージェント達を捕らえます。

その人物とは、 レフ・クラフチェンコ大佐。オメガグループのリーダーです。 そして戦火で荒廃したベルリンで、彼は敵対勢力を完全に葬り去る前に、レクイエムの「精鋭」に1つの最後の仕事を持ちかけます。 

生年月日を入力してください。

開始日時: 月: :

ダークエーテルの物語の次章「MAUER DER TOTEN」へようこそ。分断された街でアンデッドに立ち向かう壮大な戦いがBlack Ops Cold Warのシーズン4リローデッドで登場します。

シーズン4リローデッドの全コンテンツは7月15日(太平洋夏時間)に紐解かれます。Black Ops Cold Warでは7月13日午後9時(太平洋夏時間)に、Warzoneでは7月14日午後9時(太平洋夏時間)にアップデートが入ります。 ゾンビモードの新体験に加え、Warzoneでは最新の目標達成型モードが登場し、 Black Ops Cold Warのマルチプレイヤーには懐かしのマップやモードが登場、そしてさらなるゾンビモードのコンテンツが「MAUER DER TOTEN」と共にローンチとなります。

シーズン4リローデッドへようこそ。

 

「MAUER DER TOTEN」 – BLACK OPS COLD WARの新ゾンビモード体験が7月15日(太平洋夏時間)に登場

ラウンドベースの新ゾンビマップ: 「MAUER DER TOTEN」

OUTBREAKの「オペレーション・エクシジョン」での出来事の後に続く「MAUER DER TOTEN」は、Treyarchの従来のラウンドベースのゾンビモード体験の次章となります。そこではレクイエムのエージェント達が自由を得るためにオメガグループのクラフチェンコ大佐のもとで活動し、壊滅的なゾンビの侵攻を受けて戦火で荒廃したベルリンを探索することとなります。

エージェント達は、ライトや街灯、長い間放置されている車両に照らされた暗い通りを抜け、燃え盛る列車がアンデッドの乗客を知られざる場所へと運ぶ地下鉄をはじめとする、様々な主要な地や建造物に辿り着きます。 しかし、アンデッドを倒す手助けをしてくれる新たなロボットの仲間「クラウス」を動かす方法を見つけることができれば、彼らは孤独ではなくなります。

これに加え、さらに4つのユニークなバリアントを備えた新ワンダーウェポン、ファストトラベルのジップライン、恐るべき新たな敵、新クエストやさらなる秘密や驚きの要素が、この大規模なラウンドベースの新マップで登場します。 本マップのメインクエストが7月15日午前10時(太平洋夏時間)にローンチされるまで、Call of DutyブログとTreyarchのブログをチェックし続け、このマップの説明やゾンビモードのさらなるヒントの詳細情報を手に入れましょう。

 

ミュールキックの復活

Black Ops Cold Warで生き続けるモスコミュールの伝説。

シーズン4リローデッドのローンチ時に、Perk-a-Cola「ミュールキック」の専用のマシンが「MAUER DER TOTEN」に登場し、他のラウンドベースのマップやOUTBREAKでもワンダーフィズのマシンに仕入れられます。

第1作目のBlack Opsで初めて登場した「ミュールキック」により、レクイエムのエージェント達は武器をデフォルトの2つではなく3つ持てるようになります。 これが役立つのは、単独行動で追加のリボルバー(もしくは従来のゾンビマップやOUTBREAKで見つかるあらゆる武器)を持ち運びたい時、そしてスクアッドで多少の多様性が求められる時です。

このPERKをアップグレードすることで確実に火力増強に繋がり、その5つのスキルティアで利用可能となる強力な装備や弾薬の恩恵を享受できます。 苦労して獲得したエーテリウムクリスタルを、どのようにこの新PERKのスキルティアのアップグレードに使えるか、明日のミュールキックの特集ブログで確認しましょう。

 

新工作アイテムとワンダーウェポン

「MAUER DER TOTEN」、他のラウンドベースのゾンビマップ、OUTBREAKエリアの工作台で新たなタクティカル装備となるLT53 Kazimirグレネードを作り出す用意をしましょう。

