Call of Duty®: VanguardおよびWarzone™のシーズン2で装甲兵器が登場。2月15日(日本時間)ローンチ

最大級の無料コンテンツがまもなく登場!ブッチャー大尉とタスクフォースイエティとともに、世界最大の脅威「ネビュラV」を見つけ出しましょう。Warzoneでこの兵器を破壊もしくは操り、Vanguardのマルチプレイヤーでエリート級のスキルを披露し、ゾンビモードでダークエーテルの新エリアにて狡猾な勢力と対決しましょう。大型兵器に備えましょう。

  • 告知
  • シーズン2

Call of Duty®: VanguardおよびWarzone™のシーズン2で装甲兵器が登場。2月15日(日本時間)ローンチ

最大級の無料コンテンツがまもなく登場!ブッチャー大尉とタスクフォースイエティとともに、世界最大の脅威「ネビュラV」を見つけ出しましょう。Warzoneでこの兵器を破壊もしくは操り、Vanguardのマルチプレイヤーでエリート級のスキルを披露し、ゾンビモードでダークエーテルの新エリアにて狡猾な勢力と対決しましょう。大型兵器に備えましょう。

  • 告知
  • シーズン2

装甲兵器に備えよ

枢軸軍へと力が傾いたことで世界は再び、連合軍を根絶やしにしようと目論むこの凶悪な勢力の脅威にさらされています。

Calderaにて、ブッチャー大尉と仲間たちが「ネビュラV」と呼ばれるものに関する枢軸軍の情報を暴きました。これらの文書を調べる中で、ブッチャーはこの化学兵器が島中に設置されていることを発見しただけでなく…

…兵器の大量の在庫が、海抜数千メートルのスイスのアルプス山脈の秘密の拠点に保管されていることも突き止めました。

山岳戦と接近戦のエキスパート3人で構成されたタスクフォースイエティを結成し、ブッチャーは枢軸軍の潜伏場所へと侵入して残党を排除し、連合軍の研究のためにネビュラVの情報をさらに集めようと試みます。

しかしスクアッドが生き残りの指揮官を追い詰めたところで、この兵器が世界へ放たれれば、どれほどの脅威をもたらすのかを知ることになります…

生年月日を入力してください。

開始日時: 月: :

Call of Duty: VanguardおよびWarzoneのシーズン2は、このように装甲兵器と化学兵器が世界に新たな次元の脅威をもたらすことで展開されていきます。

無料の新コンテンツが登場するCall of Duty: VanguardおよびWarzoneの最新シーズンは2月15日(日本時間)に初公開され、VanguardWarzoneでアップデートが実施されます。このアップデートはVanguardは2月11日午前2時(日本時間)、Warzoneは2月15日午前2時(日本時間)から、それぞれのアップデートが配信開始されてからダウンロードが可能となります。両方のアップデートをダウンロードすると、新シーズンのローンチ記念として両ゲームでダブルXPをご利用いただけます。

今回のアップデートには様々な修正、ゲームプレイのクオリティの向上に関する調整、および全てのスタジオがシーズン2に向けて準備したその他の機能が含まれています。こういった改善点は今回の新シーズンに向けて実装された内容と似たものもあります。最近行われたVanguardのアップデートでは、煙や炎で生じる視認性の低下や、デュアル化したDouble Barrelなどのショットガンの弱体化などに対処しました。以前お約束したとおり、今後1週間以内に本アップデートに伴う正確な変更点について、全てのメイン開発スタジオから通知がある予定です。

この先数日から数週間の間にSledgehammer GamesとRaven Softwareのパッチノートのほか、TreyarchとCall of Duty Leagueから特別配信が実施され、Call of Duty®の公式サイトにてその他のブログが更新されます。VanguardおよびWarzoneのシーズン2に関する現時点の注目ポイントを、以下にまとめてお伝えします:

Warzoneの機能やアップデート

  • ネビュラV、再配置バルーンなどの新機能が登場。ネビュラV の弾薬と爆弾で新たな攻撃戦術を練られるようになり、携行除染ステーションは一時的な避難手段としての利用が可能です。また、再配置バルーンや爆撃機で上空に展開することもできます。
  • 化学兵器工場と地下に広がる化学兵器研究所を探索し、装甲輸送車に警戒せよ。Calderaに新たな重要地点が登場し、新たな展開が生まれます。これらの新エリアでは枢軸軍の兵士が巡回しており、島中を車両に乗って移動しています… 彼らを倒し、強力な報酬を手に入れましょう。
  • CALDERA CLASHがローンチ時に、リバース島強化がシーズン中に登場。大規模チーム戦が復活します。武器をランクアップさせ、従来のモードの枠を超えてCalderaで戦い抜きましょう。一方で、Rebirth Islandで何かが復活する… という噂が流れてきました。ゲームモードの話ではありません。

