Call of Duty®: Vanguardマルチプレイヤー無料アクセスは11月19日(日本時間)に開始。Shipmentも登場 — 戦術マップ情報と復活する懐かしのマップに関するヒント

大人気マップ刷新 — Vanguard版のShipmentが大混戦をさらに壮絶にヒートアップ。Vanguardのマルチプレイヤー無料アクセス開始前日となる11月18日(日本時間)にローンチする際に、生き残るために必要なヒントとコツをご紹介します。

  • マップ情報

Call of Duty®: Vanguardマルチプレイヤー無料アクセスは11月19日(日本時間)に開始。Shipmentも登場 — 戦術マップ情報と復活する懐かしのマップに関するヒント

大人気マップ刷新 — Vanguard版のShipmentが大混戦をさらに壮絶にヒートアップ。Vanguardのマルチプレイヤー無料アクセス開始前日となる11月18日(日本時間)にローンチする際に、生き残るために必要なヒントとコツをご紹介します。

  • マップ情報

ラベルは同じままで、新たにお届け

ShipmentはCall of Duty®マルチプレイヤーを特徴付ける存在です。その規模はGunfight以前のCall of Duty史上最小、そしてシンプルなデザインで、この空のコンテナが集められた地は14年間にわたりシリーズのマップのラインナップにおける確固たる支柱となりました。その間、コンパクトな四角い箱に純然たる混沌を包み込んで、3世代のコンソールを渡り歩き、スマートフォンまで辿り着きました。

Vanguardがその最新の目的地になります。

初登場から5,000を超える日々が経過し、Shipmentは2021年11月18日(日本時間)に多くのプレイリストで全Vanguardオペレーターを破滅の調和へと導いてくれるでしょう。

Vanguardマルチプレイヤー無料アクセスのちょうど24時間前の登場となります。

Vanguard無料アクセス情報

Call of Duty®: Vanguard無料アクセス*で次世代のマルチプレイヤーを体験しましょう。11月19日午前3時から11月23日午前3時まで(日本時間)の開催となります。

この長い週末の間、全てのプレイヤーはVanguardのマルチプレイヤーへのアクセスが可能になります。これによりWarzone™ Pacificに登場する前に30種類以上の武器のレベルを上げることが可能で、新装備をアンロックするための12人のオペレーター、戦闘規模システムが存在するアクション満載のプレイリスト、CHAMPION HILLとファン待望の復活したShipmentを含めた17種類のCOREマップなども試すことができます。

大量の無料マルチプレイヤーコンテンツを翌年に控え、この無料アクセス期間でVanguardの所有者が体験できるコンテンツがどのようなものかチェックすることが可能です。Vanguardを手に入れることで、手に汗握るシングルプレイヤーキャンペーンや、世界観が更に広がるゾンビモードを楽しめるだけでなく、Warzone Pacificの新マップ「Caldera」への24時間限定アクセスが12月2日(米国時間)のローンチ時に可能になります。

しかし本質的には、この無料アクセスの主役はマルチプレイヤーになります。前日にリリースされるShipmentに備え、この混沌極まるマップを制するためのヒントを一部ご紹介しましょう。

Shipment — これまでの歴史

「隠れる場所はなく、展開が早いマップ」— Call of Duty® 4: Modern Warfare®

この言葉ほど、このマップを言い表すに相応しいものはないでしょう。

2007年11月、Call of Duty 4で登場した16種類のローンチマップの1つとしてShipmentはデビューを飾りました。当初、このマップは真四角のエリア内に、4つのコンテナが十字の形に、東西南北に更に4つ設置されているシンプルなマップでした。これらのコンテナの内、中に入ることができるのは2つだけであったため、ヘリやエアストライクの回避は非常に困難でした。

Call of Duty®: Modern Warfare 2の開発用テストマップであったこと以外では、Shipmentは2014年にCall of Duty®: Ghostsの最終DLCパックでShowtimeとして登場するまで、日の目を見ることはありませんでした。従来のスタイルに大幅な変更が加えられ、命懸けのゲームショーアリーナの景観にぴったりな特別なスロットマシン「フィールドオーダー」が設置されました。

同時代にSledgehammer Gamesは、Call of Duty: WWIIのシャムロック作戦イベントの一部としてShipment 1944をリリースしました。これは設定は異なるものの、オリジナルのShipmentをほぼ忠実に再現したものでした。Shipment 1944はブッチャー大尉でおなじみの地であるHeadquartersの側に位置するノルマンディー海岸に舞台を移しました。 

