Warzone™ モード調査: ZOMBIE ROYALE

死亡しても生き返るZOMBIE ROYALEが新登場。オペレーターは死後にアンデッドとして蘇ります。大群との戦闘や、逆に大群の一員として生き残るためのヒントと戦略など、この新モードの仕組みをしっかり学びましょう。

by Daniel Noel on October 20, 2020

Warzoneシーズン6「ホーンテッド・ヴェルダンスク」では真の恐怖が明らかになり、この最新の期間限定ゲームモードで、かつてないほどのアンデッドの大群が解き放たれます。

ヴェルダンスクが闇夜に包まれ、死者が地上をさまよい歩く、その舞台がZOMBIE ROYALEです。

ZOMBIE ROYALEでは死亡したオペレーターが強制収容所に送られることなく、アンデッドの兵士として蘇ります。残った「生きている」オペレーターを倒すのに役立つ特殊なゾンビ化アビリティで残忍な復讐を求め、可能な限り全ての犠牲者に飛び掛かる準備を整えましょう。特に優秀なアンデッドはゾンビから生きた人間に戻り、再びオペレーターとして戦いを終わらせることができるようになります。

全てのプレイヤー(生きている者とアンデッド)のヒントと戦略を含めた詳しい情報をご覧ください。

ZOMBIE ROYALE概要

従来のBATTLE ROYALEと同じく、ZOMBIE ROYALEでは最後に残ったチーム、この場合は生きているオペレーターのいるチームで最後まで生き残ることが目標です。

このモードは150人のプレイヤーが参戦可能で3人編成で行われます。通常のBATTLE ROYALEと同様、サークル縮小によってヴェルダンスクが絶え間なくガスに取り囲まれていきます。

ZOMBIE ROYALEは闇夜が舞台ですので、武器、装備、キャッシュを探す際は感覚を研ぎ澄ませて行いましょう。キルされると特殊なアビリティを持つゾンビ化したオペレーターとしてリスポーンします。その主な目的は生きているオペレーター2人に死の一撃を食らわせ、ドロップされる注射器を回収し、人間として生き返ることです。

このゾンビの特殊なアビリティについて、 見ていきましょう。

アンデッドの長所: ゾンビアビリティ

アンデッドオペレーターは、うめき声を上げてヨロヨロと歩くショットガンの的などではありません。このモードでは、危険で恐ろしいゾンビ化で蘇ったプレイヤーは固有のスキルとアビリティを持ち、それにより生者に対して自分の能力を超越した力を発揮します。

アンデッドオペレーターの能力をご紹介します:

より速い。より強い。死者である。— パッシブアビリティ

ゾンビ化したオペレーターは疲労しないので、より強力な近接攻撃に加えて移動速度が常に上昇します。相手に接近して攻撃を繰り出せば、すぐにも新たなゾンビを大群に迎えられるでしょう。

その夜行性により、アンデッドは優れた視界の恩恵も受けます。生きているオペレーターはゾンビの視界ではっきりと浮き彫りになり、その足跡は通常のオペレーターが持つPERK「トラッカー」のように一時的に残ってアンデッドの目に映ります。言い換えれば、生きている者は逃げることは可能ですが、確実に隠れることはできません。

アンデッドになるとガスに対する耐性という利点も得られます。息をしていないので毒が害になるわけがありません。サークルを回避するオペレーターが見えますか? 予想もしないところから現れて、恐怖に陥れてやりましょう。

戦術的アンデッド — アクティブアビリティ

これらのゾンビ化したオペレーターは、普通のよだれを垂らした死体よりずっと危険なタイプです。特にヴェルダンスクのアンデッドは3つのアクティブアビリティを使えます。

アクティブアビリティを使用するとクールダウンが始まり、終了するとそのアビリティを再び使用できるようになります。

·      チャージジャンプ — このジャンプ能力で簡単に高いところまで行けるので、厄介な屋上のスナイパーに近づくことが可能です。相手は何に襲われたのかさえ分からないでしょう。チャージジャンプのコマンドを長く押し続けるほど、より遠く高くへジャンプできます。

·      EMPブラスト — 乗物やデジタルサイト、そしてセンサーマインのような装備を含む敵の電子機器を破壊し、爆発範囲内にいる全てのオペレーターのHUDを無効化します。

·      ガスグレネード — 敵にダメージを与えて、方向感覚を失わせます。汚染された空気で息を詰まらせている敵に突撃しましょう。

ゾンビ化したオペレーターとしての戦闘を覚悟しておきましょう。アンデッドとしてプレイしている間も戦術的にプレイしなければなりません。特にゾンビは脆すぎてアーマーを装備できませんので。

敵をかく乱して死角から攻撃しましょう。なお、プレイヤーはキルされると注射器をドロップし、それがマップ上に表示されます。ゾンビ状態でこの注射器を2つ集めると、元のロードアウトを持った状態でパラシュート降下し、スクアッドに戻って再挑戦できます!