本アップデートはRaven Software、High Moon StudiosおよびBeenoxが開発を手掛けました。

ネビュラV — 弾薬と爆弾

ネビュラVは本来は大規模な兵器に向けたものですが、小型兵器の弾薬や爆弾として使用することも可能で、いずれもCalderaでごく少数だけ見つかることがあります。

ネビュラV弾薬

Warzoneではフィールドアップグレードとして分類されるネビュラV弾薬は、通常の弾薬と同等の威力ですが、ひとつだけ大きな違いがあり、オペレーターがこの弾薬によってダウンすると、毒ガスが放出されます。

ダウンしたオペレーターを蘇生しようするプレイヤーや、このオペレーターの付近にいるプレイヤーは、咳き込む、視界がぼやける、そして時間の経過とともに少量のダメージを受け、プレイヤーの体力やガスマスクの効果時間を削るなど、サークル縮小時と同様のマイナス効果に見舞われることになります。

ネビュラV弾薬は1つの弾倉しか使用しませんが、武器によっては、特に屋内でのチーム戦で戦況を覆すほどの効果を発揮します。

ネビュラV爆弾

Warzoneで最もレアなアイテムの一つであるネビュラV爆弾は、致死性のガスと爆薬を詰め込んだ、施錠されたブリーフケースの形で登場します。

一度発動させてオペレーターの前に設置すると、一定時間後に爆発し、解除や破壊することはできません。初回の爆発は狭い範囲内に大ダメージを与え、その後にガスが外へと広がり、ガスマスクを所持していないオペレーターにダメージを与えます。ガスは2分とどまった後に消えるか、迫りくるサークル縮小のガスに繋がるようになります。

オペレーターはサークル縮小から逃れるようにこの爆弾の爆発から逃げることは可能ですが、敵の接近を阻止したい際のツールとして、ネビュラV爆弾は非常に強力です… 見つけたらかなり運が良いと思いましょう。

携行除染ステーション(P.D.S.)

ネビュラVは毒性が高いものの、一時的に散らすことは可能です。

Calderaの新たなフィールド装置「携行除染ステーション」は、数秒間空気を浄化する携行可能な機器で、範囲内にいるプレイヤーをサークル縮小やネビュラVのガスから守ってくれます。

これらの装置は全てのオペレーターの戦術マップに反映されるので、現在どこで発動しているかを誰でも確認可能で、爆発物や実弾で破壊できます。そういった使用時の注意事項を考慮しても、携行除染ステーションは新旧の化学的脅威から生き延びるために役立つ装置であり、BATTLE ROYALEモードにおける新たな戦略を生み出す重要な要素となりえるでしょう。

装甲輸送トラック — 「ネビュラV」を輸送する不吉な破壊兵器

装甲輸送トラックがこの島に登場します。ネビュラVとその派生品をCaldera中に運ぶために、枢軸軍が複数の車両を展開しました。

阻止するのが困難な鉄鋼の巨体は、設定されたルートを遠隔で移動し、至近距離にいるオペレーターを2基のマシンガンターレットで攻撃します。オペレーターはこの車両が移動後に投下する地雷や、本体のHPが低下した時に要請する空中支援にも注意しなければなりません。

装甲輸送トラックの破壊に成功すると、非常に貴重なアイテムがドロップされ、その中でも特にレアなのがネビュラV爆弾です。

新たな重要地点: 化学兵器工場と化学兵器研究所

アルプス山脈に存在する大規模な在庫以外に、ネビュラVは主にCalderaの工場や研究所に保管されており、枢軸軍によって厳重に警備されています。

化学兵器工場

一時はリン酸塩を生産していたMinesとDocksの間に位置する精製施設が生まれ変わり、ネビュラVを産出する新たな工場として登場します。

この新たにその名を変えた「化学兵器工場」は元のロケーションと似たようなレイアウトですが、施設を警備する敵兵士や中央の建物で発動するトラップなど、特徴的な違いがいくつかあります。メインの工場から施設や周辺を一望できる監視塔など、探索できる屋内スペースも複数追加されました。ネビュラVの副産物により川は緑色と化しましたが、害は全くありません。

