[アップデート] Call of Duty®: Modern Warfare® IIのローンチ進捗概要 — シーズン01までに完了すべきこと

ローンチ時には、55のミリタリーランクの他にも装備やオペレーターを全て解除したり、スペシャルオプスキットをランクアップさせたり、武器マスターへの究極の旅路を歩んだりと、やりこみ要素が多数登場します。Call of Duty®: Modern Warfare® IIでは初日から利用できる進捗システムが存在します。

  • ニュース
  • 告知

[アップデート] Call of Duty®: Modern Warfare® IIのローンチ進捗概要 — シーズン01までに完了すべきこと

ローンチ時には、55のミリタリーランクの他にも装備やオペレーターを全て解除したり、スペシャルオプスキットをランクアップさせたり、武器マスターへの究極の旅路を歩んだりと、やりこみ要素が多数登場します。Call of Duty®: Modern Warfare® IIでは初日から利用できる進捗システムが存在します。

  • ニュース
  • 告知

アップデート: このブログは、ゴールド、プラチナ、ポリアトミック、オリオン武器迷彩のレンダリングアートワークをより正確に表示するよう更新されています。レンダリング画像は、ゲーム内の迷彩とは多少異なる場合があります。

ローンチ期間中にシーズン01に備えよう

本作のマルチプレイヤーモードとスペシャルオプスモード(協力プレイ)は、製品版Call of Duty® Modern Warfare® IIの正式発売日である10月28日より、デジタル版の先行予約購入者が早期アクセスできるキャンペーンと同時に始動します。

その後Modern Warfare® IIのローンチからSeason 01の開始まで20日間あります。

11月16日に登場するシーズン01では無料で遊べるCall of Duty®: Warzone™ 2.0をお披露目。全く新しいDMZでの戦闘体験と従来のBATTLE ROYALEモードが含まれます。また、Modern Warfare IIに最初の大型アップデートが行われ、シーズン半ばには初の協力プレイ レイドミッションが登場します。どちらのゲームも新しいバトルパスシステムが導入され、シーズン進捗(プレステージ)が復活予定です。

今日から11月16日までの最初の20日間で、内容盛りだくさんの素晴らしい1年に備えるための究極の機会をご用意します。

まず、Modern Warfare IIでは、おなじみのレベルアップシステムが採用されており、55段階のミリタリーランクが用意されています(下記参照)。異なるマッチでの成果に応じて経験値(XP)を獲得することで、各レベルの解除が可能です。このブログでは従来のレベルをクリアした後のことについても触れていきます。初日にミリタリーランク55に到達したとしても、シーズン01以降で成功する方法はいくつもあるのです。

Modern Warfare IIのローンチ時には、オープンベータで体験した新機能「武器プラットフォーム」を中心に構成された武器マスターの完成版と、個別のスペシャルオプスキットシステムが実装されます。また、18人の初期オペレーターの解除、デイリーチャレンジやキャリアチャレンジの達成も可能です。

基本的に、この20日間は単にプレイヤーレベルを上げるだけでなく、複数の進捗システムを利用することで、シーズン01でライバルに差をつける目的もあります。

ローンチ時のModern Warfare II進捗に関する概要:

 

早期アクセス期間中にキャンペーンを完了しよう

Modern Warfare IIのキャンペーンをクリアすれば、スペシャルオプスやマルチプレイヤーに1秒たりとも費やすことなく、Union Guard(武器設計図)、ダブルXPトークン4個とダブル武器XPトークン4個、初期オペレーター4人、タスクフォース141をテーマにした装飾アイテム一式を手に入れることができます。

報酬の全リストはこちらからご確認いただけます

解除したアイテムは、Modern Warfare IIの他の2つのゲームモードや、シーズン01にローンチするWarzone™ 2.0での利用が可能です。ゲーム内アイテムやプレイヤープロフィールのアイテムなど、ローンチ時の進捗状況をサポートする強力な基礎をしっかりと固めることができます。