アンデッド連係 — 混成スクアッドで勝利する

生きているオペレーターのいる最後に残ったチームが勝利となることをお忘れなく。終盤近くになると、スクアッドは生きている者とゾンビ化したオペレーターが入り混じる可能性がますます高くなります。サークルがかなり縮小していくと、ゾンビ化したプレイヤーは敵のスクアッドに群がることで生きている仲間を助けることができます。

ゾンビは他のゾンビを傷つけることができないので、チームを支援する最善の方法は、まだ勝利の脱出を目指して戦っている生きたオペレーターに向かって突撃することです。道を塞いで視界を遮り、相手が他のところで気をとられている間に生きている仲間が背後から銃撃または攻撃しましょう。

これまでと変わらず意思疎通が鍵になります。生きている者とアンデッドの行動を連係させれば、止めることのできない恐怖の力となれるでしょう。

トリック・オア・トリート

ホーンテッド・ヴェルダンスクの不気味なイベントに参加するのはアンデッドだけではありません。この期間限定モードでは闇夜のヴェルダンスクに奇妙な現象が起こるので、「トリック・オア・トリート」サプライボックスに目を光らせておきましょう。

この箱を開けると、設計図武器やエンブレムなどの報酬が手に入る可能性があります。身の毛もよだつ恐ろしいものに引っかかるかもしれませんが… それが罠にしても報酬にしても、興奮しすぎて、忍び寄るゾンビにやられてしまわないように気をつけましょう。

Warzoneで開催されるこの期間限定イベントの詳細は、トリック・オア・トリートガイド(下の関連記事を参照)でご確認ください。

ZOMBIE ROYALEのヒント TOP 5

5. 身軽になる。ゾンビはチャージジャンプに加えてスピードも強化されているので、生きているオペレーターは重い武器から身軽に動ける装備に変えたほうが良いかもしれません。SMGかショットガンを持ち、ロードアウトドロップではPERK「ダブルタイム」を含めることを検討しましょう。

4. 無効化、かく乱、そして攻撃… ゾンビになったなら、突撃する前に敵オペレーターをあらゆる方法で妨害することを試してみましょう。ターゲットに近づいたらEMPブラストを発動させて近くの装備を破壊し、続いてガスグレネードで方向感覚を失わせ、そして相手が最も弱ったところで攻撃するのです。

3. …または攻撃あるのみ。何よりも状況を読むことが大切です。場合によってはEMPブラストやガスグレネードを使うのは準備に時間がかかりすぎたり、前の戦闘でクールダウン中だったりするかもしれません。近くに無防備なオペレーターがいるなら、アビリティを使うことは忘れて真っすぐ倒しに行きましょう。

2. 機動力を確保する。サプライボックスをあさって、契約を回収しに出ているところを囲まれた? 生きているオペレーターなら、マッチの序盤で乗物を1つか2つ確保しておくことを考えるべきです。いつ迫りくる大群から逃げないといけない状況になるか分かりませんので…

1. 仲間を生き返らせる。どんな場合でもマッチから排除された仲間を買い戻すのは有効な手段ですが、ZOMBIE ROYALEでは極めて重要な戦略です。仲間を生きたオペレーターとして復活させるだけでなく、もしまた彼らが倒れて再びアンデッド集団に加わった場合、引き続きスクアッドに尽くすことができます。まだ仲間が1人残っていればですが…

それでは、オンラインでお会いしましょう。

 

それでは恐怖の戦いをお楽しみください。

 

Call of Duty®: Modern Warfare®の詳細または最新情報を知りたい方は、www.callofduty.comwww.youtube.com/callofdutyをご覧いただくか、@InfinityWardや@CallofDutyをTwitter、Instagram、Facebookでフォローしてください。

© 2020 Activision Publishing, Inc. ACTIVISIONとCALL OF DUTY、Modern Warfare はActivision Publishing, Inc.の登録商標です。その他全ての登録商標と商号は各所有者に帰属します。

Activision製品に関するより詳しい情報は、Twitter Facebook、 Instagramで@Activisionをフォロー。