Call of Duty: Mobile 2021 World Championship
大会設定

ステージ3以降の設定

ステージ3とそれ以降のCall of Duty: Mobile World Championshipの大会参加資格を得たチームは、以下のゲームプレイ設定を遵守したカスタムロビーを作成して、トーナメントで対戦することになります。

ステージ3では、チームのシードがランダムに決まり、シードの高いチームのチームリーダーが、マッチのカスタムロビーの作成を担当します。カスタムロビーの作成方法については、以下の「カスタムロビー作成」を参照してください。

ゲームプレイ設定

ロビーを作成するチームリーダーは、各ゲームがそれぞれ以下の設定になっていることを確認する必要があります。

  1. HARDPOINT
    • ラウンドスコア上限: 150
    • タイムリミット: 300
    • 観戦者数の上限: N/A
    • ルームパスワード: N/A
    • 招待を許可: はい
  2. DOMINATION
    • ラウンドスコア上限: 75
    • ラウンドのタイムリミット: 300
    • 観戦者数の上限: N/A
    • ルームパスワード: N/A
    • 招待を許可: はい
  3. SEARCH & DESTROY
    • ラウンド勝利上限: 6
    • ラウンドのタイムリミット: 120
    • 観戦者数の上限: N/A
    • ルームパスワード: N/A
    • 招待を許可: はい

World Championshipのマッププール

ステージ3からステージ5までのすべてのマッチは、以下の「マッププール」にあるマップで行われます:

  • Summit
  • Standoff
  • Raid
  • Takeoff
  • Firing Range
  • Hackney Yard
  • Crossfire

モードとマップの順番

ステージ3:

ステージ3では、チームは以下で定められた順番でモードとマップをプレイします。

  • 256ラウンドから32ラウンド(含む)までのすべてのマッチはベストオブ3形式で行われます。
  • 16ラウンドから大会終了まで、すべてのベストオブ5形式で行われます。

ステージ3のモードとマップの順番は以下の通りです。

ブラケットラウンド

HARDPOINT

SEARCH & DESTROY

DOMINATION

Upper Ro256

Standoff

Hackney Yard

Takeoff

Upper Ro128

Lower Ro128a

Lower Ro128b

Raid

 

Summit

 

Standoff

Upper Ro64

Lower Ro64a

Lower Ro64b

Firing Range

Crossfire

Raid

Upper Ro32

Lower Ro32a

Lower Ro32b

Takeoff

Standoff

Firing Range

 

ブラケットラウンド

HARDPOINT

SEARCH & DESTROY

DOMINATION

HARDPOINT

SEARCH & DESTROY

Upper Ro16

Lower Ro16a

Lower Ro16b

Summit

 

Raid

 

Hackney Yard

Firing Range

Crossfire

Upper Ro8

Lower Ro8a

Lower Ro8b

Standoff

Firing Range

Summit

Hackney Yard

Takeoff

Upper Ro4

Lower Ro4a

Lower Ro4b

Takeoff

Hackney Yard

Crossfire

Summit

Raid

勝者決勝

敗者復活戦決勝

グランドファイナル*

Raid

Summit

Takeoff

Crossfire

Standoff

*ステージ3のグランドファイナルにおいて、勝者ブラケットから勝ち上がってきたチームがマッチに負けた場合、2回目のマッチが行われ、マップやモードの順番はグランドファイナルの1回目のグランドファイナルマッチと同じになります。

ステージ4とステージ5

ステージ4とステージ5のマッチは、すべてベストオブ5形式となります。

ゲームモードのプレイ順は、以下の通りです。

  1. HARDPOINT
  2. SEARCH & DESTROY
  3. DOMINATION
  4. HARDPOINT
  5. SEARCH & DESTROY

各マッチのマップとサイドの選択は、以下に示すように、「ピック&バン(選択と拒否)」の拒否権行使のプロセスを用いて、出場チームが決定します。

ステージ4とステージ5の拒否権行使プロセス

ステージ4およびステージ5では、事務局が提供するDiscordチャンネルで行われる拒否権行使のプロセスにより、各マッチのマップの順番、サイドの選択、使用可能なオペレータースキルが決定されます。

この過程でチーム1になるかチーム2になるかは、シードの高いチームが決定します。ステージ4のチームは、それぞれのステージ3 - 地域予選での最終順位に基づいてシードが決まります。ステージ5でのシードの基準は、後日発表されます。

マップ:

一度拒否されたマップやマッププールから選択されたマップは、再度選択することはできません。ステージ4および5のプロセスは以下の通りです。

  • 拒否(バン)フェーズ
    • チーム1がマッププールから1つのマップを拒否
    • チーム2がマッププールから1つのマップを拒否
  • HARDPOINT選択(ピック)フェーズ
    • チーム1は、マッププールに残っているマップの中から、ゲーム1でプレイするマップを選択
      • チーム2は、ゲーム1でスタートするサイドを選択
    • チーム2は、マッププールに残っているマップの中から、ゲーム4でプレイするマップを選択
      • チーム1はゲーム4でスタートするサイドを選択
  • SEARCH AND DESTROY選択(ピック)フェーズ
    • チーム2は、マッププールに残っているマップの中から、ゲーム2でプレイするマップを選択
      • チーム1は、ゲーム2でスタートするサイドを選択
    • チーム1は、マッププールに残っているマップの中から、ゲーム5でプレイするマップを選択
      • チーム2は、ゲーム5でスタートするサイドを選択
  • DOMINATIONフェーズ
    • マッププールの残りのマップは、ゲーム3でプレイされます
      • チーム2は、ゲーム3でスタートするサイドを選択