一年後、Call of Duty®: Modern Warfare®では無料コンテンツ第一弾として、Shipmentを再デビューさせています。 

こちらのバージョンのShipmentでも再び設定が変わって舞台はロンドン港へと移り、一部のコンテナに登ることができるようになるなどデザインに複数の変更が加えられました。

WWIIModern Warfareの2種類のShipmentマップがどれだけ違うかは、両方のバージョンがプレイできるCall of Duty®: Mobileで比べることが出来ます。 

2020年に、Mobileのプレイヤーはシーズン9「コンクエスト」でShipment 1944をプレイすることが可能になりました。

…そして今年の初めに、Modern WarfareバージョンのShipmentはシーズン2: 審判の日で追加されています。

Call of Dutyの歴史の中でも、同じゲーム内で1つのマップのバリエーションが実装されたのは2回だけです。もう1つはご存知の通りNuketownです。NuketownとShipmentはCall of Dutyコミュニティの中でも特に愛着のあるマップとして知られています。今回はShipmentにスポットライトが当たりました。

Shipment — Vanguard

ではこの7番目のShipmentにはどのような特徴があるのでしょうか?

まず、今回は一部のコンテナが真っすぐに並んでいないことを除いて、オリジナルのデザインを踏襲したものになります。他にも追加のコンテナが設置され、中央の2つの開いたコンテナの内側にスペースが追加されています。他にも、4つの角に設置されたオブジェクトや配置等も調整されます。

しかし、ミニマップ上では見えていない2つの大きな変更点があります。1つ目の変更点として、マップ北側に、新たにクレーンに吊るされたコンテナが設置されています。2つ目の変更点は、多くのコンテナに一部破壊可能な壁が設置されたことです。具体的な例は下記の通りです:

- 中央の2つの空きコンテナ(地上に設置されたもの。上部も破壊可能)

- 中央の3つのコンテナ(2段目に位置するもの。半壊したコンテナ1つと対面する位置にある2つのコンテナ)

- 東側と南側の外周に設置されたコンテナ

- 北側のクレーンに吊るされたコンテナ

装備のアドバイス

従来の戦略はVanguardのShipmentでも通用しますが、いくつかの異なる要素があるため、使用する武器に応じて様々な戦略を試みることが可能です。

また、どんな武器もShipmentでは活躍が期待できます。是非武器のレベルアップにも活用してみてください。

サイドアーム:接近戦では極めて有効です(特にデュアル)。機動力に秀でたプレイヤーはこのサイドアーム1本でも戦果を上げることが出来ます。ただし、開けたエリアは避けるようにしましょう。

ショットガン:サイドアームと同じくして、VanguardのショットガンはShipmentのような入り組んだマップで猛威を振るいます。特に開けた場所などでは足を止めずに、破壊可能なコンテナを突破して、敵の不意をついて奇襲をかけると良いでしょう。

サブマシンガン:ショットガンほど素早くコンテナを突破することはできませんが、SMGの大半はマップのほぼ全域を有効射程内に収めることができるので、Shipmentでも大いに活躍が期待できます。タスクフォースワンパック(アルティメット版に同梱)あるいはFrontline武器パック(Vanguardデジタル版に同梱)に含まれる武器設計図はこのマップで役立つことでしょう。

アサルトライフル:単発の火力と射程の差はあるものの、アサルトライフルはSMGと同じようにShipmentのマップをほぼ全て射程圏内に収めることが出来ます。特に外周から中央に向かって攻める戦い方が効果的です。シーズン6バトルパス内に含まれる無料の武器設計図を試してみることもおすすめします。中でも「Shredder」はコンテナごと敵を細切れにできるほどの性能があります。

ライトマシンガン:今回追加された破壊可能なクレートはVanguardのLMGの格好の標的です。壁を撃ち抜いて射線を増やしたり、遮蔽物に武器を固定して反動を上手く抑えることもできます。ただし、一番重要な点として、リロードはカバーしてくれるスクアッドメンバーが付近にいる時に行いましょう。

マークスマンライフル:これらのセミオートライフルは、Shipmentの各レーンを制圧可能で、上部のコンテナから地上にいる敵を撃ち下ろすような立ち回りも可能です。

スナイパーライフル:Shipmentでスナイパーライフルを使う際には、可能な限り長距離の射線を維持するようにしましょう。主に外周や、クレーン付近のコンテナなどは格好のポジションです。マップのサイズを鑑みて、できるだけ低倍率のサイトを装備するか、あるいはアイアンサイトのままで使用するのが良いかもしれません。

