Call of Duty®: Black Ops Cold War 戦術マップ情報: Hijacked

スーパーヨット出発進行!お馴染みのHijackedが帰って来ました。Black Ops Cold Warシーズン4の6V6マルチプレイヤーに無料で追加されます。ブリーフィング全容を見ていきましょう。

  • 機能
  • マップ情報

Call of Duty®: Black Ops Cold War 戦術マップ情報: Hijacked

スーパーヨット出発進行!お馴染みのHijackedが帰って来ました。Black Ops Cold Warシーズン4の6V6マルチプレイヤーに無料で追加されます。ブリーフィング全容を見ていきましょう。

  • 機能
  • マップ情報

戦いの場は公海へ。Black Ops IIで初めて登場したHijackedが、Black Ops Cold Warのシーズン4で6V6マルチプレイヤーマップローテーションに加わります。Black Ops Cold Warへ無料追加され全プレイヤーが遊べるHijackedでは、混戦必至の白熱の戦闘を楽しめるとともに、荒波を乗り切る力が試されます。

過去にデッキで勇敢に戦ったプレイヤーにも初乗船となるプレイヤーにも、Hijackedについて知っておくべきことをご紹介します。

ロケーション情報

エネルギッシュに戦いましょう。Hijackedは小規模で狭く、絶え間なく戦闘が発生するよう完璧に設計されています。各チームは船尾(後)もしくは船首(前)のデッキ(甲板)から出発して、マップに2つある船室(キャビン)の1つで位置取りをするか、ポート(左舷) やスターボード(右舷)から中央デッキへと突撃する選択肢があります。

左舷を進むと浴槽に辿り着きます。そしてサイドに位置する狭い通路は中央から狙われるのを避けるのに利用できます。中央デッキにあるシャワースタンドは囲われており、各船室から撃ち下ろしてくる敵から身を隠すことができます。

右舷の脱衣所はちょっとした正面衝突が頻発すること間違いなしの難所となります。上に位置取れば中央のデッキ沿いにいる敵に奇襲をかける絶好のスポットとなります。

船室はNuketownの家屋に似た造りになっていて、狭苦しい1階と、2階にはマップ中央を挟んで向かい合う正面の窓があります。それぞれの1階ではデッキ下のエンジン室へと降りられるハシゴが見つかり、そこは船全体に通じる狭い抜け道になっています。

基本

Nuketownと同様に、それぞれの船室に直行して2階の窓へ向かいたくなる衝動にかられます。これにより幅広い視野を持って以下の行動を取ることができます。確実に通用する戦略ではありますが、船室はマップ上で最も競合する2地点でもあります。Hijackedで成功する秘訣は、ヨット全体を活用することです。

サイドの長い射線を利用して、SMGや他の接近戦用の武器を使っている敵を、安全な距離から排除しましょう。一方、デッキ下ではエンジン室の構造を把握するのに時間を費やしましょう。そうすることで、そこが一度入ったら抜け出せないような危険な場所というより、近距離の戦術的プレイの機会に溢れた場所だということがわかります。

船首では、船室もしくはサイドから現れる敵との交戦でボートを遮蔽として使い、船尾では、位置を紛らわすためにプールを利用しましょう。いつ攻勢に出て、いつ敵をおびき寄せるか、後退して体勢を立て直すべきかを学びましょう。Hijackedは戦術的な機会に溢れ、毎回のマッチをプレイする度に新たな発見や改善が見込めるでしょう。

スコアストリーク フィールドガイド

低コスト志向の人なら、RC-XDで間違いありません。中央のデッキに向けて発進したり、目標地点で起爆しましょう。サイドデッキや2階の窓に上手く設置されたセントリーターレットは、特に自分もその横で戦うことで、集まっている敵に対して素晴らしい働きをするでしょう。もしくは新しいハンドキャノンを手にしてそのパワーを発揮しましょう。

空対地攻撃はいずれも強力な選択肢です。目標達成型モードにおける、頭上の遮蔽がほとんど無いデッキのポイント付近では特に有効です。要所となる通路を一時的に封鎖したい時にはナパーム爆撃を試すか、砲撃を選んでその3発を最大限に効果を得られるように配置しましょう。

上空が開けた場所では戦闘ヘリが素晴らしい戦力となりますが、デッキにいる敵が船首や船尾に後退して、上空の脅威へロケットを発射する場合があることを念頭に置いておきましょう。他のチームにサポート志向のプレイヤーがいれば、簡単に落とされてしまう可能性が高いです。デッキを一挙に掃討したいなら、機銃掃射を検討しましょう。もしくはポイントを稼いでH.A.R.P.を要請し、敵の動きに関するより高度な情報を入手しましょう。