オペレータースキル:

チームがマップの拒否権行使プロセスを完了した後、各チームはそのマッチのオペレータースキルを1つ拒否します。チーム2が1つ目に拒否するオペレータースキルを選択します。

一度拒否されたオペレータースキルは、そのマッチでは両チームともに使用できなくなります。

ロードアウト制限

ステージ3以降のマッチでは、マッチ中に以下のアイテムを使用することはできません。

このリストに従わなかった場合、そのマッチは没収されるか、さらに/またはトーナメントから除外されることがあります。

すべてのプレイヤーは、対戦相手がマッチ中に以下のリストに記載されているアイテムを使用していると告発された場合、事務局に提出する証拠とするために、すべてのマッチを記録することが推奨されます。

全リストは以下の通りです:

    • NA-45
  • オペレータースキル
    • H.I.V.E
    • Shadow Blade
    • Transform Shield
    • ブルチャージ
    • Ballistic Shield
    • K9
  • リーサルユーティリティ
    • トリップマイン
    • テルミット
    • 火炎瓶
  • タクティカルユーティリティ
    • 心拍センサー
    • ガスグレネード
  • PERK
    • 不屈
    • リストック
  • 武器PERK
    • デュアル
  • スコアストリーク
    • UAV
    • アドバンスUAV
    • カウンターUAV
    • ケアパッケージ
    • シールドターレット
    • ステルスヘリ
    • ショックRC
    • ホーク X3
    • VTOL
  • エモート
    • マッチのあらゆる場面ですべてのエモートの使用が制限されます。

カスタムロビー作成

ステップ1: チームメイトの追加

  • メインのホームページで、画面右上の「フレンド」ボタンをクリックします。
    • フレンドメニューで「フレンドを追加」をクリックしてください。
  • 検索ボックスで、Call of Duty: Mobileのユーザー名を使っているプレイヤーを見つけることもできます。
    ** 注意 - Call of Duty: Mobileユーザー名では大文字と小文字が区別されます。
    • プレイヤー名が別の言語でキーボード入力ができない場合は、GameBattlesなどの外部サイトからユーザー名をコピーして検索バーに貼り付けます。

ステップ2: プライベートマッチの作成

  • プライベートマッチを作成するには、ホームページ画面右側のマルチプレイヤーボタンをクリックします。
    • これでマルチプレイヤーのロビーに移動します
  • マルチプレイヤーロビーで、右上の三本線のオプションアイコンをクリックし、ドロップダウンメニューで「プライベート」をクリックします。
    • これでプライベートマッチのロビーに移動し、マッチのホストになります
  • グループでプライベートロビーに入ることはできないためご注意ください。 プレイヤーを招待できるようになるのは、自分でロビーを作ってからです。

ステップ3&4: プライベートマッチにチームメイトと対戦相手を追加して設定を調整

  • プライベートロビーに入ると、画面右上の「フレンドを招待」ボタンでチームメイトを招待することができます。
  • まずはそれを展開し、フレンド(または対戦相手)の名前の横にある「+」ボタンを押すとロビーに招待されます。
  • チームメイトや対戦相手をロビーに招待したら、空欄をクリックしてどのチームに所属するかを選択できます。
    • チームメイトは自分と同じ列に、対戦相手は反対側の列にいなければなりません。
    • そのためには、自分で「準備完了を解除」する必要があります。
      • ホスト以外の全てのプレイヤーが「開始」ボタンの代わりに「準備完了」ボタンを使用できるようになります。
  • プライベートロビーのホストは、そのラウンドのトーナメントのルールに従って、以下のように設定を調整することができます。
    • 調整するには、プレイヤーは画面左側の「マッチ設定」ボタンをクリックします。 これで設定ボックスが開きます。
    • これらの設定は、トーナメント中に提供されたルールに基づいて調整することができます。

ステップ5: 指定されたゲームモードとマップを設定

  • 正しいゲームモードを選択するには、ホストは右下のゲームモードボタンをクリックします。
    • マップとモード選択メニューに入ると、必要に応じて「HARDPOINT」、「SEARCH & DESTROY」、「DOMINATION」のいずれかを選択することができます。
    • これらのゲームモードは、すべてコアモード内にあります。
  • 本ステージのマッププールにある7つのマップは、3つのCOREゲームモード全てに対応しています。
  • プレイヤーは、「モードとマップの順番」に示された必要な順番で、ゲームモードとマップを選択します。
    • これはステージ3のGameBattlesにも掲載されています。
  • モードとマップが選択され、指定通り設定されると、ホストは「開始」をクリックしてプライベートマッチを開始することができます。