別の時代にDr.アントン・ガーシュが作り出したガーシュデバイスに馴染みのあるベテラン達は、このLT53 Kazimirのブラックホールのような強力な効果をよくご存知でしょう。 設置に際して、このグレネードはどんなアンデッドでも吸い込み、事象の地平線へ到達したアンデッド達を無力化します。 ひとたび境界を通過したらゾンビ達に何が起こるかを知る者はほとんどいませんが、勇敢なエージェントはぜひKazimirの引力に自ら飛び込んでそれを解き明かしてみてください…

ワンダーウェポンに関しては、新たなCRBR-Sは周囲を旋回し射撃時に追撃を行うリピーターを備えるエネルギーベースのハンドガンです。 この武器をさらなる3つのバリアントへアップグレードするには、ゾンビがドロップする特別な改造キットを回収する必要があり、それを取り付けることでCRBR-Sが全く異なる武器へと変化します。

CRBR-Sを手に入れるためには、「MAUER DER TOTEN」を捜索し、固有のクエストを通じて隠されたその武器を見つけ出すか、トライアルコンピューターで自らの能力を証明するか、単にミステリーボックスで引き当てることも可能です。 幸運を祈ります!

 

新ゾンビモードチャレンジとインテル

新マップの登場により、新たなレクイエムの歩みとなるチャレンジが始まります。

「MAUER DER TOTEN」固有のチャレンジを完了することで、プロフィールに使える複数のコーリングカードや大量のボーナスXPを獲得できます。 内容としてはパックアパンチのアンロック、1回のゲームで全てのエリアに移動、各種インテル一式の回収などがあります。

全6つの通常チャレンジを完了して、動くコーリングカードやさらなるボーナスXPをアンロックしましょう。 もちろん、ダークオプスチャレンジのハンターにも今回のアップデートでちょっとした発見があるでしょう。

ゾンビモードのファンはさらに「MAUER DER TOTEN」で新たなダークエーテルのストーリーインテルを発掘することも期待できます。これにより物語が記録的なペースで進むことになるでしょう。 7月15日(太平洋夏時間)から新コンテンツに全力で取り掛かるために、「DIE MASCHINE」、「FIREBASE Z」、そしてOUTBREAKでインテル回収を終わらせておきましょう。

 

ONSLAUGHT新コンテンツ(PlayStation®)

PlayStation®でプレイするレクイエムのエージェント達は、アンデッドと戦ってインテルを回収できる新たなONSLAUGHTマップ、さらに期間限定モードやレジェンドのLMG武器設計図をシーズン4リローデッドで利用することが可能です。

エージェント達は懐かしのマップRushでゾンビの大群に立ち向かい、そしてとてつもない速度で進行するモード「ONSLAUGHT ACCELERATED」の戦いへ突入できます。

ACCELERATEDのサージウェーブを20回生き延びるとBlack Ops Cold Warの全ゾンビモードやマルチプレイヤーで使用可能なLMG武器設計図「Chemtaminate」のアンロックが可能です。

ゾンビモードの楽しみ方に関わらず、シーズン4は史上最大の新コンテンツシーズンになりそうです。

 

BLACK OPS COLD WARマルチプレイヤー無料コンテンツ:

シリーズのベテラン勢も初心者も、復活する懐かしのマップと激戦の繰り広げられる新ゲームモードに親しみを感じられるでしょう。

新マップ: Black Ops IIからRushが復活

ペイントボールのシーズンが到来しました。

Call of Duty®: Black Ops IIのVengeance DLCパックからリマスターされたマップであるRushは小規模の6V6マップで、ペイントボールコースが舞台になっています。この混沌としたアリーナでは、狭い難所ゾーンを通り抜けるにあたり近距離での対人戦が頻繁に展開され、屋外の構造物を利用することで遠距離からのテイクダウンが可能となります。

