Call of Duty®チート対策プログラムに関するアップデート

Call of Duty®チート対策プログラムに関するアップデート

私達はCall of DutyCall of Duty: Warzone™での不正行為を一切容認しません。私達が注力しているのはチーターとチート提供者の撲滅です。Warzoneでチートソフトウェアが使用されている事例を確認し、本日60,000アカウントの停止措置が行われました。ローンチから今日まで、全世界で計300,000以上の永久停止措置が行われたことになります。

また私達は、改造やハッキングに用いられる未許可のサードパーティ・ソフトウェアの配布元であるチート提供者を特定し、対処する試みを続けています。 

そして公平で楽しい体験を全てのプレイヤーにお届け出来るよう尽力します。セキュリティ、エンフォースメント、テクノロジーチームの取り組んでいる事項は以下の通りです。

ローンチ以降、数々の対策を一心に行ってきました:

·      毎週のバックエンドセキュリティアップデート

·      ゲーム内報告の仕組み改善

·      2段階認証の導入による180,000以上の疑わしいアカウントの停止

·      未許可のサードパーティ・ソフトウェア提供者を多数排除

·      ソフトウェア開発、エンジニアリング、データサイエンス、リーガルおよび監視に関わる専門チームとリソースを増設

加えて、これらの主要分野での取り組みや機能の向上を続けております。

·      内部チート対策ソフトの機能強化

·      追加の検出機能

·      監視及びエンフォースメント専門の新リソース追加

·      進捗に関する定期的なコミュニケーションアップデート、双方向の対話を増加

·      チート提供者に対する徹底措置

·      恒常的でタイムリーなアカウント停止措置

セキュリティ及びエンフォースメントチームは、チーターとチート提供者根絶のため、年間を通じて追加の予防措置および強制措置を予定しております。

私達はチーターが常に脆弱性を探していることを認識しており、エイムボット、ウォールハック、トレーナー、ステータスハック、テクスチャハック、ランキングハック、インジェクター、バイナリエディタ、その他ゲームデータや記録の改変に用いられるあらゆるサードパーティ・ソフトウェアをはじめとしたチートを特定して撲滅するため、24時間365日体制で引き続きリソースを投じてまいります。

現状の不正行為対処の試みはWarzoneModern Warfare®およびBlack Opsのシリーズにまたがり広く行われています。Warzoneのコミュニケーションについては、Raven SoftwareのWarzone開発チーム主導のもと今後のアップデート情報を共有していきます。少なくとも毎月、可能な時には毎週コミュニティにアップデートを提供いたします。こちらをフォローしてください: @RavenSoftware最新のセキュリティポリシーの詳細に関しては、こちらからご確認ください: https://support.activision.com/warzonepolicy

不正行為は許されません。私達はこの問題に引き続き取り組みます。私達は耳を傾け、努力を続けてまいります。

お読みいただきありがとうございました。

ソフトウェアライセンスとサービス契約が更新されます。変更内容を確認するには、こちらのリンク [https://www.activision.com/ja/legal/ap-eula] をクリックしてください。

+