本ブログの公開時点では、Modern Warfare IIをデジタル版を先行予約された方を対象に、本キャンペーン*の早期アクセス期間が継続中です。アイテムはすべてModern Warfare IIの正式ローンチ後に機能するものなので、まだゲームを先行予約してキャンペーンをプレイしていない方は、10月28日までの最後の数時間が、ライバルに先駆けるチャンスとなります。10月28日以降にキャンペーンをプレイする場合も、この報酬は引き続き獲得可能です。シーズン01の大型コンテンツ導入前に、報酬を解除しておくことをお勧めします。

*推定アクセスに基づく1週間のため、実際のプレイ期間は停止される可能性や適用するタイムゾーンにより異なる場合があります。

 

ミリタリーランク — すべての基本ロードアウトアイテムの解除

マルチプレイヤー、スペシャルオプス、Warzone 2.0でのクロスプログレッションにより、ミリタリーランクでメインの進捗状況が記録されます。

ベテランプレイヤーにはおなじみの伝統的なランクシステムですが、そうでない方のために説明すると、全ゲームモードでの実績に応じてプレイヤーXPが獲得でき、それにより以下のアイテムなどが解除されます:

  • マルチプレイヤー用の追加デフォルトロードアウト
  • マルチプレイヤーのロードアウト及びWarzone 2.0の武器(ランク4)でカスタマイズ可能なロードアウト。
  • 全ての武器プラットフォーム。大部分はガンスミスで編集可能。
  • マルチプレイヤーのロードアウトにおけるリーサルおよびタクティカル装備。
  • マルチプレイヤーのPERK、フィールドアップグレード、キルストリーク。

ランク55までレベルアップする過程で段階的に解除され、ローンチ時には利用可能な基本機能をすべて使用できるようになり、再度解除する必要はありません。

 

デイリーチャレンジとキャリアチャレンジ

ミリタリーランクを上げてもらうために(そして各シーズン中そのさらに上を行くために)、Modern Warfare IIでは、デイリーチャレンジとキャリアチャレンジの2つのチャレンジシステムが用意されています。

どちらもプレイヤーXPを獲得するメインの項目です。デイリーチャレンジでは24時間ごとに数千のXPを獲得でき、キャリアチャレンジではModern Warfare IIWarzone 2.0での経験を通じて達成すべきマイルストーンを設定し、完了時に大量のXPとコーリングカードなどの装飾アイテム報酬を受け取ることが出来ます。

デイリーチャレンジ

マルチプレイヤー、スペシャルオプス、そしてWarzone 2.0でローンチ時に利用可能なデイリーチャレンジは、一定のスケジュールでリセットされる4つのチャレンジがセットになっています。詳細はゲーム内タイマーをご覧ください。

マルチプレイヤーでは、3つのデイリーチャレンジがそれぞれ異なるカテゴリーから提示されます。

  • プレイスタイルをあまり変える必要のない一般的なチャレンジ(例: 任意のモードでマッチに勝利、エイム中に15キル)。
  • 特定の武器カテゴリーにフォーカスした武器チャレンジ(例: SMGでヘッドショットを5回達成、スナイパーライフルで5キル)
  • フィールドアップグレードやPERKなど、特定のロードアウトの機能を使うよう促す特殊なチャレンジ(例: デッドサイレンス使用中に2キル、ドリルチャージを使用してキル)。
  • これら3つのデイリーチャレンジをすべて達成すると、ボーナスチャレンジが解除されます。2つの目標のうち、どちらか一方を進めることができる「分岐型」の目標です。2つの目標のうち1つを達成するとボーナスチャレンジのXP報酬が手に入ります。

ボーナスチャレンジを含むマルチプレイヤーのデイリーチャレンジの報酬はすべてXPのみとなります。

スペシャルオプスでは、この3つのデイリーチャレンジとボーナスチャレンジの入手方法が少し違った構成になっています。

  • 1つ目のデイリーチャレンジは一般的なもので、どのミッションでもクリアできます(例: 近接攻撃で5キル)。
  • 2つ目と3つ目のデイリーチャレンジには、一般的なもの(例: フィールドアップグレードを3回使用)、ミッション固有のもの(例: 立入禁止で車両を4台破壊)、または協力プレイ固有のもの(例: スペシャルオプスキット関連など)があります。
  • ボーナスチャレンジは、2つのミッションチャレンジのうち1つを選択する「分岐型」の目標です。