RushはCOREおよびHARDCOREのマルチプレイヤー公開マッチに加え、プライベートマッチで練習したりフレンドと一緒に遊ぶこともできます。 おすすめとしては、 みんなで追跡者パック: 道化IIIバンドルをゲットして、全オペレーターが武器設計図「Double Brush」を装備し、HPを最小に設定して、Call of Duty®における真のペイントボール体験に臨みましょう…シリーズに復活したモードをプレイするなら尚更です。

 

新モード: CAPTURE THE FLAGとPAINTBALL MOSHPIT

Call of Duty同様、このゲームモードには多くの歴史的背景が存在します。

最初のCall of Dutyのマルチプレイヤー体験をルーツとする目標モードであるCAPTURE THE FLAG (CTF)は、スクアッドが敵のフラッグを奪って拠点に戻り、同時に敵チームから自分のフラッグを守らなければならない対戦ゲームです。

自分のチームのフラッグが拠点内で安全になっていない限り相手のフラッグを奪取できないので、マッチで勝利するには、スクアッドは攻守ともに巧みに立ち回らなくてはなりません。さらに、リスポーンタイマーの短さによっていずれか一方が敵の拠点に向かって仕掛け続ける事態を防ぎ、このハイペースな覇権を争う戦術バトルにおいて1つ1つのライフが大事になります。

今シーズンで後々、TreyarchはRushだけでなくより幅広いBlack Ops Cold Warマルチプレイヤーの世界へと、新たなPAINTBALL MOSHPITでこのペイントボール体験を拡張します。 この新しいプレイ方式のMPにより、様々なマップやモードにおけるアクションにペイントボールの視覚効果とインパクト音が導入されます。 ぐちゃぐちゃになって戦う準備をしましょう!



新プレイリスト: RUSH 24/7とCRANKED MOSHIPIT

さらにシーズン中盤に登場する、Treyarchが提供する専用のRUSH 24/7プレイリストは、全員にこのノンストップな最新マップを楽しむチャンスを与えてくれます。CRANKEDモードの最新コレクションも外せません。

もしCRANKED HARDPOINTとその元となった80年代アクションヒーローのオリジナルバージョンがお好きなら、CRANKED TEAM DEATHMATCHとCRANKED KILL CONFIRMEDが初めて混ざったCRANKED MOSHPITもお楽しみいただけるでしょう。

 

リーグプレイの武器設計図とCall of Duty Leagueチャーム報酬

シーズン4初期のリーグプレイ報酬の登場に続き、Treyarchは大会ファンがリーグプレイで獲得できる新たな武器設計図Call of Duty Leagueをテーマにした武器チャームを導入します。新たなステッカー、エンブレム、XPボーナスもあり、特定の勝利目標の達成でアンロックされます。

 

プレステージショップの武器設計図

さらにプレステージショップにも、シーズンレベル50毎に手に入るプレステージキーを使用してアンロック可能な新コンテンツの数々が追加され、シーズン4リローデッドの限定武器設計図も登場します。 ローンチ週に兵舎のプレステージショップを訪れ、新コンテンツをアンロックして武器庫に追加しましょう。

 

 

WARZONEBLACK OPS COLD WARのコンテンツ:

「MAUER DER TOTEN」でアンデッドをキルしたり、ファンに人気のマルチプレイヤーマップを探索したり、WarzoneのPAYLOADで護衛もしくは阻止を試みる時には、ある程度の戦力増強が必要になるでしょう。

 

無料: 2つの新武器

接近戦に臨むオペレーターは、シーズン4リローデッドで2つの新装備を手に入れましょう。

OTs 9: SMG (ローンチ時)

フルオートのサブマシンガン。 至近距離で高い威力を発揮し、射撃時もクリアな視界を維持。 反動抑制に優れるが装弾数が少なめ。

近接戦闘を行うオペレーターの中で、高い連射速度で手堅いダメージを与えるその能力が超越的なものと見なされ、過去には機密扱いだったOTs 9は、Bullfrogに比肩するダメージと連射速度(威力は多少高く、連射速度は100RPM以上高い)を誇りますが、装弾数は比較的少なめです。

標準の20ラウンドマガジンで数人のオペレーターを相手にするには十分(特にヘッドショットが含まれる場合)ですが、より大規模なスクアッドのモードをプレイする時には、30もしくは40ラウンドのアタッチメントのアンロックを試みる価値があるかもしれません。