ランチャー:ランチャーは複数の敵を一掃できるだけでなく、強力な航空キルストリークに対抗するには必要不可欠な装備となることでしょう。地上のプレイヤーと同じく、上空にも身を隠す場所はありません。もちろん破壊可能なコンテナも簡単に吹き飛ばすことができるので、特にDOMINATIONをプレイする時には遮蔽物ごと爆破してみましょう。

近接武器:目まぐるしく銃弾が飛び交う中、Combat Shieldはメイン武器として活躍が期待できるだけでなく、オーバーキルを活用してサブのバックシールドとしても使えます。サブスロットに近接ツールを使用する人でも、コンバットシールドの装備を試して、間合いまで詰め寄れるよう長距離の射線はなるべく避けて移動しましょう。

装備:このマップではタクティカルやリーサルグレネードをあまり遠くまで投げる必要はありません。ガモン手榴弾や爆破薬を使ってコンテナを吹き飛ばし、混戦が予想される中央にS-マインを仕掛けましょう。その他の投擲装備もマップの反対側への攻撃に有効です。何を使うにしても、ロードアウトでサバイバルトレーニング、フォーティファイド、ドーントレスなどのPERKを装備し、爆発物、タクティカルグレネード、制圧射撃に対する抵抗力を底上げしましょう。

基本のヒント トップ5

1. 進行状況に最適。このマップは狭さと非常に速いペースが特徴となるため、チャレンジを通じた武器やオペレーターのレベルアップには最適だと言えるでしょう。Vanguardマルチプレイヤーを無料アクセス期間中にプレイしている方はアクションを体験できるだけでなく、Warzone Pacificに向けたロードアウトの準備を進められるでしょう。

2. 大爆発だ!破壊可能なコンテナは、プレイ開始直後は敵の目から身を隠す遮蔽物になりますが、Shipmentでの戦闘の後半戦では蜂の巣になってしまうことでしょう。敵が身を隠す前に、自らの手で木製のコンテナを撃ち、爆破し、走り抜けて活用しましょう。

3. クレーンにご用心。クレーンに吊るされたコンテナに登ったスナイパーや他のオペレーターは大きな脅威となり得ますが、その分彼らも大きなリスクを負っています。撃ち抜くことが可能な爆発するドラム缶が設置されているので、上に留まろうとする敵がいたら、これを使って簡単に追い出すことができます。

4. PERKの準備。SHIPMENTで活躍が期待できるPERKスロット1には3つの選択肢があります。サバイバルトレーニングで受ける爆発ダメージの軽減、フォーティファイドで一部タクティカル装備への耐性、ドーントレスで制圧射撃に対して耐性を得ることができます。自分がトップに立つにはどの要素が一番役立つか考慮し、PERKに応じてロードアウトを組み立ててみましょう。

5. 目標達成に関するアドバイス: 幸運を祈る。 SHIPMENT 24/7にはDOMINATIONが含まれます。フラッグは中央に1つ、残りの2つはマップの角に出現します。素早いリスポーンと激戦が予想されるこのマップにおける最善策として、覚悟を決めて撃ち続け、複数のチームメイトと協力して目標の奪取を試みましょう。

全ての戦場で最前線を駆けろ。

*Call of Duty: Vanguard無料アクセスをプレイするには、追加のダウンロードが必要です。

Call of Duty®: Vanguardの詳しい情報につきましては、www.callofduty.comwww.youtube.com/callofdutyをご覧いただくか、Twitter、Instagram、Facebookで@SHGames@Treyarch@RavenSoftware@CallofDutyをフォローしてください。

© 2021 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION、CALL OF DUTY、CALL OF DUTY BLACK OPS、CALL OF DUTY MODERN WARFARE、CALL OF DUTY GHOSTS、CALL OF DUTY VANGUARD、CALL OF DUTY WARZONE、MODERN WARFARE、WARZONEはActivision Publishing, Inc.の商標です。

Activision製品に関するより詳しい情報は、Twitter、Facebook、Instagramで@Activisionをフォローすることでもご覧いただけます。

ソフトウェアライセンスとサービス契約が更新されます。変更内容を確認するには、こちらのリンク [https://www.activision.com/ja/legal/ap-eula] をクリックしてください。

+