1つ目と2つ目のデイリーチャレンジ報酬はすべてXPのみとなります。 3つ目のデイリーチャレンジとボーナスチャレンジでは、XPに加えてスペシャルオプススターが付与されます。スターの機能については、下記の「スペシャルオプスキット」の項で詳しく説明していきます。

両モードにあるデイリーチャレンジは、ローンチ時にランク55に到達するために非常に役立つシステムで、今後のシーズン中にも役に立つでしょう。ただし、ローンチ時にランク55に到達した後は、追加でスターも獲得できるスペシャルオプスのデイリーチャレンジに集中することを検討してください。

キャリアチャレンジ

デイリーチャレンジ以外にも、ローンチ時にはマルチプレイヤーやスペシャルオプスのキャリアチャレンジが各種用意されています。

チャレンジの一部はマッチ勝利やキル数など、ゲームをプレイしているだけで自然に達成できるものもあります。 その他には、特定の武器カテゴリーでキル数を稼ぐ、ロングショットを獲得するなど、プレイスタイルを変える必要がある場合もあります。

マルチプレイヤーでは、キャリアチャレンジに複数のマイルストーンが設定されており、XPだけでなくコーリングカードも獲得出来る場合があります。キャリアチャレンジの完了を目指して取り組んだ場合は、追加のXPやコーリングカード1個を手に入れることが出来ます。

スペシャルオプスでは、キャリアチャレンジはキャリアスター解除と情報コレクションに分かれており、[削除済]などの様々な特別報酬が入手可能です。

シーズン01の配信以降も、プレステージレベルのマイルストーンとして、より難易度の高い目標やXP報酬を含む追加チャレンジが解除される予定です。

 

武器プラットフォーム — すべてのアタッチメントと武器を入手して、ローンチ時に調整しよう

ガンスミスで編集可能な武器プラットフォームの1つであるM4(上の写真)。

 

ミリタリーランク55に到達すると、シーズン01まで進めるべきものがないと思うかもしれません。しかし、ランクを上げる代わりに、全体のランクアップを考えてみましょう。ガンスミスでカスタマイズできる武器プラットフォームをそれぞれレベルアップさせる。つまり「ガンスミス可能」な状態にするということです。

ガンスミス可能な武器プラットフォームには固有の進捗ツリーが用意されており、プラットフォーム内のすべての解除詳細を確認できます。通常、各武器の武器プラットフォームをレベルアップすると、以下が解除されます:

  • 武器プラットフォーム固有のアタッチメント。プラットフォーム内の武器間で共有される、またはプラットフォーム内の1つの武器にのみ割り当てられるアタッチメント(例: バレル、マガジン、ストック、リアグリップ)。
  • 汎用アタッチメント。互換性のある他の武器間で共有できるアタッチメント(例: マズル、アンダーバレル、弾薬、レーザー、サイト)。
  • レシーバー。武器プラットフォーム内の追加武器で、解除可能なアタッチメントやレシーバーをさらに増やせる。 

なお、M4の武器プラットフォーム内には、4つの武器が追加で解除可能です。

ゲーム内に登場する各武器プラットフォームを最大までレベルアップすることを強く推奨しています。これにより、ローンチ時に入手可能なすべての武器が完全に解除された状態で武器庫に入り、さらに何百ものプラットフォーム固有のアタッチメントや汎用カテゴリーのアタッチメントも手に入れることができるからです。また、Modern Warfare IIのシーズン01開始までに、これらすべてを獲得することも十分可能です。

Modern Warfare IIWarzone 2.0のMETA(最も効果的かつ利用可能な戦術)において、すべての武器とアタッチメントの解除が円滑なプレイに非常に重要なだけでなく、これらのプラットフォーム固有のアタッチメントや汎用カテゴリーのアタッチメントが、ローンチ後のシーズンで登場する武器にも装備可能という点にも注目です...