この非常に危険なエリアに侵入するスクアッドは、通常よりも貴重な戦利品を手にすることが可能で、サークル縮小やネビュラV爆弾の両方から身を守る術を獲得できるかもしれません。

化学兵器地下研究所

最新の情報によると、枢軸軍は島で7つの研究所を地下で秘密裏に運営し、兵士の小規模なスクアッドで施設を警備しているようです。

追跡の達人は既にCalderaでこれらの研究所の位置を把握しているかもしれません… ですが、一般的なオペレーターであれば戦術マップに手書きで記された黄色い丸を元に施設の位置を確認できます。

施設に侵入する方法は一つしかなく、サークル縮小や敵スクアッドから見事逃れることができれば、ガスマスクやネビュラV弾薬などの優れたロードアウトアイテムを獲得するチャンスがあります。

その他の新機能: 爆撃機と再配置バルーン

シーズン2に登場する新要素はネビュラVだけではありません。新登場の爆撃機や再配置バルーンで上空に展開することも可能です。

爆撃機

WarzoneVanguardモードに登場する2つ目の航空機となる爆撃機は、歩兵や車両を倒すのに役立つ恐るべき空対地攻撃の手段です。

爆撃機はロードアウトドロップを破壊することも可能なので、この強力な武器の供給源に対するオペレーターのアプローチを根底から覆す可能性を秘めています。

この新登場の航空機は対空砲や地上の脅威を蹴散らすことが可能ですが、VANGUARD ROYALEで引き続き利用可能な戦闘機と対峙することがあれば苦戦するかもしれません。一方で、固定されたものやトラックに搭載された対空砲を操作して、これらの空中の脅威をパワフルに撃ち落とすこともできます!

さらに、本アップデートから両航空機のHP低下が追加されるため、自分や味方スクアッドに脅威となった場合は撃墜するのが楽になるはずです。

再配置バルーン

戦術マップに飛行船のアイコンで示される「再配置バルーン」は、設置場所から数千メートル離れた場所へ移動するために上空へ飛ぶ手段となります。

バルーンに繋がれたジップラインで頂点まで上昇し、飛び降りてパラシュートを展開することでかなりの距離を移動することができます。再配置バルーンは航空機や武器で破壊でき、バルーンがしぼんだ場合は通貨を消費して再び膨らませることができます。

この新たな移動手段は広範囲にわたりマップを移動するのに役立ちますが、空中で敵と遭遇する可能性もあるので注意しましょう。

新モード: シーズン2ローンチ時にCALDERA CLASH、シーズン中にREBIRTH IRON TRIALS DUOSも登場

シーズン2では従来のBATTLE ROYALEとPLUNDERモードのほかに、High Moon StudiosとBeenoxが開発を手掛けた期間限定のゲーム体験が2種類登場します。

CALDERA CLASH — このTEAM DEATHMATCHの派生モードでレベルアップし主要エリアを占領せよ

High Moon Studiosが開発したCALDERA CLASHでは、QUADSごとに別れた最大48人のオペレーターで構成される2つのチームが、白熱のイベントやパワーアップを駆使してデスマッチを繰り広げます。

Verdansk ‘84のCLASHと、その前のWARZONE RUMBLEの進化版と言えるCALDERA CLASHではカスタムロードアウトで参戦することが可能で、ロードアウトにはCall of Duty®: Modern Warfare®からVanguardまでに登場する全ての武器と、フィールドアップグレードをセットできます。キルするごとにチームにポイントが入り、先に一定ポイントを獲得したチーム、または制限時間に達した時点で一番多くポイントを稼いだチームが勝利となります。

本モードには3種類のパワーアップ、契約、購入ステーション、DOMINATIONキャプチャーとHVTイベント、そして元祖のCLASHで見られたその他の機能のほか、ダブルポイントゾーンとボーナスポイントクレートという2つの新たなイベントが登場します。これらを利用すればチームのキル数を稼いだり勝利を手繰り寄せることもできますが、各サイドに何十名ものオペレーターがいるため、キル/デス比を1.0以上に保つことが重要です。

REBIRTH IRON TRIALS — シーズン後半で腕試しせよ

Raven SoftwareのIRON TRIALS ’84を元にBeenoxが開発したREBIRTH IRON TRIALSは、卓越した対戦能力を持つプレイヤー向けに作られたBATTLE ROYALEの派生版です。

独自の武器セット(Call of Duty®: Black Ops Cold Warに登場したもの)とキルタイム(TTK)を延長させる複数のルール変更が加えられた本モードは、コミュニティの中でも最も激戦をくぐり抜けてきたプレイヤー向けとなっています。とはいえ、スキルレベルに関わらずWarzoneでの遊び方を少し変えたいと思っている全てのプレイヤーが楽しめる内容になっています!