OTs 9でBlack Ops Cold WarWarzoneの最高レベルのSMGの数々と渡り合う準備をしましょう。 ゲーム内チャレンジか内部犯ストアバンドルを購入して武器設計図の1つを手に入れることでアンロックされます。

 

Mace: 近接武器(シーズン中)

今シーズンに登場する武器を締め括るのは最新の近接武器Maceで、Warzoneにおける12以上の選択肢およびBlack Ops Cold Warにおける6以上のブレードや鈍器の面々に加わります。

弱者には不向きな武器でもあるMaceですが、使いこなせば致命的なダメージを与えられます。運に身を任せなくても、マルチプレイヤーで対戦相手を一撃で打ちのめすことができるでしょう。 そしてゾンビモードでは、アンデッドの腐敗しているボディを昔ながらのスタイルで葬るのに最適な武器になります。

今シーズン後半でゲーム内チャレンジもしくは伝説の杖ストアバンドルから武器設計図の1つを手に入れ、Maceを獲得しましょう。

 

新オペレーター: ウィーバーがレクイエム本部から到着 (シーズン中)

ウィーバー: NATO 

レクイエムはクラフチェンコからラプター1を救出するため、エージェントを1人残らず集めています。例え任務遂行のためにストライクチームリーダーのグリゴリ・ウィーバーを召喚することになろうとも。

ウィーバーはレクイエムの機密本部の枠を超えてBlack Ops Cold WarWarzoneでプレイ可能なNATOオペレーターとして、シーズン4リローデッドの開始時に追跡者パック: ウィーバーオペレーターバンドルから入手可能となります。

母親に連れられてソ連から逃れた後にアメリカで育ったCIA秘密情報部員のグリゴリ・ウィーバーは、冷戦で分断されている両側諸国を股にかけて活躍しており、宇宙競争の秘密を盗む極秘任務の遂行中にクラフチェンコの手によって片目を失っています。

このバンドルに含まれているオペレータースキン「クレムリンの目」は彼のBlack Opsオリジナルバージョンに基づいており、さらに3つのレジェンド武器設計図、新たなとどめの一撃も登場します。アンデッドを追いかけ、敵をバラバラに引き裂きましょう!

 

ストアに登場: CDLチームサポーターパック、Special Ops: プロパックなど

2つの新武器やウィーバーに加え、シーズン4リローデッドではストアへ完全な補充が施されます。

CDLチームサポーターパック – 新たなプレイヤーサインでチャンピオンシップに備えよう

Call of Duty Leagueチャンピオンシップがもうすぐやって来ます。ちょうど今アクションを起こそうとしている人も長年のファンも、Call of Duty Leagueチームサポーターパックの様々なコーリングカード、エンブレム、武器ステッカーなどで自分のスクアッドやお気に入りのプレイヤー達を応援しましょう。

シーズン4リローデッドの一環で、このパックは無料のシーズン中アップデートにより新ステッカー10個が受け取れます。 シーズン中に移籍したプレイヤー達、数人の傑出したルーキー、そしてCall of Duty初期の歴史においてヨーロッパ大会で障害を乗り越えたコーチの1人のサインステッカーとなります。

本パックを新たに購入するとこれらのステッカーが無料で含まれており、一方、以前購入した人はBlack Ops Cold WarWarzoneに配信され次第すぐに自動的にアイテムを受け取ることができます。 

 

Special Ops: プロパック – 漆黒のプロパックが登場 

この6つのアイテムが入った新しいSpecial Ops: プロパックバンドルでロードアウトの出発準備が万全に整います。19.99米ドルもしくはお住いの地域の通貨での同等価格で購入できます。

黄金時代III: プロパックと同様に、この6つのアイテムが入ったバンドルにはレジェンドのポルトノバ用新スキンと2つのレジェンド武器設計図が含まれます(1つはFARA 83、もう1つはAK-74uをベースにしたもの)。さらにコーリングカードとエンブレムも同梱されています。

