Sphereに展開せよ。Call of Duty®: Vanguard 極秘兵器リローデッドに最新マルチプレイヤーマップが登場

一見なんの変哲もない採掘施設の下に、拡大する紛争を優位に進める目的で利用される実験場が存在します。極秘兵器リローデッドのローンチとともに登場するSphereの研究所などを舞台に、雌雄を決しましょう。ここでマップの概要とヒントを確認して、この重要なロケーションの確保にお役立てください。

  • ガイド
  • マップ情報

Sphereに展開せよ。Call of Duty®: Vanguard 極秘兵器リローデッドに最新マルチプレイヤーマップが登場

一見なんの変哲もない採掘施設の下に、拡大する紛争を優位に進める目的で利用される実験場が存在します。極秘兵器リローデッドのローンチとともに登場するSphereの研究所などを舞台に、雌雄を決しましょう。ここでマップの概要とヒントを確認して、この重要なロケーションの確保にお役立てください。

  • ガイド
  • マップ情報

地下深くに実験場が存在し、戦争の流れを変えうる研究や開発が行われています。今こそ展開して力づくで奪取する時です。

極秘兵器リローデッドのローンチとともに、SphereがCall of Duty®: Vanguardのマルチプレイヤーマップのローテーションに加わります。極秘兵器リローデッドの告知ブログで、このアップデートについて知っておくべきことを全て確認できます。ですが、今はSphereに注目していきましょう。

Sphere

一見すると小規模なマップですが、Sphereは2層構造になっており、ぱっと見よりも広いスペースで戦うことになります。上層は縦に狭いスペースで、南北に開けた渓谷があり、その間に偽の採掘施設があります。大きな岩などの障害物があるため、敵に奇襲を仕掛けたり裏をかくチャンスが数多く生まれます。

どちら側にも長距離の射線がありますが、狙撃戦に適しているのは東側の道です。北に面したウッドデッキは絶好の狙撃地点なので、南の端からどの程度まで姿を見せるかを決めてから進むのもいいでしょう。リスクを恐れないなら、中央のコンテナに陣取って、両端の敵オペレーターの排除に臨むことも可能です。

マップ中に複数の入口があるので、下層を見つけるのにそう時間はかかりません。北の入口C1と南の入口A1が一番の近道で、西側の道はどちらのサイドからでも真っすぐ研究所に下りられます。ここは警戒すべき場所です。四方に入口があり、マップ名にもなっている球体が中央の大部分を塞いでいるため、次の攻撃がどこから来るのかが分かりづらくなっています。

真っすぐ突っ込む前に、南の坑道と北の作業場を利用して中央の状況を予想しておきましょう。横から入るとあまりゆとりはないものの、それでもエリアを確認するスペースはあります。ただし長居は禁物です。背後から排除されてしまう可能性が高くなります。

 

ヒント・トップ10

10. サイドの切り替え。マップのレイアウトが狭く、長距離武器を使うプレイヤーがサイドをカバーすることで、地下にいるチームメイトのプレッシャーを軽くできます。東側の道はスナイパー同士の戦いになりやすいですが、西側の道では下の研究所に入り込もうとする近距離型のプレイヤーを不意打ちできるチャンスも多いです。ミニマップを確認し、その時々でどちらのサイドをカバーするか判断しましょう。

9. あらゆる戦闘に対応する手段。オーバーキル(PERK)を利用しつつ、強力な中長距離武器と高火力の近距離武器の装備を検討しましょう。いくらでも狙撃が可能な最上層では最高の働きをしてくれる武器でも、スペースが限られる下層ではそれほど機能しないかもしれません。それぞれのエリアに対応する武器があれば、どんな場所でも戦えるようになります。

8. ドカン!四方八方に入口がある研究所は、防衛するには大きすぎる場所かもしれませんが、時には留まらなければいけない場合もあります。そんな時は爆破薬を自分の近くの入口に設置しましょう。敵が爆風から逃れるスペースの少ない、サイドの狭い入口で最も効果を発揮します。