本モードはDUOSモードで2人1組のスクアッドが20組、合計40人のオペレーターが登場し、同様のサークル縮小範囲や速度が適用されます。IRON TRIALSのルールやマッチ生存のカギとなる戦略については、こちらで確認できます

勝利を掴み、IRON TRIALSを制覇した真の証である特別な動くコーリングカードを手に入れましょう。

さらなる詳細はIRON TRIALSがWarzoneに登場する今月後半に明かされる予定です。

パッチノートやRebirth Islandのシーズン中盤アップデートに関する情報をチェック

Calderaの秘密が徐々に明かされる中、Rebirth Islandの影で何かがうごめいているようです。シーズン中のアップデートを機に、この監獄島に大きな変化がもたらされます…

シーズン中に島の強化に関する詳しい情報が配信されるほか、リードスタジオのRaven Softwareからの重要な更新がCall of Dutyブログのパッチノートやスタジオのソーシャルメディアアカウントで確認できます。

シーズン2にはガスマスクのアニメーションがエイムしているオペレーターを妨害しなくなるなど、数多くのゲームプレイのクオリティの向上に関わる変更点が含まれるので、来週のアップデートの詳細を見逃さずにチェックしましょう。

VANGUARDマルチプレイヤー

  • ランクプレイで腕試しせよ。Call of Duty Leagueの2022シーズン幕開けとともに、ランクアップの旅を始めてプロのようにプレイしましょう。
  • 2つの新マルチプレイヤーマップ。Casablancaの賑やかな街並みを通り抜けるか、Gondolaでスキー射撃に参戦して2つの中規模マップを制覇しましょう。
  • 無料PERK、キルストリークおよび装備がバトルパスに登場。ロードアウトを入れ替えて12キルストリークを狙いましょう。シーズン2のバトルパスには誰でも利用できる無料のマルチプレイヤーコンテンツが多数登場します。

ランクプレイ(ベータ)がCall of Duty Leagueシーズン中に開始

先日、Call of Duty LeagueのKickoff Classicで、精鋭のプロたちが集う11組のスクアッドにToronto Ultraが勝利しました。

ワクワクするような開幕ウィークエンドのあとに通常の2022シーズン予定に沿ってリーグが進むと同時に、Vanguardではリーグ認定ルール、可視化されたスキル階級、そして新たな対戦報酬などTreyarchやSledgehammer Gamesが導入するその他の革新的な要素が含まれた独自のマルチプレイヤーランクプレイモード(シーズン2開始時にベータを配信)が提供されます。

今週末にCall of Duty LeagueとTreyarchの特別配信を通じて、このVanguardの第四の柱となるコンテンツの詳細を確認しましょう。

2つの新たなコアマップ: Casablancaを探索し、Gondolaでは足元に注意せよ

北アフリカの砂漠からヨーロッパの山々まで、シーズン2では幕開けとともに2種類の従来型マルチプレイヤーマップを提供するほか、シーズン中にVanguard最大規模のエリアを追加する予定です。

Casablanca(ローンチ時)

モロッコにある輝く宝石のような街「Casablanca」は、賑やかな市場が特徴的な中規模の3レーンマップです。複数の建物は中を探索したり屋上にあがることが出来るので、高低差を考慮した戦闘や様々な距離感での戦術を活かすことが可能です。

 

Gondola(ローンチ時)

侮ることのできない、中規模の3レーン方式マップです。Gondolaで巨大渓谷と監視塔を越えたら、崖から離れる前に飛び降りましょう! ゴンドラルートでは開けた視界により長距離戦での優位が保てます。接近戦がお好みなら発電所や洞窟の中で戦いましょう。

 

 