これに別のバンドルやバトルパス購入やフレンドへのギフト送付に使える2,400CODポイントが加わり、驚くほど素晴らしい価値のあるストアオファーとなっています。

 

シーズン4リローデッドでストアに登場するその他コンテンツ

シーズン4リローデッドでストアに登場するものはこれで全部だと思いますか? まだほんの一部にしか触れていません。 ここではシーズン終了までに登場する数多のバンドルの中から3つだけをご紹介しましょう:

追跡者パック: 業火マキシス マスタークラフト – マキシスが新たなバンドルと共に帰って来ました。今回は砂漠がテーマの「熱探知」スキンに身を包んでの登場となります。 さらにこのバンドルに含まれるアサルトライフルマスタークラフト「Phoenix Inferno」は武器を調べると素晴らしい動きを見せてくれ、レッド&ゴールドの曳光弾を使用しています。同じくレッド&ゴールドの曳光弾を使用したハンドガン設計図「Firebrand」も含まれます。 両方の武器はゾンビモードで火炎のエレメンタルダメージを付与する効果があり、アンデッドキラーにとって頼れる武器となっています。

追跡者パック: マザーシップマスタークラフト – 対戦相手を軌道へと送り出す準備は良いでしょうか? 本バンドルにはスナイパーライフルマスタークラフト「Mothership」をはじめとした3つの新武器設計図が含まれています。 デフォルトでシアンレーザーの曳光弾を使用している、この化け物じみたボルトアクションの銃で敵を吹き飛ばしましょう。

マグマフューリー – オペレーター「ナイト」はレイスとのヤマンタウ山の破壊任務の後、かなりアツくなっている様子です。彼のウルトラレアリティのオペレータースキン「マグマ」を手にするのに待つ必要はもうないでしょう。 この苛烈な新スキンはマグマフューリーバンドルで手に入り、さらにゴールドの曳光弾、サンバーストのエフェクト(一部地域では欠損表現が無効)、ゾンビモードで火炎のエレメンタルダメージを付与する3つの武器設計図、そして豪快なとどめの一撃などその他多数コンテンツが含まれています。

Warzone無料コンテンツ:

重要なペイロードがVerdanskを通過するにあたり、全オペレーターはそれを護衛するか阻止するために同地域へ向かう必要があります。本アップデート後に目にするであろう追加の赤い扉についても留意が必要です…

Warzoneの史上初の目標達成型のゲームモード: PAYLOAD

Warzoneはローンチ以降、ホーンテッド・ヴェルダンスクのようなゲーム内イベントからRESURGENCEモード、50V50の混戦に至るまで、幾度もの革新を経てきました。

この度シーズン4リローデッドでこの大規模な基本プレイ無料のゲームに登場するのは、最新の目標達成型モード「PAYLOAD」です。

過去のCall of Dutyでお馴染みのゲームモード(Call of Duty®: WWIIのWar Modeのような)から着想を得て、PAYLOADでは20人のプレイヤーからなる2チームが重要情報をめぐり時間との戦いを繰り広げます。車両に積まれたサテライトの部品は、ペルセウスとNATOの争いの均衡を変えうるものです。

攻撃側のチームが制限時間内に全チェックポイントを通して全車両を護衛した場合、そのチームがマッチに勝利します。 防衛側のチームはペイロード運搬車両から攻撃側チームを排除するだけでなく、通路に購入した障害物を建設することで車両を停止させることもできます。

オペレーターはこれらを行いつつ、常に自身のカスタムロードアウトを所持して降下し、ペイロードを護衛もしくは阻止するにあたってチームを支援するために、Verdanskでキャッシュやキルストリークなどのアイテムを探します。

シーズン4リローデッドの注目プレイリストローテーションでPAYLOADをチェックしましょう。

 

新イベントタイプ: 設計図電撃戦(シーズン中)

シーズン4リローデッドに先駆けてここに警告します。Warzoneで設計図電撃戦が展開される見通しです。

Raven Softwareは、ダブルXPウィークエンドと同様に、通常の契約2つを完了した後にスマグラー契約が自動的に出現する、特別な新グローバルイベントの開催を計画しています。 スマグラー契約により、降下地点から回収することができれば手に入る武器設計図報酬や当該マッチにおける大量のキャッシュを獲得できます。

