シーズン2リローデッドで新たなマルチプレイヤーマップ、モード、OUTBREAKコンテンツなどが追加、さらにWarzoneのファイルサイズを削減

シーズン2がリロードされ、Black Ops Cold WarとWarzoneで絶え間ない戦いが続いていきます。 さらに新たな最適化によりWarzoneとModern Warfare™でファイルサイズが削減されます。

by Daniel Noel on March 29, 2021

これまでのストーリー

CIAの特別捜査官ラッセル・アドラーは依然として行方不明になっており、そしてアーミスティスはヴェルダンスクでの未知の脅威の拡大を封じ込めようと奮闘しています。Call of Duty®: Black Ops Cold WarWarzone™のシーズン2で今こそ戦力を強化しましょう。

シーズン2リローデッドは両ゲームで今週からローンチされる予定です。Black Ops Cold Warのいくつかの新たなマップ、モード、機能に加え、Warzoneでも利用可能な2人の新オペレーター、新たなスナイパーライフル「ZRG 20mm」、そして新たなバンドルが登場します。このコンテンツはBlack Ops Cold Warでは3月29日午後9時(太平洋時間)、Warzoneでは3月30日午後11時(太平洋時間)に行われるアップデート後に登場します。

これらは今後このシーズンに提供されるものの一部にすぎません。シーズン2リローデッドではOUTBREAKに大量の新しいゾンビコンテンツが登場、そして新たなBLUEPRINT GUN GAMEで自分の腕前を証明し、初登場となるGUNFIGHTトーナメントでは頂点を目指して戦いましょう。 

このアクション満載のシーズン2後半戦について知っておくべきことを全て確認しておきましょう。

新たなマルチプレイヤーマップ

Miami Strike (6v6) (ローンチ時)

Miami Strikeに太陽が昇り、夜が舞台のオリジナルマップと比べてプレイ方法が全く異なる、よりタイトなレイアウトの新しいマップとなります。

ヴィンテージカーショーがオーシャンパークドライブを占拠し、パラムアホテルを越えたあたりから道路が封鎖されています。以前と変わらず長距離戦も頻繁に起こり得ますが、ここでは接近戦に大きなスポットライトが当たります。特に裏路地や、様々な企業の建物と駐車場、美しい湾を見渡せる新しい水辺の道では接近戦がメインとなります。

眩しい陽光に対処し、狙いを定めて攻撃を押し進めましょう。ここでは攻撃的になり、暑さに負けずに冷静にライバルを倒す必要があります。今週はプレイリスト「MIAMI STRIKE 24/7」に飛び込んで戦闘に加わりましょう! 

Mansion (2v2、3v3) (ローンチ時)

GUNFIGHTとFACE OFFのマップローテーションに加わるMansionでは、豪華な中庭においてエネルギッシュで熱狂的な銃撃戦が展開されることでしょう。

中庭の東側にはヤシの木と見晴らし小屋があり、反対側には干上がった噴水の中央に像があります。太い支柱に囲まれたアーチ型構造物で戦うもよし、急いでマップを横切り、思い切って中央を突破するのもよいでしょう。ハイリスクハイリターンの空間的に有利なポジションとして、小さな廊下と露出したバルコニーがある中央の部屋を探してみるのもオススメです。

Golova (複数チーム) (ローンチ時)

のどかなウラル平原にある、一見したところ伝統的なロシアの村には、その陰に暗い秘密が隠されています。

シーズン2開始時にOUTBREAKの限定ロケーションとして初登場したGolovaが、マルチプレイヤーの複数チームモードで利用可能になりました。巨大な教会から住宅街や工業団地に至るまで、各所で過酷な戦闘が発生するでしょう。階段状の地形を利用して長距離戦に挑んだり、目標エリアに張り付いて接近戦を狙うことも可能です。

新たなマルチプレイヤーモードと機能

複数チーム制HARDPOINT (ローンチ時)

これまでもHARDPOINTはカオスでしたが、これは本ゲームモードにおける過去最大規模のものと言えるでしょう。この新たなスクアッドベースのモードでは、4人から成る10組のスクアッドが一度に複数のハードポイントをめぐって戦います。それぞれのハードポイントは次の場所に移るまで120秒間続きます。もう1つコアゲームとは異なる新要素として、ハードポイント内にいる仲間全員に対してチームが毎秒1ポイントを獲得できます。味方チームをハードポイント内に留め、敵を排除して相手がポイントを稼げないようにしましょう。1,000ポイントに達した最初のスクアッドがマッチに勝利します。