2つのPERK、リーサルグレネード、キルストリーク — バトルパスの無料報酬

数日後にはこのチャンネルにバトルパスの特集ブログが投下される予定ですが、無料報酬の中には、それまで秘密にしておくのはもったいないほど素晴らしいものがあります。

ボールターレットガンナー — キルストリーク

Call of Duty®: WWIIのファンなら、ボールターレットの威力はよくご存じのはずです。

シーズン2バトルパスの衝撃的な開幕と共に(もしくはその興奮が冷めやらぬ中)、軍用犬と同様に12キルストリークを達成することで、ボールターレットガンナーを利用できるようになります。

このキルストリークの達成は簡単ではありませんが、それだけの価値はあるので、利用可能な3つのスロットの1つにこれをセットして、大暴れをする準備をしておきましょう。

スティッキーボム — リーサル装備

ベテランプレイヤーにお馴染みのスティッキーボムは投てき可能な爆発物で、フラググレネードやガモン手榴弾のライバルとも言える存在です。

フラググレネードとガモン手榴弾のどちらにするかという考えにとりつかれているプレイヤーにピッタリのアイテムです。

アーマリー — PERK 1

まさに対エンジニア用PERKであるアーマリーは、戦闘で銃火器だけでなく、設置型の爆破薬やコンカッション、フィールド装備などを使用するオペレーターに適しています。

メカニック — PERK 3

メカニックは、フィールドアップグレードのチャージ時間にバフを与えてくれます。フィールドアップグレード関連のチャレンジを進める時や、フィールドアップグレードを好んで使うオペレーターに必須のPERKです。

バレンタインデーをVanguardで祝福

シーズン2のローンチ日に一緒に遊ぶフレンドがいない人へ。Vanguardで、ダブルXPの獲得チャンスをはじめとする、バレンタインデー関連のコンテンツを体験できるようになります。それに伴い近日中にいくつか変更を行う予定です。

これを楽しむために愛は必要ありません。とにかくフレンドを招待して、本物の「キングオブハート」のために戦う準備をしましょう。

今シーズンに登場するARMS RACEと車両 — ローンチパッチノートが近日中に公開予定

装甲兵器を用いたARMS RACEは歩兵戦より規模が大きく、バイク、スクアッド移送車、戦車を操縦して敵の基地の破壊を目指します。

これ以外のコンテンツもシーズン2中に実装予定です。Sledgehammer Gamesは来週、武器のバランス調整を含む最初のパッチノートを公開します。

VANGUARDゾンビモード

  • 次元の変化とダークエーテルの開放。アンデッドが攻勢を強めるエジプトの東部砂漠で、ダークエーテルに繋がるポータルが開き、新たなアリーナが姿を現します…
  • 欺瞞の存在を打ち負かす力を与えてくれる新たな神器の出現。終末のヴァーカンナが戦闘に加わって、ヒーリングオーラでスクアッドの傷を癒やし… 3つの顔を持つ欺瞞のザバーラを倒すために力を貸してくれます。
  • 役立つ複数のワンダーウェポンと新たな目標&ストーリークエスト。生贄で、Ray GunやDecimator Shieldとともに新兵器も活用しながら、秘密を暴いてコルティフェックスに打ち勝ちましょう。

新マップとアリーナ — 「TERRA MALEDICTA」

「DER ANFANG」は始まりに過ぎなかったのです。アンデッド軍が新たなエリアへの侵略を企てる中、クラフトと仲間は、エジプトの東部砂漠などを舞台とした新たなゾンビモード「TERRA MALEDICTA」でフォン・リストに戦いを仕掛けます。

Vanguardのゾンビモードの完全な新ロケーションで、ダークエーテルをはじめとする、新たなアリーナへの入口が開かれます。プロフェッサー・クラフトと彼が率いる特殊部隊の戦闘員たちは、フォン・リストと戦うためにダークエーテル内に「上陸拠点」を確立しました。彼らは全てを懸けて、失われた儀式の書物のページの入手に挑みます。

新たな仲間と敵: 終末のヴァーカンナと欺瞞のザバーラ

ダークエーテルから来た存在が人類の世界全域におよぶ超常的な戦争を続ける中、新たな味方が姿を現し、強力な敵によって彼女の存在が明らかとなります。

終末のヴァーカンナがもたらす新たなる神器の力: ヒーリングオーラ

終末のヴァーカンナは新たにダークエーテルから来た存在であり、フォン・リストやコルティフェックスと戦うために力を貸してくれます。この世界に来たばかりのヴァーカンナは、彼女の一族を絶滅させたコルティフェックスへの復讐を企てています。彼女は一族最後の生き残りであり、アンデッドとの戦いで危機的な状況に追い込まれていたクラフトたちに加勢します。