設計図電撃戦では過去のシーズンからの武器設計図の数々を獲得するチャンスがあります。 利用可能な期間中に見逃してしまっていたりWarzoneをプレイしなかった人も、スマグラー契約を完了することで過去のシーズン報酬が手に入ります。

ゲーム内やRavenの公式ソーシャルメディア(@RavenSoftware)から目を離さず、新しい設計図電撃戦で何が起こるのかチェックしましょう。

 

赤い扉の謎がさらに深まる…

Verdansk全土の勇敢なオペレーター達は、赤い扉を通って知られざるどこかへと足を踏み出しました...

さらなる情報によると、これらの赤い扉は[[削除済]]に出現してプレイヤーを[[削除済]]へと運ぶようです。

ペルセウスの潜伏スパイは未だVerdanskに潜んでいるので、[[削除済]]に注意してください。

 

新キルストリーク: セントリーガン

自動式の高速連射のターレット型スクアッドメンバーを5人目として必要としている方。 スクアッドメンバーが本当に後方を警戒しているか疑っている方。 そこでWarzoneに導入された最新キルストリーク「セントリーガン」の出番です。戦闘配備の用意は整っています。

Black Ops Cold WarModern Warfare®での挙動と同様に、セントリーガンのスキャンは設置位置の前方ほぼ180度に及び、敵を見つけ出して撃破します。 このキルパターンを少なくとも配置後1分間行い、その後ダメージを与えない爆発によって壊れます。

赤い扉の部屋のサプライボックスのかなりレアなレジェンドアイテム「セントリーガン」を見つけましょう。

 

ギフト機能がWarzoneに登場

シーズン4リローデッドにはWarzoneに向けたコンテンツがさらに多数登場し、それに関してはRavenがパッチノートブログでお伝えする予定です。 しかし現時点での重要なアップデートの1つとしてBlack Ops Cold Warから登場したバトルパスとストアバンドルのギフト送付機能があります。 こちらのバトルパスとストアバンドルに関するブログでこの機能の詳細を確認しましょう。

 

 

BLACK OPS COLD WARWARZONEの追加情報:

Black Ops Cold War無料トライアルが来週開催

Black Ops Cold Warの豊富なコンテンツを体験してみたいものの、まだゲームをお持ちでない方へ。

7月22日から7月29日まで(太平洋夏時間)Call of Duty: Black Ops Cold Warでは無料アクセスが開催され、新マップRush関連のプレイリストや「MAUER DER TOTEN」の全てを含む各種マルチプレイヤーやゾンビモードを体験できます! Warzoneのプレイヤー達は、トライアルでは全てのBlack Ops Cold War武器やグローバルレベル進行状況には影響がなく、トライアル中に獲得した進行状況はWarzoneに適用されます。

無料トライアルで利用可能なプレイリストの詳細や、全プラットフォームでのダウンロードおよびアクセス方法に関する手順は来週登場予定です。

Call of Duty®: Black Ops Cold Warの詳しい情報につきましては、www.callofduty.comwww.youtube.com/callofdutyをご覧いただくか、Twitter、Instagram、Facebookで@Treyarch、@RavenSoftware、@CallofDutyをフォローしてください。

 

Activision製品に関するより詳しい情報は、Twitter Facebook、 Instagramで@Activisionをフォロー。

 

Call of Dutyの最新ニュースは、Call of Duty ウェブサイト、およびCall of DutyのYouTubeチャンネルをご覧ください。また、Call of DutyのTwitterInstagramFacebookのフォローもお願いします。

 

© 2019-2021 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION、CALL OF DUTY、CALL OF DUTY MODERN WARFARE、MODERN WARFARE、CALL OF DUTY BLACK OPS、CALL OF DUTY WARZONE、WARZONEはActivision Publishing, Inc.の商標です。その他全ての商標と製品名はその所有者に帰属します。