武器調整 — 進化したガンスミスのカスタマイズ 

ガンスミス可能な武器で最大レベルに到達すると、武器調整が可能になり、アタッチメントをさらにカスタマイズできるようになります。

解除後、調整可能なアタッチメントに「調整」ボタンが表示されます。このボタンを選択することで調整メニューに移動します。ここに、アタッチメントのステータスを表すレーダーチャートと、その両端に相反する特性の2つのスライダーが表示されます。ある特性に調整すると、その反対側の特性が低下してしまうので、アタッチメントの性能を最大限に発揮できる調整値を見つけるには、このプロセスに細心の注意を払う必要があります。

例えば、バレルには重量と長さの2つのスライダーがあります。重量スライダーを調整することで、移動速度と反動の両方に影響が出ます。長さのスライダーを調整することで、エイムと射程距離の両方に影響が出ます。両方調整すると、独自の組み合わせで4つの特性すべてに影響が出ることになります。

武器調整は、武器カスタマイズの「最終段階」ともいえる要素となります。ゲーム内のアタッチメントをすべて解除した後、各武器に最適なアタッチメントを試すことができるのが武器調整です。小さな変更に見えても、それが積み重なれば理想のMETA(最も効果的かつ利用可能な戦術)に合う武器になるかもしれません。

基本的に、この機能をすぐに解除して探求すればするほど、いかに状況を一変させる要素になり得るかがわかるでしょう。

 

スペシャルオプス — スターとキットのティア

武器進捗についてはまた後述で詳しく触れますが、シーズン01の前に注目すべき重要な解除システムを他にも2つご紹介します。1つ目は、スペシャルオプスをプレイするプレイヤー、特にレイドミッションに興味があるプレイヤー向けです。

スペシャルオプスは、オペレーターがゲーム内の役割となるキットを選択し(詳細はこちら)、スターシステムを中心に構築された協力型ミッションモードです。

スペシャルオプススターはローンチ時に2種類の方法で獲得できます:

スペシャルオプスミッション — ウィークリー完了スター

毎週スペシャルオプスミッションを完了して、スペシャルオプススターを獲得することができます。

過去作のスペシャルオプスと同様、ミッションを完了するだけでスターを1個獲得可能です。同じミッションでスターを複数獲得するためには、制限時間内など一定の条件下でクリアする必要があります。

スペシャルオプスミッション「隠密」を例にとってみましょう:

  • スペシャルオプススター(1個)はミッション達成によって獲得できます。
  • スペシャルオプススター(2個)はミッションを25分以内に達成することで獲得できます。
  • スペシャルオプススター(3個)はミッションを15分以内に達成することで獲得できます。

ミッションで最大スター数(3個)を獲得すると、ミッション完了によるその週の追加スターを獲得できなくなります。

デイリーチャレンジでの追加スター

追加のスペシャルオプススターは、このモードにあるデイリーチャレンジ、厳密に言うと3つ目のデイリーチャレンジと4つ目のボーナスチャレンジの完了から獲得することができます。

キャリアスターとキットスター

獲得したスターは2つの並行システム「キャリアスター」と「キットスター」でカウントされます。後者はキットティアの進行と連動しています。

スター1個でメディックキット、スター3個でリーコンキットなど、キャリアスターは追加アイテムの報酬解除に使用できます。

キャリアスターを獲得すると同時に、スペシャルオプスミッションで使用する特定のキットに応じたスターを獲得することも可能です。キットスターを獲得するとキットのティアが上がり、そのキットでプレイしている間、より多くのアクティブアビリティやパッシブアビリティの恩恵を受けます。

例えば、アサルトキットのティアがレベルアップすると、ロードアウトアイテムの使用時間が短縮され、アーマーのキャパシティが増加し、無料のスティムがバックパックに含まれるようになります。

最初のレイド挑戦に備えて、キットのティアを上げておくことを強くお勧めします。ローンチ時には、任意のスペシャルオプスキットをティア10までレベルアップできます。シーズン中にスペシャルオプスミッションやレイドが利用できるようになる前にレベルを上げておきましょう。

情報といえば... 3つのスペシャルオプスミッションには物語を紐解く調書が散りばめられており、それらをすべて集めることで追加報酬が発生します。また、シーズンアップデートの一環として登場するミッションやレイドで、さらなる情報が見つかることでしょう。

 