彼女は神器「野生の杖」を使って生命エネルギーを操り、戦闘の行方を左右するアビリティ「ヒーリングオーラ」をプレイヤーに付与します。初期状態で彼女の神器が発動すると、光が全オペレーターに降り注いで即座に全員の体力を全回復します。

ヒーリングオーラの基本アビリティとアップグレードティアは以下の通りです。

  • ティアI(ベース): 野生の杖を使用するとヴァーカンナの生命エネルギーを解き放ち、自分と味方の体力を全回復する。
  • ティアII: 各プレイヤーの近くにいるスペシャルの敵をスタンさせ、通常の敵をノックダウンする。
  • ティアIII: ダウンした味方を全員蘇生する。
  • ティアIV: 蘇生した味方は失ったPERKを再取得する。
  • ティアV:生命エネルギーは各地点で10秒間持続し、プレイヤーを回復 / 蘇生し続ける。

欺瞞のザバーラ — 狡猾で巧みなトリックスター

勇敢にも「DER ANFANG」や「TERRA MALEDICTA」で複数のラウンドを乗り越えることができた者は、コルティフェックスがこの世界に解き放った、ダークエーテルから来た強力なエンフォーサーである「欺瞞のザバーラ」と対峙することになります。数千年間、彼女は「苦悶の姉妹」の1人としてコルティフェックスに仕えてきました。彼女とダークエーテルの存在の面々との間には深い因縁があり、全員がその決着をつける機会を伺っています。

ザバーラはひねくれたユーモアのある、つかみ所のない邪悪なペテン師であり、本当の顔は3つの仮面によって隠されています。仮面はザバーラの力の源であり、オペレーターと一定の距離を保ちながら、一瞬で電撃を放つことが可能です。

彼女は多くの攻撃に耐性を持っています。それゆえに彼女のエネルギーこそが彼女自身の一番の弱点となるかもしれません…

新旧、ワンダーウェポンの復活

特殊部隊員たちは現時点で既に、ゾンビを追い払う手段として多数の重火器と近接ツールを使用できます。シーズン2では、VanguardWarzoneに4つの新しい武器が登場しますが、これはゾンビモードファンにとってはまだ始まりに過ぎません。

ちょっとした探索と精鋭のスキル、そして神聖な力の介入により、オペレーターは2つのワンダーウェポンを駆使することができます。どちらもエネルギーを主体とした起源不明の武器で、戦闘で圧倒的な力を発揮します。

「TERRA MALEDICTA」を探索して、強力なアビリティ「デシメイション・ブラスト」を使えるようになる圧倒的な防御力の新ワンダーウェポンDecimator Shieldを手に入れましょう。特殊能力を持つデシメイターが、フォン・リストのアンデッド軍を倒すために、クラフトと戦闘員たちに喜んで力を貸してくれるでしょう。

もう1つのワンダーウェポンは、ベテランにはお馴染みのあの武器です。Ray Gunがゾンビモードに帰ってきます!Call of Duty®: World at War以来、ワンダーウェポンの象徴的な存在となっているレイガンは、赤く輝きながら、一撃でゾンビをバラバラにできる渦巻き状のビームを発射します。ミステリーボックスから入手するか、運が良ければマッチ中にドロップすることもあります。

新たな目標「生贄」、ストーリークエスト、隠し要素

Vanguardのゾンビモードの6番目の目標では、プレイヤーは身の毛がよだつようなダークエーテルの生け贄の儀式の阻止に臨むことになります。サイフォンコアと呼ばれる異様な構造物は付近にいるアンデッドからエッセンスを吸収します。サイフォンコアは吸収が終わると、消費した数よりも多くのゾンビを生み出し、この世界にゾンビの大群を解き放ちます。3つのコアにゾンビが吸収されるのを阻止し、闇の儀式を阻止しましょう。

「TERRA MALEDICTA」には特別なストーリークエストも用意されています。そこでプレイヤーは終末のヴァーカンナの存在を知り、強力なDecimator Shieldを使用できます。特殊な任務をこなしながら物語を進めていくことで、ダークエーテルの物語が明らかになっていきます。プレイヤーはそれと同時に、フォン・リストとコルティフェックスを倒すための鍵となりうる、儀式の書物の失われたページを探すことになります。