新たなPROP HUNTマップと物体(ローンチ時)

今週のアップデートでMiami StrikeとSatelliteがPROP HUNTのマップローテーションに加わり、現行のマップにも新たな物体が実装されます。相手を出し抜くためにも、探したり隠れたりする際には隅々までチェックしましょう。

ガンスミスカスタム(シーズン中)

シーズン後半には、Black Ops Cold Warに「ガンスミスカスタム」が登場し、プレイヤーは「クラス作成」で同じ武器タイプの武器設計図からアタッチメントを組み合わせられるようになります。

武器チューニング(ローンチ時)

シーズン2リローデッドではLMGの調整、LC10、AK-74u、MAC-10、KSP 45、Milano 821、Krig 6、FFAR 1、Groza、Magnum、RPG-7のチューニングといった新たな武器チューニングがBlack Ops Cold Warに登場します。これにはアサルトライフルやSMGのいくつかのアタッチメントの全面的なバランス調整や、HARDCOREでのフラックジャケットを装備した敵に対するロケット弾のダメージの増加も含まれます。詳細につきましてはTreyarchのブログにあるパッチノートをご覧ください。

GUNFIGHTトーナメント(シーズン中)

我こそは最高の兵士だと思う人は、今シーズン後半に登場する「GUNFIGHTトーナメント」こそ、それを証明するチャンスです。勝ったチームは固有の報酬と名誉が得られる、激戦のトーナメントに参加しましょう。チームワークとコミュニケーションは欠かせません。相手チームより先に6ラウンドを制してトップに上り詰めるには、あらゆるアドバンテージが必要になるからです。

新たなゾンビコンテンツと機能

OUTBREAKの新たな地域: サナトリウム(夜) (ローンチ時)

今週からゾンビモードがさらに大きくなります。ダークエーテルが拡大し続ける中、レクイエムのエージェントはウラル山脈から広大な新しい地域「サナトリウム(夜)」へと発生源の調査を広げなければなりません。

サナトリウムへの侵入はOUTBREAKの夕暮れに紛れて実行されます。ヨロヨロ歩きの兵士から強大なエリートゾンビまで、あらゆるアンデッドとの遭遇がさらに背筋を凍らせるものとなります。

レクイエムの調査を進めて必要な実験を完了させたいなら、エージェントは最高の状態で戦闘に挑む必要があるでしょう。

OUTBREAKの新たな作戦目標: 確保 (ローンチ時)

ダークエーテルエッセンスの変形特性をコントロールしたいシュトラウス博士は、レクイエムのストライクチームに新たな任務を用意しました。それは、分析と実験のためにアンデッドからエッセンスを確保することです。 

確保の対象は明快ですが、あなたが生存する確率は保証できません。スクアッドを組んで衛星軌道上からエッセンス変換モジュールを要請しましょう。これらのロケット動力の回収カプセルはアンデッドからエッセンスを抜き出し、それを戦闘で使えるアイテムに変換します。 この任務を完了するために、レクイエムのエージェントは変換プロセスが完了するまで決められた境界内でゾンビを倒す必要がありますが… 口で言うほど簡単なことではありません。

OUTBREAKの新たな乗物: ダートバイク(ローンチ時)

レクイエムのエージェントはダートバイクに乗り、迅速で機動性に富んだ移動ができるようになります。マップ各所でエッセンスや他のアイテムを回収したり、時間制限のあるイベントで時間と勝負する時にうってつけです。

戦闘BGMをセットしたり、バトルパスやバンドルで手に入れたダートバイクの乗物スキンに変更したりしましょう… せっかくの塗装をゾンビに汚されても気にしないならの話ですが。

OUTBREAKの新たな情報など(ローンチ時)

新たな地域「サナトリウム(夜)」が登場し、エージェントはダークエーテルの物語を進める最新の音声ログや無線通信といった新たな情報を見つけることになります。それら全てを回収したければ隅々まで調べ尽くしてください… そしてウラル山脈に出現するその他の謎を聞き逃さないようにしましょう。

DEAD OPS ARCADE プレイヤーXPとバトルパスXP(ローンチ時)

ママバックと戦う勇気があるなら、プレイするだけでさらなる報酬が手に入ります。DEAD OPS ARCADE 3は今回のシーズン中のアップデートによりプレイヤーXPとバトルパスXPを付与するようになり、60ラウンド以上のCO-OPという狂気に挑む中で常にレベルやティアが進んでいきます。

また、もしまだ新しい1人称視点モードを試していない場合は、ぜひプレイしてみてください。シーズン2で実装されたばかりのこのモードでは、自分と味方のスクアッドが完全に1人称視点でプレイすることができ、そこにシリーズ史上初となるダッシュ、ジャンプ、スライディング、泳ぎが加わっています!