オペレーター — フルメンバーの解除

ローンチ後の他の基本的な解除システムに、ゲーム内でプレイできるキャラクター「オペレーター」があります。

デフォルトでは、コルタックとスペックグルーの両派閥に属するデフォルトオペレーターが使用可能で、このオペレーターは4つのユニークスキンを所有しています。キャンペーン、マルチプレイヤー、スペシャルオプスをプレイする過程で、特定のチャレンジを通じて18人のオペレーターを無料で解除できます。こちらのローンチブログから詳細をご確認ください。

キャンペーンの早期アクセスでは4人のオペレーターが解除可能です:

  • チュイ ミッション6「カルテルの保護」の完了。
  • ノヴァ — ミッション10「火力とタイミング」の完了。
  • レイエス — ミッション14「脱獄」の完了。
  • ハッチ — ミッション16「ゴーストチーム」の完了。

その他の14人は以下のゲームモードから解除可能です:

  • ケーニヒ、クレオ、ジモ、ローズ — 一般チャレンジ(ローンチ後のマルチプレイヤーまたはWarzone 2.0で達成可能)。
  • ルナ、グロムスコ、ゼロ — スペシャルオプス固有のチャレンジ(ローンチ時に挑戦可能なミッション完了により解除)。
  • アクセル、コナー、フェンダー、ガス、ホランギ、スティレット — マルチプレイヤー固有のチャレンジ。

他にもローンチ時に自動で解除可能なオペレーターが数人います:

  • プライス、ソープ、ファラ、ゴースト Modern Warfare II秘蔵版に含まれる「レッドチーム141オペレーターパック」に収録
  • オニ — PlayStation®利用者でPlayStation Storeからデジタル版を先行予約した方限定。**

最後に、ホランギ専用のオペレータースキン「コリジョン」は、Modern Warfare IIオープンベータ期間中にレベル18に到達したアカウントに自動的に付与されます。ただし、ホランギの基本スキンを入手するには、基本オペレーターチャレンジを完了する必要があります。

この仕組みは、「Call of Duty基金の特別ブログ」で詳しく紹介されている特別なオペレータースキンや、ローンチ後に入手できるオペレータースキンにも適用されます。

 

コンプリートを目指す方向け – 迷彩チャレンジ

シーズン01前のある時点で、特に熱心なプレイヤーの皆さんは、ゲーム内のすべてを解除したと思っているかもしれません。

ミリタリーランク55に到達。各ローンチ武器プラットフォームを通じて全ローンチ武器にアクセスでき、特定のプラットフォーム進捗ツリーで獲得可能な全アタッチメントを解除している状態です。 さらに、基本オペレーターを所有し、ティア5までレベルアップ済のスペシャルオプスキットを所有している場合もあるでしょう。

ローンチ後も続く武器進捗の2大要素「迷彩チャレンジ」と「武器マスター」のスタートダッシュが切れるはずですね。

武器迷彩は各武器の大部分を覆う装飾アイテムで、「迷彩チャレンジ」を通じて獲得することができます。 2007年に発売された最初のModern WarfareゲームであるCall of Duty® 4: Modern Warfare以降、Call of Dutyの主要タイトルには、何らかの形でこの機能が実装されています。

迷彩チャレンジを巡っては、様々な憶測が飛び交ったことでしょう。以下が詳細になります:

Modern Warfare IIの迷彩チャレンジシステムは大幅に改善され、例年よりも多くの報酬が含まれる予定です。 その目的は、ゴールド、プラチナなどのマスター迷彩を早く手に入れ、基本迷彩の報酬をより普遍的なものにし、真の武器マスターを証明するクリア後の旅路を長くすることにあります。

Modern Warfare IIでは、迷彩は2つのグループに分かれています:

基本迷彩: 基本迷彩は特定の武器の基本迷彩チャレンジで解除すると、どの武器でも装備できるようになります。つまり基本迷彩は、その武器の最初のマスター迷彩に至るまでのチャレンジを完了することで、すべての武器に共通で解除されます。