さらに、Vanguardのゾンビモードに隠し要素も戻ってきます。今回はBlack Ops IIの由緒あるマップ「Origins」からインスピレーションを得ました シャベルを片手に、東部砂漠に隠された戦利品を見つけ出したら、さらに深く掘り進めて、「TERRA MALEDICTA」の秘密を全て解き明かしましょう。

新たな盟約: 神器の加護

盟約の祭壇に、3段階のレアリティを持つ新アビリティが追加されます。神器の加護の装備中に背後から近接攻撃を受けると、所持している神器が一定確率で有効化されます。高レベルのラウンドで追い込まれている時に発動すれば、流れを変えることができるはずです。

神器の加護には以下の3つのレアリティが存在します。

  • レア: 背後に近接攻撃を受けると一定確率で神器が有効化。
  • エピック: 背後に近接攻撃を受けると高い確率で神器が有効化。
  • レジェンド: 近接攻撃を受けると高い確率で神器が有効化。

VANGUARDおよびWARZONEの概要

  • S.O.T.F. 007が登場。タスクフォースイエティは対ネビュラVにおける防衛の最前線となる存在です。バトルパスで入手できるアンナ・ドレイクと一緒に、力強くシーズン2へと踏み出しましょう。
  • 4つの新武器。2つの中距離武器はバトルパスで入手できますが、Ice Axeと強力なSMGはシーズン中に登場する予定です。

S.O.T.F.Yeti(タスクフォースイエティ)の紹介 — シーズン2のバトルパスとバンドルで入手可能な3人の新オペレーター

非常に危険かつ高地で行われるネビュラVの侵攻作戦でブッチャーに加わった精鋭3人組のタスクフォースイエティは7番目の特殊作戦部隊で、戦術的な戦いを専門とするVanguardの最前線にいる兵士たちで構成されています。

それぞれにお気に入りの武器や背景事情があり、シーズン2のバトルパスでオーストリア人兵士のアンナ・ドレイクを筆頭に、戦いの最前線に加わります。

アンナ・ドレイク(ローンチ時)

彼女は自らの手で正義を果たさんとする兵士です。

アンナが戦う目的は復讐のためであり、愛する者たちを奪った敵に対して怒りを解き放つ機会を狙っています。彼女は弱者の味方であり、彼らの苦しみが彼女の怒りの糧になっています。

そのアルプスに対する深い造詣は、長年のハントと仲間を守る中で培われたもので、その結果、今ではブッチャーの新たなタスクフォースに欠かせないリーダーとなっています。

トーマス・ボルト(シーズン中)

彼は昔気質の人間で、自分以外の人々もそうあるべきだと考えています。

トーマス・ボルトはルールに厳格で、自分の国に尽くすことに情熱を注いでいます。

自分が世界をより良くするために戦っていると信じており、その厳しい外面の下でひっそりと、戦争が終わったら結婚することを心に決めています。

2つの世界大戦を知る本物の射撃手であるトーマスは、再び世界から悪を排除するためであれば、躊躇なく厳しい冬の大地にも足を踏み入れるでしょう。

グスタボ・ドス・サントス(シーズン中)

グスタボは、革命軍のメンバーからドイツがブラジルに対して進める秘密計画に関する極秘情報を入手した後、家族を守るために祖国に戻り、この情報を伝えました。

彼はその後すぐにブラジル遠征軍「スモーキング・スネーク」に参加すると、舞台を率いてモンテカステッロへ侵攻し、イタリア北部にあるドイツ最後の防衛線を攻略します。

タスクフォースイエティの一員としてのグスタボは、接近戦を恐れず、第二次世界大戦で活躍する中で愛着を感じるようになったSMGを得意武器としています。

4つの新武器

オペレーターは、マルチプレイヤー、ゾンビモード、Warzoneのロードアウトを強化できる、お馴染みの武器をいくつか利用できるようになります。

シーズン2が始まったら、1日目にバトルパスでアサルトライフル「KG M40」とLMG「Whitley」をアンロックし、次はIce Axeと試作型SMGの獲得を目指しましょう。

KG M40: アサルトライフル(ローンチ時)

