Call of Duty®: Black Ops Cold War PC版のローンチトレーラーとスペック

驚異の4Kトレーラーで本ゲームPC版の今後の機能を知ると同時に、ゲームの最小、推奨、優位、超高スペックをご確認ください。

by James Mattone on October 29, 2020

PCオペレーターは4K解像度で提供される最新のCall of Duty: Black Ops Cold Warローンチトレーラーを通じて、次世代のグローバル戦闘がプラットフォーム上でどのように見えるかを垣間見ました。

言うまでもなく、PC版のゲームでレンダリングおよびキャプチャされたピクセルを一つ残らず全て表示するには、解像度を上げる必要があります:

トレーラーではPC版のCall of Duty: Black Ops Cold Warに期待できる内容が数多く見て取れましたが、ローンチ時のゲームの見え方や雰囲気に関する追加の内容をこちらでご紹介します:

多様なカスタマイズオプション

開発元のBeenoxはTreyarchや他の全てのスタジオと緊密に協力し、PC版のBlack Ops Cold Warでキー割当やコントローラーでのプレイ性能から、グラフィック、オーディオ、インターフェイススライダーやトグルに至るまで、200以上の個別の設定を微調整しました。

ベータ版のCall of Duty: Black Ops Cold Warをプレイされた方は、ゲームのカスタマイズ機能における幅広い選択の幅を既に経験しています。ローンチ時にはその全てに加えて、さらなるオプションが用意されていますので、どうぞご期待ください。

4Kグラフィックと上限なしのフレームレート

4Kでゲームを起動できるマシンをお持ちですか?FPSを3桁に高められるマシンですか?お使いのマシンがそのいずれか、あるいは両方に対応している場合、Call of Duty: Black Ops Cold Warは4Kおよび上限なしのフレームレートで起動可能です。

RTXシャドウとアンビエントオクルージョン                        

NVIDIA GeForce RTXを備えたCall of Duty: Black Ops Cold Warは、写真のようにリアルな陰影を実現することでゲームの世界への没入感を高めるRTXシャドウとアンビエントオクルージョンによって、より現実感のある体験を提供します。

NVIDIA DLSSおよびReflexテクノロジー

レンダリングとレイテンシ対応における開発の最新動向に対応し、Black Ops Cold WarはNVIDIA DLSS (ディープラーニング スーパー サンプリング)およびReflexテクノロジーの両方を導入しています。

人工知能を搭載した第2世代DLSSはAIを使用してリアルタイムレンダリングを再定義し、レンダリングするピクセル数を減らしながら、鮮明で忠実度の高いイメージを構築します。また、品質、バランス、パフォーマンスという利用可能な3つのオプションにより、ご自身のゲームのニーズに合わせてこのプロセスを微調整できます。

NVIDIA Reflexは、可能な限り低いレイテンシでプレイしたいという競争心の強いプレイヤー向けに特別に調整された、もう1つの重要なイノベーションです。Black Ops Cold Warでは、NVIDIA Reflexがクリックあるいはボタンを押してから画面上で動作が反映されるまでの遅延を可能な限り少なくすることでプロやプロを目指すプレイヤーを支援します。

ウルトラワイドおよびマルチモニターに対応

高アスペクト比、または複数のモニターでプレイしますか? Black Ops Cold Warはモニターを1台だけに制限しません。また、ウルトラワイドモニターでも複数のディスプレイでも、考え得る全ての環境でプレイできるよう準備ができています。

クロスプレイでスクアッドを組もう

フレンドがどのプラットフォームでプレイしていようと、ローンチ時からクロスプレイが利用できるため、PC上で彼らと協力して戦ったり対戦が可能です。

最小、推奨、推奨(レイトレーシング)、優位、超高RTXスペック

Black Ops Cold Warの世界に飛び込む準備はできましたか? 公式スペック(この上下に記載)とご自分のPCのスペックを照合して、準備ができていることをご確認ください:

