Infinity Wardが贈る、Call of Duty®の新時代の幕開けに備えよう

創立20周年を迎えたInfinity Wardは今、Call of Duty変革の最前線にいます。Infinity Wardのこれまでの実績を振り返りながら、この秋登場予定のシリーズの新たな時代の幕開けとなるCall of Duty®: Modern Warfare® IIについてご紹介します。

Infinity Wardが贈る、Call of Duty®の新時代の幕開けに備えよう

創立20周年を迎えたInfinity Wardは今、Call of Duty変革の最前線にいます。Infinity Wardのこれまでの実績を振り返りながら、この秋登場予定のシリーズの新たな時代の幕開けとなるCall of Duty®: Modern Warfare® IIについてご紹介します。

Infinity WardやModern Warfare®と聞けば、Call of Dutyコミュニティの皆さんの中には、次のようなセリフを思い浮かべる方もいらっしゃることでしょう。

「立て。ここを離れるぞ」

「歴史とは勝者によって記される」

「俺たちが手を汚し、世界は体裁を保つ。それが任務だ」

「ソープとは妙な名前だな」

しかし、初代Call of Dutyの開発から現在までのInfinity Wardの20年の歴史を振り返るのであれば、スタジオ創設日である2002年5月20日に始まり、現在も語り継がれているこのフレーズを忘れてはいけません。

「私たちはゲーム体験を変革し続ける」

Infinity Wardはその歴史を通して、Call of Dutyを進化させながら、最高のゲームコミュティにどのようにして満足のいくゲームを届けるかということを常に念頭に置いて全力で開発に取り組んできました。

最近の代表例がCall of Dutyに飛躍的変化をもたらした2019年のCall of Duty®: Modern Warfare®であり、この作品はすぐに話題を呼び、世界中で大ヒットを記録しました。

その後も進化しつづけた本作は、ゲーム本編のプレイを通してあらゆる基本武器と実用的なアタッチメントを解除できるようにしただけでなく、シーズンパスを廃止する代わりに発売後コンテンツを無料化し、Call of Dutyをプレイするだけで報酬が手に入る新たなバトルパスシステムの導入など、シリーズにおける発売後コンテンツの新たなアプローチの代表例となりました。

2019年のModern Warfare のリリース後、Infinity Wardは2020年3月、Call of Dutyの優秀な各開発スタジオと協力し、Modern Warfareの補完的作品となる、無料の大規模オンラインバトルアリーナ「Warzone™」を開発しました。そしてこれが後に、1億人以上のプレイヤーを呼び込むことになります。

そしてModern Warfare発売から1年も経たないうちに、ファンに人気の高い「Shoot House」といった新マップから、Warzoneの大人気期間限定イベント「ホーンテッド・ヴェルダンスク」まで、数々の魅力的な発売後コンテンツを6シーズンにわたって追加してきました。

そして今、この人気シリーズの2022年以降を見据えるにあたり、2022年10月28日にリリースされる今年のCall of Duty体験のリードデベロッパーとして、光栄にも再びInfinity Wardを迎え入れることになりました。

6月9日(日本時間)のModern Warfare II全世界同時公開に先立ち、タスクフォース141が新たな脅威を阻止するために集結するにあたって、次の言葉を覚えておきましょう。

「究極の武器は、この結束。」

ゲーム制作の傍ら、Infinity Wardは世界的に規模を拡大してきました。彼らは精力的に活動を続けています。

ロサンゼルスのサンフェルナンドバレーにある本部を皮切りに、この3年間でメキシコへスタジオを拡大させると、ポーランドで成長を続け、テキサス州オースティンでも活動を開始しました。3つの大陸にまたがるプロのチームが力を合わせ、パートナースタジオと協力しながら創造性を結集しており、年内にリリースされるModern Warfare® IIで皆さんもすぐにそれを体験できるようになります。

Modern Warfare IIは、私たちがファンの皆さんにお届けしたい内容という点で非常に野心的なタイトルです。このコロナ禍で労働環境も変わる中、このゲームの開発を続けることができたという事実が、本スタジオメンバーの優秀さを物語っています」 – ステファニー・スノーデン(広報責任者)

Call of Dutyの伝統として、関係者には隠し続けなければならない「秘密」がありました。それが、Infinity Wardが2019年にリリースした作品の続編となるCall of Duty: Modern Warfare IIです。

この新作で、スタジオは伝説的なタスクフォース141の一員となれるModern Warfareの世界に再び皆さんをお迎えするつもりです。スタジオのメンバーは既にこの新時代を公開する準備ができており、日に日に興奮が高まっています。

スタジオアートディレクターのジョエル・エムスリーはModern Warfare IIについて、「Infinity Ward作品の中でも、最も野心的で、美しく、壮大で、圧倒的で心を動かされるゲーム」だと語っています。ジョエルはさらに、「このゲームは同スタジオの最高傑作であり、私のキャリアの中でいつか開発に関わってみたいと思い描いていたような作品」だと話しています。

「チームはInfinity Wardで開発してきた作品をようやく公開できることをとても楽しみにしています… 皆さんがModern Warfare IIをプレイする日が来るのが待ち遠しくて仕方ありません!」 – キャンディス・ハリス(シニアプロデューサー)

 

未来は誰にも予測できません。

Modern WarfareWarzoneの画期的な革新性…

Call of Duty® 4: Modern Warfare®で登場したクラス作成や、これまでになかったマルチプレイヤーの進行システム…

2009年のCall of Duty®: Modern Warfare® 2でリリースされたカスタムマルチプレイヤーキルストリークとスペシャルオプス…

Call of Duty®: Modern Warfare® 3で導入されたKILL CONFIRMEDやCall of Duty®お馴染みのXPイベント…

こういったものの全てを予期し、しかもこれらがCall of Dutyとその今日の成功に欠かせない要素となることなど誰も予想できなかったでしょう。

しかし、現時点で確実なのは、Infinity WardとActivision、そしてそれに関わる世界中の全スタジオが、Call of Dutyの新たな時代をお届けする準備ができているということです。詳細な情報をお伝えできる日が来るのが待ち遠しくて仕方ありません。

Call of Duty: Modern Warfare IIとシリーズの今後に関する詳細な公式情報を順次公開していくのが今から楽しみです。

続報を楽しみにお待ちください。

それではまた。

詳細を知りたい方はwww.callofduty.comwww.youtube.com/callofdutyをご覧いただくか、@Activision@CallofDutyをTwitter、Instagram、Facebookでフォローしてください。

We're Hiring

Check Out Job Opportunities At Our Studios

Join Us

Our Teams

  • Game Design
  • Art & Animation
  • Brand Management
  • Production
  • Quality Assurance
  • Customer Support
  • Studio Operations
  • Programming
  • Finance & Accounting
  • Human Resources

ソフトウェアライセンスとサービス契約が更新されます。変更内容を確認するには、こちらのリンク [https://www.activision.com/ja/legal/ap-eula] をクリックしてください。