「汎用性が高いアサルトライフル。そのままでも安定性と命中率に長ける。」

戦時中に複数のスカンジナビアの軍に採用され、アンナ・ドレイクの得意武器でもあるKG M40は大口径のフルオート武器で、Vanguardで最初にアンロックできる3つのアサルトライフルのライバル的な存在でもあります。

同カテゴリー内では1発当たりの威力は2番目に高く、有効射程距離はNZ-41とほぼ同じで、連射速度は600RPMを超えています。中長距離の戦闘で力を発揮してくれるでしょう。その力を最大限まで発揮させるには、オペレーターが反動をコントロールする必要があります。Cooper Carbineのように反動が縦方向や横方向に生じますが、センタリング速度はこちらのほうがやや優れています。

Whitley: LMG(ローンチ時)

「長距離用のヘビーマシンガン。扱いにくいがバランスは取れている。」

Whitleyは戦争で初めて採用されたマシンガンの1つで、バトルパスで入手可能な他の銃にも匹敵する強力さを誇り、3つ全てのゲームモードの中長距離戦でその強みを発揮します。

長年の歴史を持つ銃ですが、カスタマイズ性に優れたLMGです。Vanguardの他の4種類と比べると、1発当たりの威力は一番高いので、基本型のままでも活躍できる場面があります。

VanguardWarzoneの両方で大活躍できる可能性を秘めており、トーマス・ボルト並の腕がある人なら、すぐにWhitleyがお気に入りの武器になるでしょう。

Ice Axe(シーズン中)

登山にも戦闘にも使用可能。近接武器としてだけでなく投てきにも有用。

アルプスでは、Ice Axeぐらい鋭ければ岩の多い山の斜面だけでなく固い標的も突き刺すことができます。

この強力な近接ツールは雪深い場所に適していますが、どんな状況下であっても、一撃で標的を仕留めるのに十分な威力があります。

Armaguerra 43: SMG(シーズン中)

非常に連射速度に優れたSMG。近・中距離戦に適している。 

少数しか生産されなかった革新的なサブマシンガンで、現代の接近戦用武器の役割に一石を投じましたが、その設計思想が日の目を見たのは、作られてから数十年後のことでした。

試作的な銃であるため、使用可能なアタッチメントと実弾を使った有効性についてはさらなる調査が求められています。

Armaguerra 43は、SMG関連のチャレンジを完了するか、本シーズン中に後日発売される、この武器系統の武器設計図が含まれるバンドルをストアで購入するとアンロックできます。

今後のバトルパス情報やガイドなどに乞うご期待

こちらはシーズン2で用意されているコンテンツの一部に過ぎません。

近日中にCall of Dutyブログで、タスクフォースイエティやシーズン2バトルパス、Warzoneの重要な追加要素、初期に利用可能な新マルチプレイヤーマップなどについて、より深く掘り下げていく予定です。今後のブログをはじめとする様々な媒体を通して、3つのメインスタジオであるSledgehammer Games、TreyarchおよびRaven Softwareから、重要な不具合修正、全般的なアップデート、ファイルサイズなどを含めたシーズン2のローンチに伴うあらゆる情報をお伝えしていきます。

上記のスタジオはBeenox、High Moon Studios、Toys for Bobと共に、引き続きゲーム体験の改善に努めると同時に、VanguardWarzoneに新たな楽しみを提供することを目指してまいります。今後のシーズンを通して、皆さんの詳細かつ注意深いフィードバックを心よりお待ちしています。

全ての戦場で最前線を駆けろ。

Call of Duty®: Vanguardの詳しい情報については、www.callofduty.comwww.youtube.com/callofdutyをご覧いただくか、Twitter、Instagram、Facebookで@SHGames@Treyarch@RavenSoftware@CallofDutyをフォローしてください。

© 2022 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION、CALL OF DUTY、CALL OF DUTY BLACK OPS、CALL OF DUTY MODERN WARFARE、CALL OF DUTY WORLD AT WAR、CALL OF DUTY WWII、CALL OF DUTY VANGUARD、CALL OF DUTY WARZONE、MODERN WARFAREおよびWARZONEはActivision Publishing, Inc.の商標です。

Activisionのゲームに関するより詳しい情報については@ActivisionをTwitter、Instagram、Facebookでフォローしてください。

ソフトウェアライセンスとサービス契約が更新されます。変更内容を確認するには、こちらのリンク [https://www.activision.com/ja/legal/ap-eula] をクリックしてください。

+