アップデート - Call of Duty悪質行為対策の進行状況報告

  • ニュース
  • 告知

アップデート - Call of Duty悪質行為対策の進行状況報告

  • ニュース
  • 告知

私達は楽しいゲームプレイ体験をプレイヤーの皆様全員にお届けできるよう尽力しております。私達のゲームや社会における有害な言動、ヘイトスピーチ、ハラスメントは許されません。世界最高のファンの皆様とともに前向きに前進することに注力しております。

悪質行為への対処は容易ではなく、継続的な努力を要するものと理解しています。過去12カ月にわたり、Warzone、Black Ops Cold WarModern WarfareCall of Duty: Mobileで悪質行為対策、エンフォースメント、テクノロジー各チームは以下を行いました:

·      プレイヤーからの報告やプレイヤー名データベースの広範な調査に基づき、差別的な名前や有害な言動により350,000以上のアカウントを停止

·      不適切な可能性のあるユーザー名、クランタグ、プロフィールを検出する新ゲーム内フィルターを採用

·      不適切な可能性があるテキストチャットにフィルターがかかる新技術を実装

·      11言語でフィルターを実装

プレイヤー報告の性能およびモデレーションの向上、悪質行為撲滅のヘルプを行うボイスチャット対応など、まだすべきことは数多くあります。

私達の目標は、ヘイトスピーチ、人種差別、性差別、ハラスメントに対処するエンフォースメント対応とともに、プレイヤーに自身のゲームプレイ体験を管理するために必要な手段を提供することです。

私達は下記の分野で一層努力を行い続けます:

·      検出およびエンフォースメントをサポートするリソースの追加

·      監視およびバックエンド技術の追加

·      システムを現行基準へ引き上げるためのデータベースのスクラビング

·      エンフォースメントポリシーに対する一貫性のある適正な評価

·      コミュニティとのコミュニケーションの増加

目標を達成するまでは長い道程になります。これは始まりに過ぎません。これらを放棄することなく継続的な取り組みを行ってまいります。この分野において進歩を続け、共にプレイする喜びや楽しみを皆様と分かち合えることを心待ちにしております。

進行中のアップデートに関しては@CallofDutyをフォローしてください。

お読みいただきありがとうございました。