7. 狭い空間を抜ける。北から通気口、南からトンネル(土層)がそれぞれ繋がっており、隠密行動をするプレイヤーにとっては、気づかれずに敵を倒す有益な手段となります。ショットガンで敵オペレーターを吹き飛ばして通過するも良し、逆に、誰かが潜んでいる気がしたらグレネードを投げ込んでも良いでしょう。

6. あちこちのハシゴ。Sphereには、階層間の移動に役立つ4つのハシゴが存在します。マップを移動する際には様々なアクセス地点を全て活用し、次にどこから現れるか敵に予測されないようにしましょう。自分の動きが予測されにくいほど、優位に戦うことができます。

5. エンジニア歓迎。ここではエンジニア(PERK)が特に有効です。地上と地下にある敵の装備を発見することができます。新たにリリースされたトロフィーシステムが、オペレーターが近くにいることを示す良い目安になり、その場所に近づく際に有利になります。目標達成型モードでは特に効果的な手段です。

4. ケアパッケージが接近中。上部にある南北のスポーン地点周辺は大きな障害物が遮蔽となっているため、要請したケアパッケージを安全に手に入れやすくなっています。戦闘が小康状態になるのを待って、思い切って前に出てチャンスを手にしましょう。強力なアイテムが入っていることを祈りながら…

3. 警告、警告!上記の推奨ロードアウトではイントゥイションをお勧めしましたが、ハイアラートも視界の外にいる敵の存在を把握するのに最適な選択肢の一つです。この2つから選ぶ際は、ハイアラートはイントゥイションより効果範囲が遥かに広い一方、敵がすぐ近くの角を曲がったところにいても通知されないことを頭に入れておきましょう。迷う場合は、別々のロードアウトで両方試してみることをお勧めします。この地では、どちらから提供される情報も欠かせないほど重要になります。

2. コミュニケーション!戦いの最中では、ミニマップの赤い点が地上の敵を示しているのか地下の敵を示しているのか、すぐにはわからないかもしれません。敵オペレーターの位置や、マップのどちらの層にいるかを伝えたりして、チームの助けになりましょう。うまくいけば、仲間も同じことをしてくれるはずです。

1. ループ作戦。攻撃的な気分の人へ。中央の研究所を通り、入口C1とA1を使って西側の道を回る作戦を繰り返してみてください。素早く動いて反射神経を駆使すれば、侵入しようとする敵チームを終始押し返し、常に相手にとって厄介な存在となれるでしょう。

極秘兵器リローデッド配信中

極秘兵器リローデッドでは、Sphereだけでなく数多くの新しいコンテンツがVanguardCall of Duty®: Warzone™に登場します。

オペレーター「キム・テヨン」を加えてタスクフォース・ハーピーのトリオを完成させ、新SMG「H4 Blixen」で敵をなぎ倒し、CDLミッドシーズンパックやバンドル「タトゥーアップ」といった新たなストアバンドルを手に入れましょう。

Warzoneで、新たなファストトラベルシステムのトロッコでCalderaを素早く移動し、新しいレア戦利品ゾーンの最高の装備を求めて戦い、CalderaとRebirth Islandの新たな期間限定モードに展開しましょう。

全ての戦場で最前線を駆けろ。

Call of Duty®: Vanguardの詳しい情報につきましては、www.callofduty.comwww.youtube.com/callofdutyをご覧いただくか、Twitter、Instagram、Facebookで@SHGames@Treyarch@RavenSoftware@CallofDutyをフォローしてください。

© 2022 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION、CALL OF DUTY、CALL OF DUTY VANGUARD、CALL OF DUTY WARZONEおよびWARZONEはActivision Publishing, Inc.の商標です。

Activision製品に関するより詳しい情報は、Twitter Facebook、 Instagramで@Activisionをフォロー。

 

We're Hiring

Check Out Job Opportunities At Our Studios

Join Us

Our Teams

  • Game Design
  • Art & Animation
  • Brand Management
  • Production
  • Quality Assurance
  • Customer Support
  • Studio Operations
  • Programming
  • Finance & Accounting
  • Human Resources

ソフトウェアライセンスとサービス契約が更新されます。変更内容を確認するには、こちらのリンク [https://www.activision.com/ja/legal/ap-eula] をクリックしてください。