最低動作環境

Call of Duty: Black Ops Cold Warのプレイに必要な最小スペックは以下のとおりです:

OS: Windows 7 64-Bit(SP1)またはWindows 10 64-Bit(バージョン1803以降)

CPU: Intel Core i3-4340またはAMD FX-6300

RAM: 8GB RAM

HDD(ローンチ時点): 50GB(MPのみ)、175GB(全てのゲームモード)

ビデオカード: NVIDIA GeForce GTX 670 / GeForce GTX 1650またはRadeon HD 7950

DirectX 12互換システムが必要です

ブロードバンド接続が必要です

 

推奨仕様

全てのオプションを「中」に設定した状態で、ほとんどの状況において60FPSで実行するための推奨スペックは以下のとおりです:

OS: Windows 10 64 Bit(最新アップデート)

CPU: Intel Core i5-2500KまたはAMD Ryzen R5 1600Xプロセッサー

RAM: 12GB RAM

HDD(ローンチ時点): 空き容量 175GB

ビデオカード: NVIDIA GeForce GTX 970 / GTX 1660 SuperまたはRadeon R9 390 / AMD RX 580

DirectX 12互換システムが必要です

ブロードバンド接続が必要です

 

推奨スペック(レイトレーシング)

レイトレーシングを有効にする場合の推奨スペックは以下のとおりです:

OS: Windows 10 64 Bit(最新アップデート)

CPU: Intel i7-8700KまたはAMD Ryzen 1800X

RAM: 16GB RAM

HDD(ローンチ時点): 空き容量 175GB

ビデオカード: NVIDIA GeForce RTX 3070

DirectX 12互換システムが必要です

ブロードバンド接続が必要です

 

優位スペック

高リフレッシュレートのモニターを使用して高FPSで実行するための優位スペックは以下のとおりです:

OS: Windows 10 64 Bit(最新アップデート)

CPU: Intel i7-8700KまたはAMD Ryzen 1800X

RAM: 16GB RAM

HDD(ローンチ時点): 空き容量 175GB

ビデオカード: NVIDIA GeForce GTX 1080 / RTX 3070またはRadeon RX Vega64 Graphics

DirectX 12互換システムが必要です

ブロードバンド接続が必要です

 

超高RTXスペック

レイトレーシングを有効にして4K解像度の高FPSでゲームを起動するための超高RTXスペックは以下のとおりです:

OS: Windows 10 64 Bit(最新アップデート)

CPU: Intel i9-9900KまたはAMD Ryzen 3700X

RAM: 16GB RAM

HDD(ローンチ時点): 空き容量 250GB

ビデオカード: NVIDIA GeForce RTX 3080

DirectX 12互換システムが必要です

ブロードバンド接続が必要です

 

先行予約の情報は、CallofDuty.comでご覧いただけます。本ブログで、どのエディションが自分に合っているかご確認ください。

最新情報を常にチェック

このActivision Games Blogを毎日チェックして、11月13日(太平洋時間)にローンチされるBlack Ops Cold Warの最新情報を入手しましょう。また、TreyarchのブログではCall of Duty: Black Ops Cold Warのさらなる告知やコンテンツをご覧いただけます。

Twitter、Instagram、Facebookで@CallofDutyおよび@Treyarchをフォローして追加情報を入手しましょう。 

 

Call of Duty®: Black Ops Cold Warの詳しい情報につきましては、www.callofduty.comwww.youtube.com/callofdutyをご覧いただくか、Twitter、Instagram、Facebookで@Treyarch、@RavenSoftware、@CallofDutyをフォローしてください。

© 2019-2020 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION、CALL OF DUTY、CALL OF DUTY BLACK OPS、CALL OF DUTY WARZONE、MODERN WARFARE、WARZONEはActivision Publishing, Inc.の登録商標です

Activision製品に関するより詳しい情報は、Twitter Facebook、 Instagramで@Activisionをフォロー。