ローンチ時には180種類以上のユニークな基本迷彩が用意されており、ローンチ後のシーズンで新しい武器が登場するたびに追加される予定です。

マスター迷彩: 特定の武器でのみ解除され、ゴールド、プラチナ、ポリアトミック、オリオンの4種類のユニークなデザインがあります。

  • 各武器のゴールド迷彩チャレンジは、その基本迷彩チャレンジをすべて達成することで利用できるようになります。
  • 各武器のプラチナ迷彩チャレンジは、各カテゴリーの武器で最低数ゴールド迷彩を解除すると利用できるようになります。
  • 各武器のポリアトミック迷彩チャレンジは、51種類以上の武器でプラチナ迷彩を解除すると利用可能になります。
  • オリオン迷彩は、51種類以上の武器でポリアトミック迷彩を解除することで入手可能な報酬です。また、最低条件を達成してオリオン迷彩を獲得したすべての武器に自動的に付与されます。

また、どのマスター迷彩も各武器の武器マスターに必要な追加チャレンジと連携しており、後述の迷彩チャレンジの旅路と並行して進行可能です。

注意!この情報は、ゲームのローンチ期間中に変更される可能性があります。

ステップ1: 基本迷彩チャレンジを完了して、すべての武器で共通の迷彩を手に入れよう

Call of Duty®: Modern Warfare® (2019)では、各武器に最大10個の基本迷彩セットチャレンジがありました。これを完了すると全100種類の基本迷彩が解除されましたが、選択した武器のみが対象で、さらに基本迷彩はどの武器も全て同じものでした。

Modern Warfare IIの「基本迷彩チャレンジシステム」では、武器ごとに1~4つのチャレンジが用意されており、チャレンジ毎にどの武器でも使用できる新しい迷彩が解除される仕様です。ローンチ時の武器リストだけでも、180種類以上のユニークな迷彩を獲得できます。

ガンスミス可能な武器、すなわちアタッチメントを装着した武器には、4つの基本迷彩チャレンジがあります。1つ目は基礎キルカウントチャレンジで、武器が解除されるとすぐに利用可能になります。残りの3つは特定の武器レベルで解除され、最大レベルまでおよそ3分の1の間隔があります。

注: いずれも特定のアタッチメント条件はなく、自分に合った構成で達成可能です。ただし、アタッチメントの組み合わせによっては、より効率的にチャレンジをこなせる場合があります。

例えば、M4には次の基本迷彩チャレンジがあります:

  • M4を使用して[削除済]キル。[削除済]の迷彩を解除。
  • M4で[削除済]回リロードせずに[削除済]以上キル。[削除済]の迷彩を解除。(武器レベル7でチャレンジが解除されます。)
  • M4を使用して[削除済]ダブルキル。[削除済]の迷彩を解除。(武器レベル13でチャレンジが解除されます。)
  • M4を使用して[削除済]トリプルキル。[削除済]の迷彩を解除。(最大武器レベル20でチャレンジが解除されます。)

上記をすべて達成することで、M4ゴールド迷彩チャレンジ(最初の「マスター」迷彩チャレンジ)が解除されます。

ガンスミス不可の武器(アタッチメントなしの武器)にはそれぞれ1つずつ基本迷彩があり、基礎キルカウントチャレンジの達成で解除されます。

例えば、RPG-7には基本迷彩チャレンジが1つあります:

  • RPG-7を使用して[削除済]キル。[削除済]の迷彩を解除。

該当チャレンジを1つを達成するだけで、RPG-7のゴールド迷彩チャレンジが解除されます。

この新しい基本迷彩システムは、ローンチ後どの武器にも適用されます。ガンスミス内で変更可能な武器には4つの基本迷彩チャレンジがあります。変更できなければ、基本迷彩チャレンジは1つしか表示されません。

つまり各シーズンには、武器そのものとすべての武器で使える新しい基本迷彩が追加されるということになります。

この新システムにより、各武器のチャレンジ数は減りますが、全体的にベースとなる迷彩が増え、各武器が次のステップであるマスターの「ゴールド迷彩」に到達するまでの時間が短縮されます。

ステップ2: ゴールドマスター迷彩を解除しよう

特定の武器で基本迷彩チャレンジをすべて達成すると、3つのマスター迷彩チャレンジの1つ目「ゴールド」が解除されます。

Modern Warfare IIのどの武器にも同じゴールド迷彩チャレンジがあり、特定の武器で一定回数(通常2~3)死なずにキルする必要があります。

そうすることで、その武器だけのゴールド迷彩が解除可能です。

この時点で、武器マスターへの旅路を始めることもできますが(詳しくは下記参照)、武器マスターを最大限活用するには、より多くの武器でゴールド迷彩を解除したほうがよいでしょう。もちろん、知恵を絞ればどちらも同時に進められますが...