DEAD OPS ARCADE 新たな「シルバーバックの道」マップ(ローンチ時)

DEAD OPS ARCADE 3の全く新しい「シルバーバックの道」のボーナスマップで、横スクロールのスキルを試しましょう。この最新バージョンにより「シルバーバックの道」のボーナスマップは合計4つになります。

新機能「設計図を適用」(ローンチ時)

ゾンビモードのプレイヤーはOUTBREAKの「Firebase Z」および「Die Maschine」において、所持している全ての武器設計図をポーズメニューから自分の武器に適用できるようになります。これには回収またはウォールバイで購入した全ての武器が含まれます。スタイリッシュに倒しましょう!

ONSLAUGHTの新コンテンツ(ローンチ時)(PlayStation®)

PlayStation®ファンはONSLAUGHTで新しいCONTAINMENTモードに挑んだり、このゲームのGUNFIGHTマップで新たな激戦を体験したり、新しい設計図チャレンジをクリアして設計図をアンロックすることも可能です。

新たな追加要素にはレベル2およびレベル3のアーマードロップ、弾薬MOD、武器を強化するエーテルツールドロップ、さらにONSLAUGHT史上初めて武器をパワーアップする新たなブロンズ、シルバー、ゴールドの聖杯も登場します。

新たなオペレーターと武器

ウルフ: NATO (ローンチ時)

テレル・ウルフは若いころから、ルイジアナ州に位置する祖父母の家周辺の入り江でハンターとしての腕を磨きました。亡くなった兄を偲び、自身の18歳の誕生日に兵役に就いたウルフは、現在はデルタフォースのエリート・スナイパーとして更に危険な獲物を狙いながら、ウッズと共にラッセル・アドラーの捜索に当たっています。

特徴的なとどめの一撃では彼のサポート役に注目してください。彼の忠実な犬の相棒が、ウルフが部隊への脅威を排除するのを手助けすべく待ち構えています。

リーバス: NATO (シーズン中)

カーラ・リーバスはメネンデス・カルテルと敵対ギャングの抗争が多発する環境の中、ニカラグアで育ちました。その抗争が近隣住区に及ぼした惨状を目の当たりにしたリーバスは、カルテルの影響力に対抗すべく、あらゆる手段を講じ、ゲリラ戦術を駆使してカルテルを弱体化させようと行動を起こします。アドラーの捜索を続けるにあたって、彼女は類まれな能力を発揮してくれるでしょう。

Black Ops Cold WarおよびWarzoneのシーズン2で登場する各ストアバンドルでテレル・ウルフとカーラ・リーバスにアクセスしましょう。

ZRG 20mm スナイパー(シーズン中)

同クラスの他の武器より高い弾速を誇るスナイパーライフル「ZRG 20mm」は、超長距離で活躍できるように設計されています。オペレーターはその素早いリロード速度、そして頭部、胸部、肩への一発で敵を仕留められる性能に感謝することになるでしょう。

ゲーム内のチャレンジを完了するか、新しいスナイパーライフルのレジェンド武器設計図が入ったバンドル「ジャックポットスナイパー」を獲得してZRG 20mmをアンロックしましょう。

ストアに新コンテンツが続々登場

ウルフ、リーバス、ZRG 20mmの設計図バンドルに加え、Black Ops Cold WarおよびWarzoneのストアではシーズン2の残りの期間中に大量の新しいバンドルが入荷されます。

その中には敵を怯えさせるのにうってつけのバンドル「龍の欲望」も含まれています。このバンドルには龍の財宝に匹敵するお宝を備えた2つのレジェンド武器設計図、龍をモチーフにしたマスクを身につけたブルドーザーの新スキン(レジェンド)が入っています。