目標ベースのプレイ

DOMINATIONとHARDPOINTでは、マップ中央が極めて重要になります。前者ではBフラッグへ、後者では中央の施設が密集している地帯へ注目が集まります。移動の方法としてエンジン室を見逃す手はありません。閉鎖的な一帯を防衛する時は毎回必ずトロフィーシステムを使いましょう。

SEARCH & DESTROYや、比較的程度は少ないもののCONTROLでは、混戦というより戦術的な要素が増えるでしょう。これらのモードをプレイして、あらゆる斜線を最大限に有効活用するなど、このマップのノウハウをじっくり学びましょう。敵オペレーターの位置情報を共有し、激戦区に接近する際にはより良い位置へのルート変更を怠らないようにしましょう。

KILL CONFIRMEDでは、自分のチームのタグを拾うことが、敵のタグを拾うことと同じくらい重要になります。これは、一度に複数のタグがドロップするような激戦で特に当てはまります。必要に応じてスモークグレネードを投げて視界を遮り、エリアに人が群がる前に出来る限り多くのタグを回収しましょう。混戦必至の中心部から距離を置き、船首や船尾付近で戦い、孤立したプレイヤーを狙い撃ちしてタグを集めましょう。

ヒント10選

10. 浴槽に浸かろう。スーパーヨットのリフレッシュ要素として、この浴槽は激戦区の中央セクションで身を隠せるよう設計されています。もしシャワーが(敵の戦闘員の存在によって)熱くなっているなら、浴槽に飛び込んで癒されると同時に、身を隠す壁として使いましょう。

9. 敵に推測させ続けよう。Hijackedでは毎回の交戦間のダウンタイムは最小限になりますが、それでもなお毎回戦闘に臨む利点はあります。ゴーストを使って敵の偵察機の下でも秘密裏に動き、奇襲を続けましょう。

8. 通路での戦闘。左舷の通路は中央デッキを回避したり、同じことを考えている敵を排除するのに適しています。目標達成型のモードではポイントへ向かうためここを通らなければならないので、ここにセントリーターレットを設置して、密かに忍び込もうとするプレイヤーを押し返しましょう。  

7. 装備を整えよう。フラックジャケットとタクティカルマスクは、多くのハラハラする場面で助けになってくれるでしょう。リーサルやタクティカルが飛び交う中では、両方を装備できるワイルドカード「ロウブレーカー」の使用を検討しましょう。

6. デッキ上のエンジニア。狭いマップに対し難所が多く存在するため、敵のスコアストリークや設置されたC4に目を光らせると大いに役立つでしょう。エンジニアを使って罠に出くわすのを避け、キルや目標奪取に集中できるようにしましょう。

5. ショットガン・ショートカット。ヨットの反対側に素早く移動したい時には、エンジン室を使ったショートカットを常に候補として考えましょう。中央デッキのエリアよりは比較的混戦にならず、ショットガンと素早い反射神経で通り道を塞ぐ敵オペレーターを一掃できるでしょう。

4. 投げ飛ばそう。デンジャークロースとリストックを組み合わせて、投てき装備で敵チームに集中攻撃を仕掛けましょう。中央デッキや下のエンジン室で戦闘を迅速に終わらせるのに適した方法です。もしくは突撃前に、目標ポイントへなだれ込む足掛かりとして使ってみましょう。

3. 命中。狙いを誤らなければ、コンバットボウはHijackedで有用なスコアストリークとなります。マッチ中にほぼ確実に手に入り、狭い射線が多いことから、容易にクリーンショットが可能となります。燃焼効果も敵オペレーターの出入りする地点を一時的にクリアリングするのに適しています。

2. 混戦に飛び込もう。マップが把握できたら、混戦必至の中央デッキを極めるのに時間をかけましょう。この脱衣所と浴槽は絶好の奇襲ポイントとなり、中央のシャワーも戦術的な駆け引きに利用できます。船室の窓から狙われる正確な位置も学ぶことができます。

1. CAPTURE THE FLAGに備えよう。ファン人気が高く、非常に激しい競争となるゲームモードCAPTURE THE FLAGが、シーズン4で後ほど登場します。今すぐHijackedを把握して、これから登場するモードが荒波に乗り出した時に、悠々とチームをリードしましょう。

 

ぜひこの任務に参加してください。

Call of Duty®: Black Ops Cold Warのより詳しい情報につきましては、  www.callofduty.com や www.youtube.com/callofduty をご覧いただくか、Twitter、Instagram、Facebookで@Treyarch、@RavenSoftware、@CallofDutyをフォローしてください。 

© 2021 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION、CALL OF DUTY、CALL OF DUTY BLACK OPSはActivision Publishing, Inc.の商標です

Activision製品に関するより詳しい情報は、Twitter Facebook、 Instagramで@Activisionをフォロー。