ステップ3: 各武器のカテゴリーでゴールド迷彩チャレンジを一定回数達成して、プラチナ迷彩チャレンジに挑戦しよう

プラチナ迷彩チャレンジは特定の武器カテゴリーに紐づいています。カテゴリー内の武器で一定数のゴールド迷彩を獲得すると利用可能になります:

  • アサルトライフル
  • バトルライフル
  • サブマシンガン
  • ライトマシンガン
  • マークスマンライフル
  • スナイパーライフル
  • サイドアーム
  • ランチャー
  • 近接武器(メインとサブ)

プラチナ迷彩チャレンジは武器カテゴリーにあるどの武器でも同じ内容になっています。

また、プラチナ迷彩チャレンジは、ゴールド迷彩チャレンジを最低回数クリアしていれば進められます。この回数は各カテゴリーにあるゴールド迷彩チャレンジの特定のチェックリストではなく、ローンチ時の該当カテゴリー内の武器数と同じです。

つまり、シーズン01で登場する新しいアサルトライフルがある場合、実際にはローンチ時に用意されているアサルトライフルのゴールド迷彩チャレンジのうち1つを「スキップ」しても、そのカテゴリーのプラチナ迷彩チャレンジの解除が可能になるということです。

ステップ4: プラチナマスターチャレンジを51回以上達成して、ポリアトミック迷彩チャレンジに挑戦しよう

51種類の武器でプラチナ迷彩を解除すると、最後の迷彩チャレンジ「ポリアトミック」が解除されます。

最後のマスター迷彩チャレンジは、他のチャレンジと同様各武器カテゴリーに特化したチャレンジとなっています。

例えば、M4の「ポリアトミック迷彩チャレンジ」とRPG-7の「ポリアトミック迷彩チャレンジ」の内容は異なります。

このチャレンジを達成すると、武器のポリアトミック迷彩が解除され、究極のマスター迷彩の解除条件に一歩近づきます。

究極のマスター迷彩: オリオン

ローンチ時の51種類の武器、またはローンチ時に入手可能な51種類の武器とローンチ後のシーズンで導入される武器の組み合わせでポリアトミック迷彩が解除されると、ポリアトミック迷彩を持つすべての武器に、自動的にオリオン迷彩が付与される仕様となっています。

これで武器迷彩のコンプリートが正式に完了します。

51種類の武器でオリオンを解除後、追加された武器でポリアトミック迷彩を獲得すると、自動的にオリオン迷彩が付与されます。

 

コンプリートを目指す方向け — 武器マスター

Modern Warfareのシーズン後半、もしくはオリジナルのCall of Duty®: Modern Warfare® 2(2009)で、武器マスターと呼ばれていたものを覚えている人もいるかもしれません。

マスター迷彩(ゴールド、プラチナ、ポリアトミック、オリオン)を解除すると、その武器のマスターチャレンジに挑戦できるようになります。

武器マスターチャレンジとは、特定のマスター武器迷彩を装備した状態で、武器を使って一定のキル数を獲得するものです。

M4を例にとってみましょう:

  • ゴールドマスターチャレンジ: 武器にゴールド迷彩を装備した状態で100キル達成。
  • プラチナマスターチャレンジ: 武器にプラチナ迷彩を装備した状態で200キル達成。
  • ポリアトミックマスターチャレンジ: 武器にポリアトミック迷彩を装備した状態で300キル達成。
  • オリオンマスターチャレンジ: 武器にオリオン迷彩を装備した状態で400キル達成。