このバンドルやその他コンテンツをゲーム内ストアで見つけて、強力な武器設計図、オペレータースキンなどのストックを充実させましょう。

Modern WarfareおよびWarzoneのファイルサイズ削減

シーズン2リローデッドでは、Warzoneのファイルサイズがより小さく最適化されます。製品版のModern Warfare/Warzoneをお持ちの場合、または基本プレイ無料のWarzoneをお持ちの場合は、それぞれのプラットフォームで全体的なファイルサイズの占有量が減少します。

データの最適化と個々のゲームモードに必要なコンテンツパックの効率化により、全般的なコンテンツ管理システムの強化が可能になりました。これはシーズン2リローデッドの通常より大規模なワンタイムアップデート後に行われます。ここには様々な最適化が含まれ、全体的な占有量を減らすために必要となります。Modern WarfareおよびWarzoneの今後のパッチサイズは、3月30日午後11時(太平洋時間)にリリースが予定されているものより小さくなるものと思われます。

もうプレイしない個々のモードを削除する機能に加え、製品版のModern Warfareをお持ちの場合は、選択したプラットフォームのスペースがさらに解放されることになります。ただし、キャンペーン、マルチプレイヤー、スペシャルオプスのプレイを続けたいという方は最適化されたコンテンツパックを再インストールする必要があります。これはシーズン2リローデッドのアップデート直後に並行してリリースされます。

このアップデート後、ご使用のプラットフォームに応じてWarzoneのファイルサイズは10.9 GB~14.2 GB、Modern Warfare/Warzoneのファイルサイズは30.6 GB~33.6 GB削減されます。

以下は各プラットフォームにおける基本無料プレイのWarzoneおよび製品版のModern Warzone/Warzoneのファイルで見込まれる大まかな削減量です。

PlayStation®5: 10.9 GB(Warzoneのみ) / 30.6 GB(WarzoneおよびModern Warfare®)

PlayStation®4: 10.9 GB(Warzoneのみ) / 30.6 GB(WarzoneおよびModern Warfare®)

Xbox Series X / Xbox Series S: 14.2 GB(Warzoneのみ) / 33.6 GB(WarzoneおよびModern Warfare®)

Xbox One: 14.2 GB(Warzoneのみ) / 33.6 GB(WarzoneおよびModern Warfare®)

PC: 11.8 GB(Warzoneのみ) / 30.6 GB(WarzoneおよびModern Warfare®)

シーズン2リローデッド: アップデートファイルサイズ

シーズン2リローデッドのアップデートに必要なダウンロード容量は、製品版Black Ops Cold Warをお持ちの場合はおよそ7.4 GB~14.18 GB、基本プレイ無料のWarzoneをお持ちの場合は52.0 GB~57.8 GBとなり、どちらか(または両方)のゲームで最新のアップデートを適用されている方が対象となります。 

繰り返しになりますが、データの最適化によりWarzoneのダウンロードはファイルサイズが大きくなります。

Black Ops Cold Warのアップデートサイズ

PlayStation®5: 12.2 GB

PlayStation®4: 7.4 GB

Xbox Series X / Xbox Series S: 14.18 GB

Xbox One: 9.13 GB

PC: 8.1 GB

 

Warzoneのアップデートサイズ

PlayStation®5: 52.0 GB

PlayStation®4: 52.0 GB

Xbox Series X / Xbox Series S: 57.8 GB

Xbox One: 57.8 GB

PC: 52.4 GB(Warzoneのみ) / 133.6 GB(WarzoneおよびModern Warfare®)

Warzoneダウンロードは、Black Ops Cold Warのみをプレイされている場合は不要となり、その逆も同様です。

また、全体のファイルサイズを縮小したいという場合は、他のデータパックをアンインストール/削除することもできます。 

Black Ops Cold Warのストレージ管理に関する詳細は、こちらの記事をご覧ください。

ぜひこの任務に参加してください。

Call of Duty®: Black Ops Cold Warの詳しい情報につきましては、www.callofduty.comwww.youtube.com/callofdutyをご覧いただくか、Twitter、Instagram、Facebookで@Treyarch、@RavenSoftware、@CallofDutyをフォローしてください。

© 2021 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION、CALL OF DUTY、MODERN WARFARE、CALL OF DUTY BLACK OPS、CALL OF DUTY WARZONE、WARZONEはActivision Publishing, Inc.の登録商標です。

Activision製品に関するより詳しい情報は、Twitter Facebook、 Instagramで@Activisionをフォロー。