各武器のマスターチャレンジを完了すると、その武器に応じた新しいコーリングカードとエンブレムが付与されます。

武器の4つのマスターチャレンジをすべて完了すると、その武器に応じた武器チャームが解除されます。

従来の進捗の旅路を通じて特定の武器に愛着が生まれた場合、迷彩チャレンジとは別に、武器マスター経由で新しい装飾アイテムを獲得できる新たな手段も用意されています。

最終的にModern Warfare IIの武器を使いこなすには、すべての武器でオリオンを解除し、武器マスターチャレンジを制覇する必要があります。もちろん、数十種類の汎用性のある基本迷彩や武器チャーム、数百種類のコーリングカードやエンブレムでも物足りない方や、キルを量産する迷彩マニアのプレイヤー向けに、完了報酬が用意されています。

 

まとめ: ローンチ時の20日間ミッション

1. キャンペーンを完了する(可能であれば早期アクセス中に)。報酬は全部で17種類あり、マルチプレイヤーやスペシャルオプス、Warzone 2.0ローンチ時に役立てることができます。

1. ミリタリーランク55に到達する。最低でも、シーズン01までにすべての基本ロードアウトアイテム(武器プラットフォーム、装備、PERK、キルストリーク、スペシャルオプスキット)を解除しておくとよいでしょう。そうしないと、シーズンプレステージに入る前にプレイヤーレベルを上げる必要が出てきます。

3. ローンチ時の武器プラットフォーム内にあるガンスミス可能な27種類の武器とアタッチメントを解除する。全51種類の武器とすべてのアタッチメントを手に入れるには、各武器プラットフォームを解除して進捗を100%にすることをお勧めします。こうすることで、シーズン01で想定されるあらゆるMETA(最も効果的かつ利用可能な戦術)を先取りし、将来的にプラットフォームやカテゴリー固有のアタッチメントを解除して、すべてのガンスミス可能な武器で武器調整を利用できるようになります。

4. 1つ以上のスペシャルオプスキットをティア5にする。毎週すべてのミッションを完了し、デイリーチャレンジを完了することで、利用可能なスペシャルオプスキットの1つをアップグレードするのに十分な数のスペシャルオプススターを獲得できます。

5. 18人のオペレーターを解除する。マルチプレイヤーやスペシャルオプスをプレイしながら、オペレーターのチャレンジを完了すると、新しいキャラクターやXPブーストが解除されます。

6. それでも足りない場合は、武器迷彩を獲得する... 今年はより早くマスターに到達できるよう、ガンスミス可能な武器は4回、ガンスミス不可能な武器は1回のチャレンジで入手できるように改善されています。 基本迷彩は、一度解除すればどの武器でも使用でき、この新システムによって獲得できる迷彩は180種類以上あります。

7. ...そして武器マスターへの道を歩もう。特殊な武器マスター迷彩(ゴールド、プラチナ、ポリアトミック、オリオン)を武器に適用すると、コーリングカード、エンブレム、武器チャームが手に入り、一目置かれる存在になることが出来ます。

 

存分にお楽しみください。それではまた!

*推定アクセスに基づく1週間のため、実際のプレイ期間は停止される可能性や適用するタイムゾーンにより異なる場合があります。

**PlayStation®プレイヤーはボーナスコンテンツを受け取れます(その他プラットフォームでは日本時間2023年10月27日(太平洋時間)までは利用できません)。オンラインマルチプレイヤーのプレイにはPlayStation®Plusへの加入が必要です。

© 2019-2022 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION、CALL OF DUTY、MODERN WARFARE、CALL OF DUTY WARZONEおよびWARZONEはActivision Publishing, Inc.の商標です。その他の商標や製品名はその所有者に帰属します。

詳細はwww.youtube.com/callofdutyをご覧いただくか、@Activision@CallofDutyをTwitter、Instagram、Facebookでフォローしてください。

We're Hiring

Check Out Job Opportunities At Our Studios

Join Us

Our Teams

  • Game Design
  • Art & Animation
  • Brand Management
  • Production
  • Quality Assurance
  • Customer Support
  • Studio Operations
  • Programming
  • Finance & Accounting
  • Human Resources

ソフトウェアライセンスとサービス契約が更新されます。変更内容を確認するには、こちらのリンク [https://www.activision.com/ja/legal/ap-eula] をクリックしてください。